サボテンからできたスニーカー?ロサンゼルス発のブランド「CLAE」が手掛けるサスティナブルなシューズ

ロサンゼルス発のスニーカーブランド「CLAE(クレイ)」より、“サボテン”からできたスニーカー「BRADLEY CACTUS(ブラッドリーカクタス)」が新登場。

エストネーション 六本木ヒルズ店にてポップアップストアを開催中で、オンラインストアでも販売しています。

今のうちにチェックしておきたい、カクタスレザー



ロサンゼルス発のシューズブランド、「CLAE(クレイ)」。

ハイセンスなデザインと、素材や履き心地にこだわった、クオリティの高いアイテムを販売しているブランドです。



この度発売されたのは、サボテン素材“カクタスレザー”を使用したスニーカー「BRADLEY CACTUS(税込2万900円)」。

水をほとんどやらなくても育つサボテンを使用したカクタスレザーは、資源が枯渇してしまう心配がなく、“持続可能な素材の中で最も高品質”と世界中で注目されているサスティナブルな新素材なんです。



しかも「CLAE」のカクタスレザーは、メキシコのヴィーガンレザーのクリエイター「Desserto(デザート)」によって開発された、USDA(米国農務省)のオーガニック認定を受けた有機栽培のサボテンを採用しているんだとか。

ヴィーガンでオーガニック、そしてサスティナブルという今っぽさがつまったスニーカー、気になりますよね。

環境にやさしく、機能的な「BRADLEY CACTUS」



「BRADLEY CACTUS」の魅力は、環境にやさしいというだけではないんです。

サボテン素材は、柔らかく耐久性があることが特徴。



さらに、スニーカーの内側はコットンキャンバス、アウトソールには100%天然ゴムと、サボテン以外にもサスティナブルな素材にこだわって作られています。

クッション性のあるインソールは足が疲れにくいように工夫されていて、機能性もバツグンなんだとか!



おしゃれで高級感のあるスニーカーが、実は「サボテン素材」なんて驚きですよね!“人とは違うスニーカーが欲しい!”という方にピッタリ。

気になる方は、ぜひポップアップストアに足を運んでみてくださいね。

 

CLAE

https://bit.ly/3wufQr6

関連記事