【キャンメイク】マスクメイクは涙袋が命でしょ!ひと塗りで愛されeyeが完成するラメシャドウをレビュー

マスクが当たり前になった今、アイメイクが重視されるようになりましたよね。目を大きく見せるため、「特に涙袋のメイクに力を入れている」という方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、CANMAKE(キャンメイク)から新たに発売された、“下まぶた用極細ラメシャドウ”。

高輝度&高密着な優秀アイテムなんですよ。さっそくレビューしてご紹介します。

このラメに恋をした…



こちらが、今回ご紹介する下まぶた用極細ラメシャドウ「クリーミータッチパール(税込715円)」。場面によって使い分けできる、3種のカラーが登場しました。

高輝度ラメ配合で、重ね塗りしなくても一度描きでしっかりキラキラと発色してくれる、優秀アイテムです。



繰り出し式のペンシルタイプで、手軽にラメラインが描ける2mmの極細芯が特徴。涙袋にうまくラメを塗るのが苦手な不器用さんでも、簡単に使えちゃうんです。

また、ペンシルタイプのアイシャドウは固めのものが多く、使っていて痛みを感じることもありますが、こちらはとっても優しい描き心地。まるでとろけるようにスルスルと伸び、肌になじむ描き心地の虜になること間違いなしですよ。



カラーは、01 ブライダルホワイト / 02 ホリデーベージュ / 03デートピンクの3色展開。魅力的な色味ばかりで、迷ってしまうかもしれません。

ここからは、1色ずつ手に取ってご紹介していきます。ぜひ選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

純白カラーが美しい「01 ブライダルホワイト」



こちらは、ウエディングドレスのような純白カラーが瞳をキレイに見せてくれる「01 ブライダルホワイト」。

きらめくラメが華やかな瞳を演出してくれるので、特別な日や、パーティーシーンにおすすめです。

ナチュラル派さん必見の「02 ホリデーベージュ」



お次にご紹介するのは、ナチュラル派さんにイチオシしたい「02 ホリデーベージュ」。

肌なじみの良いベージュが、瞳をさりげなくうるっとさせてくれます。



アップにするとこんな感じ。ゴールドのラメが上品に輝き、シャンパンのような美しさを表現してくれますよ。

お休みの日やショッピングデーなど、“頑張っていないけどおしゃれ”な雰囲気を演出したいときにチョイスするといいかも。

愛されピンクがかわいすぎる「03 デートピンク」



最後にご紹介する「03 デートピンク」は、愛らしい瞳を作りたい方にぴったりな1色。

内側からジュワっと発色するようなコーラル調のピンクが、瞳に血色感をプラスしてくれます。



近くで見ると、意外にもナチュラルな仕上がり。かわいすぎるイメージになりがちなピンクですが、こちらはさりげなく色づいてくれるので、誰でも挑戦しやすいんです!

デートや勝負メイクなど、甘さを出したいシーンにぜひ選んでみて。

カラーの違いはどんな感じ?


太陽光撮影時

3色を比較してみるとこんな感じです。単色で見ると違いが分かりにくいかもしれませんが、並べてみるとしっかりと色味が異なるのが分かりますよね!

キラキラとした輝きが、涙袋をぷっくり見せてくれますよ。


太陽光なしの撮影時

こちらは、太陽光が当たらない状態で撮影したもの。変わらず、きらめく輝きが楽しめることが伝わります。

1本715円とは思えないクオリティは圧巻です。気に入った方はイロチ買いして、場面によって使い分けてもいいかもしれません。

色持ちUPなアイシャドウ下地も見逃せない



「クリーミータッチパール」と共に登場したのが、うるおいケアしながら、発色や色持ちをUPさせてくれるアイシャドウ下地「アイクリームプライマー(税込550円)」。

8種の美容液成分が含まれており、こすれやケアのし忘れなどで乾燥しがちな目もとを救ってくれる、お助けコスメなんですよ。



手に出してみるとこんな感じ。伸びの良いテクスチャーが肌になじみ、しっかり保湿してくれます。保湿力はありつつもべたつかないので、メイクヨレも気になりません。

塗布すると透明になる無色タイプなので、アイシャドウの発色を邪魔することなく、優しく上品な目元に仕上げてくれるのも嬉しいポイント。

「いつもアイシャドウが二重ラインに溜まってしまう…」「せっかく作ったグラデーションが取れちゃう…」という方は、ぜひ1度使ってみてください!

これはGET必須

今回ご紹介した、キャンメイクの新作ラメシャドウとアイシャドウ下地はいかがでしたか?

マスクで顔が隠れる分、重要となる“目もと”を魅力的に見せてくれるアイテムなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

公式サイトをチェック

関連記事