「Laka」のアイカラーで、魅力的な表情をゲット。新作のアイパレット&単色アイシャドウの色味がおしゃすぎ…

韓国コスメブランド「Laka(ラカ)」から、アイシャドウパレットと単色アイシャドウが登場。

9月15日(金)の全国発売に先がけ、9月1日(金)より@cosme OSAKAとLOFTにて、先行販売がスタートしました。

「Laka」新作アイシャドウが大優勝の予感…!



リップやチークがベスコスを受賞するなど、ますます注目を集めている「Laka」。実際に愛用している方も多いのではないでしょうか。

このたびそんな同ブランドより、アイカラーアイテムがお目見え。絶妙カラーのアイシャドウパレットと、単色アイシャドウがラインナップします。

1つには絞りきれないほど魅力的な展開になっているので、Lakaファンは必見ですよ。

アイシャドウパレットは、スキントーンを気にせず使えるんだって


『01ビギニング』

「フォーエバー6アイパレット」(税込2970円)は、マットやシマー、グリッターなど、さまざまな質感の6カラーが配されたアイシャドウパレット。

“永遠の自由”が表現された同商品は、今では当たり前のように認識されている「イエベカラー」「ブルベカラー」などのルールや、見えない枠組みを超えたカラー構成が特徴だといいます。


『02アテンション』

カラーは、透明に輝く川の水、きれいで温かみのある大地、そして空を緋色に染める太陽を表現した『01ビギニング』と、新しい変化を選択する自由な感情にフォーカスを当てた『02アテンション』の全2種展開。

特別なスキルがなくても、誰でも簡単に完成度の高いルックを実現できるよう、カラーと質感を緻密に計算しているそうですよ。

単色アイシャドウには“マット”と“グリッター”が登場



「好みのカラーでメイクをしたい」という方には、単色アイシャドウ「モノアイシャドウ」(税込1045円)がおすすめ。カラー濃度や輝きなどを自由に調節できるので、いろいろな表情が楽しめそうですよね。



テクスチャーは、やわらかく広がるふんわりとしたマットシャドウと、透明なガラスが輝くように反射するグリッターシャドウの2種。組み合わせて使えば、より印象的な目元が演出できること間違いなしです。

日本の店頭に並ぶのは、マット6色とグリッター4色。店頭によって展開される色が違うため、ご注意くださいね。



また、Qoo10公式ストアには、マット20色とグリッター6色がラインナップ。より多くのカラーからチョイスしたい方は、こちらも要チェックです。

「モノアイシャドウ」展開店舗

マットシャドウ:@cosme OSAKA

グリッターシャドウ:LOFT/PLAZA/アットコスメストア

みんなはどっちが気になる?

今回ご紹介した「Laka」の新作はいかがでしたか?

ニュアンスカラーのアイシャドウをゲットして、よりおしゃれに磨きをかけちゃいましょう!

Laka Qoo10公式ストア

https://www.qoo10.jp/

参照元:

株式会社アリエルトレーディング プレスリリース

株式会社アリエルトレーディング プレスリリース

関連記事