“秋っぽさ満載”の「OSAJI」新作コレクションがツボすぎた。アイシャドウにリップなど、見逃せないもの揃い

スキンケアライフスタイルブランド「OSAJI(オサジ)」から、秋のメイクを盛り上げる『OSAJI 2023 AUTUMN MAKEUP COLLECTION』が登場。

8月2日(水)より、全国発売が始まります。

カジュアルにドレスアップできる「OSAJI」の秋コレクション



このたび「OSAJI」よりお目見えするのは、秋メイクにぴったりなアイテムが揃ったコレクション『OSAJI 2023 AUTUMN MAKEUP COLLECTION』。

同コレクションを通じて、“今日まで自分とともに生きてきた「肌」を尊重することで、自分自身を慈しむ姿勢”を、提案するといいます。



肌が持つ個性を楽しめるよう、下地やファンデーションといったベースアイテムから、アイシャドウやリップなどのカラーアイテムまで、さまざまな商品がラインナップ。

気負わずカジュアルに、ドレスアップした素顔を作れるアイテムが揃っているそうですよ。

肌悩みをカバーする下地&ファンデが新たに登場



まずご紹介するのは、新商品として登場するベースアイテム。

「オサジ ニュアンス スキンプライマー UV」(税込3850円/30g)は、肌悩みに合わせてカラーコントロールする、UVメイクアップベースです。

伸ばしやすいテクスチャーでムラになりづらく、肌と一体化するようなフィット感を兼ね備えているため、テクニックいらずで簡単に肌を整えられるのだとか。



自然な明るさをプラスしたい肌にはピンクニュアンスカラーの『01』、黄ぐすみしやすい肌にはパープルニュアンスカラーの『02』、ヘルシーで自然な印象が欲しい肌にはヌードカラーの『03』を使ってみてくださね。



下地で肌を整えたあとは「オサジ インディビジュアル スキン ファンデーション」(税込5940円)を乗せて、よりキメの整った肌を作っちゃいましょう。

スムーズな滑り感で肌にフィットし、するんとキメが整った透明感を演出しながら、色ムラやくすみ、毛穴などを光の反射によってぼかします。そうすることで、なめらかなシルクスキンが叶うそうですよ。



カラーは左から、澄んだ血色感と明るさを肌にもたらす、ピンクニュアンスのヌードカラー『01』、肌の赤みをさりげなくカバーしながら明るさをもたらす、ニュートラルなヌードカラー『02』。



そして、ヘルシーな肌印象を生み出す、ニュートラルなオークル系ヌードカラー『03』の全3種がラインナップしています。

ほかでは見ない、ブランドらしさ全開のカラーアイテムも必見

ベースメイクのほか、「OSAJI」らしさ全開のカラーアイテムも要チェック。



「オサジ ニュアンス アイシャドウパレット」(税込4400円)には、黄昏の空を旅する渡り鳥をイメージした新色『Wataridori(渡り鳥)』がお目見え。

情熱を感じるブリックレッド、ゴールドがきらめくパープル、シマーな輝きを持つベビーピンクの3色は、どれも透明感を兼ね備え、重ねるほどに光り輝く奥行きを生み出すといいます。単色でもブレンドでも◎



使い方自在のマルチアイテム「オサジ ニュアンス フェイスカラー」(税込2970円)の新色は、秋を象徴するかのような色合いが魅力的。

写真左から、さりげなく聖なる存在感を放つクリアなイエローゴールド『11 Seirei(精霊)』と、ブルーのラメを散りばめたくすみ感のあるプラムレッド『12 Kyouteki(強敵)』の2種が用意されていますよ。

目元や頬、リップに乗せるだけで、一気にシックな表情が演出できそうです。



唇をしっとりと保護しながら奥行きを持たせるルージュ「オサジ ニュアンス リップスティック」(税込3300円)には、思わずときめいてしまうような新色2種がラインナップしています。

写真左の『18 Kigen(起源)』は、ひと塗りでパッと表情を明るくする、インパクトのあるオレンジベージュ。モダンな色味が、独特の雰囲気を作り出してくれそうですよね。

写真右は、クリーミーな発色のピンクベージュ『19 Happiness(ハピネス)』。やわらかさの中に凛とした意志を感じる、愛らしくもあり大人っぽくもある不思議な魅力を秘めたカラーです。

豊富なアイテム揃いでテンション上がる~



このほかカラーアイテムには、アイブロウパレットやリップバーム、リップライナーの新色も登場。いろんなアイテムを組み合わせて、秋メイクを思いきり楽しんじゃいましょう。

OSAJI 公式サイト

https://osaji.net/

参照元:日東電化工業株式会社 プレスリリース

関連記事