和栗やさつまいも仕立てはこの季節だけ。大三萬年堂HANAREに秋の進化系和スイーツが続々とお目見えです

兵庫県の老舗和菓子店「大三萬年堂」の13代目・安原伶香さんがディレクションする「大三萬年堂HANARE」に、栗やさつまいもを使った秋の進化系和スイーツがお目見え。

東京・渋谷東急フードショー店、御茶ノ水店にて順次販売がスタートしますよ。

テイクアウト限定「どらトッツォ」に和栗が登場



渋谷東急フードショー店限定『どらトッツォ』(税込486円~)は、しっとりブリオッシュ生地×大三萬年堂秘伝のあんこを組み合わせた“進化系どらやき” です。



秋限定でお目見えした『どらトッツォ~和栗~』(税込540円)は、茨城県産の和栗ペースト×豆乳クリームをあわせた風味豊かな和栗クリームをサンド。

さらに秘伝のあんこをサンドして、自家製の和栗の甘露煮をトッピングしています。

栗と餡の甘さはしっかり感じられつつも、豆乳ホイップを使うことで重すぎない仕上がりなのだとか。

『どらトッツォ』は時間が経ってもふわふわ食感が楽しめるため、手土産にもおすすめなのだそうですよ。

秋の進化系和スイーツが勢ぞろい

さらに10月1日(金)には渋谷東急フードショー店、御茶ノ水店に、秋のご褒美や手土産にぴったりのスイーツが登場。



『芋ようかんブリュレ~チーズケーキ仕立て~』(税込530円/ホール 税込2700円)は、二層仕立ての進化系芋ようかんです。



宮崎産さつまいもが使われた濃密な芋ようかん×なめらかなレアチーズケーキを重ね、表面をこんがりとブリュレした贅沢仕立てを堪能してくださいね。



栗をかたどった『まるごと栗のマドレーヌ』(税込378円)は、栗ペーストがたっぷり練り込まれたしっとり生地で渋川栗を丸ごと一粒包んで焼きあげ。

身体への優しさにも配慮して、“きび砂糖”が使われているそうですよ。

ハイアット東京とコラボした『和もんぶらん』

ハイアット リージェンシー東京×大三萬年堂 HANAREがコラボした、ドーム仕立ての『作りたて 和もんぶらん』もマストチェック!

紫蘇のソースがアクセントのドーム型モンブランムースをベースに、茨城県産の和栗ペースト×豆乳ホイップを合わせた和栗クリームを贅沢にトッピング。

和栗の甘露煮を添えた、秋にぴったりのスイーツですよ。



御茶ノ水店には、イートインメニュー『作りたて和もんぶらん(棒ほうじ茶付き)』(税込1650円)が10月1日から登場。



渋谷東急フードショー店では、テイクアウト用にアレンジした『作りたて和もんぶらん』(税込1080円)が10月中旬からお目見えします。

ほっこり和スイーツ×秋の味覚に癒されたい人はチェックしてくださいね。

大三萬年堂HANARE

http://d3hanare.tokyo/

関連記事