ユニクロ「+J」のラストを飾る、第2弾が12月3日に登場。“一生もの”として愛せるアウターが目白押し

新作が出るたびに注目を集める、ユニクロとジル・サンダー氏とのコラボレーション「+J」。12月3日(金)には、第2章のラストを飾る「2021年秋冬コレクション」第2弾が発売されます。

2020年11月から始まった第2章は、2021年の秋冬で終了。今回が最後のアイテムとなるため、特に見逃せませんよ!

コレクションのラストにふさわしい「一生もの」



2021年秋冬コレクションの第2弾では、保温性とデザイン性にすぐれた、完成度の高いアウターの数々が登場します。

メンズのダウンアウターは、素材やシルエットにこだわりをつめ込んだ2アイテムがラインナップ。

こちらの「ライトダウンジャケット」(税込9990円)は、ハリ感とマットな表情が特徴の1着です。表裏の素材感のコントラストや裾をフィットさせたシルエットなど、高いデザイン性にも注目ですよ。

上品かつ洗練された雰囲気に



ウィメンズからは、上品な光沢と柔らかな風合いが特徴のダウンアウターや、スカートとのセットアップにより洗練されたスタイルが完成するノーカラージャケットなど、 4アイテムがお目見えします。



「ダブルフェイスノーカラージャケット」(税込1万4900円)は、ショート丈で上品に着こなせるノーカラージャケット。

1番上のボタンを閉めると、柔らかみのある丸首のデザインに。ボタンを開けるとステンカラーのような見た目に変化し、2通りのスタイルを楽しめますよ。



これから寒さが厳しくなってきたら、「ダウンロングコート」(税込1万7900円)が役立ちそう。

首元を包み込むようなフードのデザインが特徴的で、暖かく防寒性に優れているのはもちろん、洗練された印象に仕上がる1着です。

コレクションのラストピースとなる、注目のアウター

今回の2021年秋冬コレクションの第2弾で、「+J」コレクションは終了。

どれも「一生もの」と呼ぶにふさわしい、高品質でスタイリッシュなアイテムが揃っていますよ。気になる方は、12月3日(金)のスタンバイをお忘れなく。

ユニクロ公式サイト

https://www.uniqlo.com/jp/ja/

関連記事