デートで「奢るよ」と言われた時のベストリアクションとは!3位:一度遠慮する、2位:お店の外でお金を渡す、1位は...?

デートで「奢るよ」と言われた時のベストリアクションとは!3位:一度遠慮する、2位:お店の外でお金を渡す、1位は...?の1枚目の画像

男性とデートをした時に「奢るよ」と言われた経験を持つ女性は多いはず。そのまま黙って奢ってもらうのが良いのか、それとも遠慮すべきか......、対応に悩みますよね。そこで今回は、デートで男性から「奢るよ」と言われた時のベストリアクションを第4位からご紹介します。


4位:笑顔でお礼

男性によっては、女性にお金を払わせるのはみっともない、恥ずかしいと考えている人もいます。また、相手が先輩や上司だったり、年配男性だったりすると、男性は「こちらが出すのがマナー」と考えているかもしれません。ですから、奢ろうとしたのに「いや、私も払うから!!」と言って女性がかたくなにお金を出そうとすると、男性を困らせてしまう可能性も。素直に奢ってもらい、店を出たらすぐに笑顔で「ありがとう♡」と感謝の気持ちを伝えるのがおすすめです。


3位:一度遠慮する

女性が「奢ってもらうのが当たり前」というスタンスだと、男性はイヤな気持ちになりますよね。そのため、相手が奢る気満々だとわかっていても、一度は遠慮して、”自分も支払う気はあるよ”という姿勢を見せるのもおすすめです。そのほかには、お会計前にトイレに行かないように気を付けたり、支払いの時にはあなたも財布を出しておいたりすることもポイント。ちょっとした気遣いがあるだけでも、男性は「ご馳走して良かった」と思えるはずです。


2位:お店の外でお金を渡す

店員さんの目の前でお金を渡されても、受け取りにくいという男性もいます。「奢ってもらうのはどうしても気が引ける」という女性は、お店を出てから人目につかない場所で、こっそりと彼にお金を渡すと良いでしょう。その方がお会計がスピーディに終わって、男性のメンツも保てます。彼に「空気の読める良い子だな」と思ってもらえるかもしれませんよ。


第1位は...

第1位は、【交通費やガソリン代を支払う】デートをするとなると、その場所に行くまでの交通費も掛かりますし、車移動ならガソリン代も必要です。そのため、食事を奢ってもらったら交通費などはあなたが支払う、ちょっとしたジュースやカフェ代を出す、というのもおすすめです。そうすれば、男性の金銭的な負担も減りますし、こちらも”全部奢ってもらっている”という罪悪感がなくなり、よりデートを楽しめるでしょう。


あなたの対応が恋の行方を左右する

男性が「奢るよ」と言った時のあなたのリアクションで、男性からの印象は大きく変わります。男性に「奢って良かった」「素敵な子だな」と思われる正しい対応を理解しておき、デートの時に実践してみてくださいね。(ひかる / ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事