温泉めぐりの途中に立ち寄ってみたい!「パンとエスプレッソと」の新店舗が大分県・湯布院町にこの夏オープン

東京・表参道のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」の新店舗が、大分県湯布院町に登場!

温泉旅の途中に立ち寄りたい「パンとエスプレッソとゆふいんと」が、7月中旬にオープンします。

パンとエスプレッソと、初の“のれん分け”店舗が湯布院にオープン



「パンとエスプレッソとゆふいんと」がオープンする湯布院町は、大分県のほぼ中央にある温泉のまち。

温泉だけでなく、アートなギャラリーやかわいい雑貨屋さんも並ぶ、人気の観光スポットです。

また、のれん分けの店舗を地方に出店するのは「パンとエスプレッソと」として今回が初なのだそうですよ。

大分県の魅力がつまった「パンとエスプレッソとゆふいんと」



「パンとエスプレッソとゆふいんと」の客席はガラス張りで明るく、テラスからは“豊後富士(ぶんごふじ)”と呼ばれる「由布岳」が眺められるそう。



 “蔵”をイメージしたパン棚は少し薄暗く、並べられたパンを大分の竹細工の灯りが照らします。

看板食パンを蒸した『スチームーセット』はマストで食べたい

「パンとエスプレッソとゆふいんと」には、バターをふんだんに使ったリッチなオリジナル食パン『ムー』を使ったメニューがラインナップ。



『スチームーセット』(税込1200円)はミニサイズの『ムー』を蒸してから提供!

蒸すことで、トーストとは違う“ホクホクでモチモチ”の食感が楽しめるそうですよ。



人気の『鉄板のフレンチトースト』(税込950円)もお目見え。





他にも『パニーニセット』(税込1200円)、『フレンチトーストセット』(税込1100円)など、パン好きにはたまらないメニューが登場します。

抜群のロケーション×リッチなパンメニューで、最高に贅沢な時間が過ごせそうな「パンとエスプレッソとゆふいんと」。

大分エリアの人はもちろん、湯布院温泉に旅する予定のある人は、立ち寄ってみてくださいね。

■パンとエスプレッソとゆふいんと

住所:大分県由布市湯布院町川上1524-1

営業時間:10:00~17:00

※定休日なし

パンとエスプレッソと ホームページ

http://www.bread-espresso.jp/

関連記事