女子はダイエットし過ぎ? 男性が望む「ぽっちゃり」の基準・5つ


女性がダイエットに励む一方、「痩せる必要なんてないのに、なぜ年がら年中エクササイズや食事制限に励んでいるのか分からない」と疑問に思う男性も多いもの。しかし、痩せる必要がないと言われても、太っていたら「デブは嫌だ」とか言うのでしょうし、男性の言う「ぽっちゃり」は具体的によく分かりませんよね。そこで、男性はどんなぽっちゃり女子を求めているのかを、一般男性に聞いてみました。



1.二の腕を触るとぷにっとした弾力があるくらい

「細くて鶏ガラみたいな腕ではなく、触るとぷにっとした弾力があるくらいの二の腕。と言っても、皮膚がびろびろでだるんと肉がたるんでいるのはダメ。弾けそうなくらいのハリがある柔らかい二の腕が良い」(30歳/IT)二の腕シェイプアップをしたことがある女子もいるのでは? しかし、細すぎる二の腕だとぽっちゃり好き男子はガッカリしてしまうよう。



2.ふっくらとした膝枕

「パリコレモデルのようにすらっとした脚はカッコいいとは思いますが、性的魅力は感じません。膝枕をされたときに、骨がゴツゴツと当たると痛いので、ふっくらとしたクッションのように柔らかい肉付きが理想。つくべきところに肉がついているのがぽっちゃり」(31歳/商社)ほとんどの男性は膝枕が大好き。太ももの太さに悩んでいる女子もいるかもしれませんが、逆にそのぽっちゃり太ももコンプレックスを利用すると、男性は喜んでくれることもありそうです。



3.ぬいぐるみを抱きしめたような安心感

「抱き心地が良いかどうか。ぬいぐるみを抱きしめているような安心感が欲しい」(25歳/サービス)ストレス社会で働いている現代人は癒しを求めています。女性ならではの体の柔らかさで安心させてあげたいですね。しかし、安心感ではなく圧迫感を与えるような巨デブにならないよう注意。



4.くびれのあるメリハリボディ

「いくらぽっちゃりが好きと言えど、くびれはあってほしい。くびれもなく、胸、お腹、お尻がズドーンとしていたら貫禄のあるおばちゃんに見えてしまうので」(29歳/出版)体重だけ見ると重くても、メリハリがあれば見た目体重は少なく見えそうです。体重計の数字だけにとらわれてはいけませんね。



5.水卜アナくらい

「水卜のぽっちゃり具合は可愛過ぎる。ご飯をパクパク美味しそうに食べる姿にもほっこりする」(24歳/飲食)現在、人気女子アナNo.1の水卜アナ。しばし、「ダイエットをしている」と発言することもありますが、ぽっちゃりキャラを武器にしているようにも見えます。水卜アナのように、明るく笑顔でいれば、体型に自信がない女子でもポチャカワに近づけそうです。



おわりに

男性の望むぽっちゃり女子はいろいろと注文が多い気もしますね。しかし、一番痛いのは、自称ポッチャリのデブです。「私はデブじゃなくてぽっちゃりだから」と思っていても、客観的に見るとデブということもあり得ます。上記の基準を参考に、痩せ過ぎず太り過ぎずの体型を目指してくださいね。(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事

今、あなたにオススメ