植物をおしゃれに置くコツは?美容師・kananoさんのちょっぴりモードな洗練スタイル #センスフルな憧れちゃん

SNSで見つけた、おしゃれでセンスのある憧れのあの人。

「どんな毎日を過ごしているの?」「なにが好き?」「おしゃれの参考にしているファッションアイコンは?」など、気になるアレコレをisutaエディターがインタビュー形式で紐解いていく、「センスフルな憧れちゃん」。

第20回目の“憧れちゃん”は、フリーランスサロン「NOVAN(ノーヴァン)」で働く美容師・kananoさん。

スタイリングのこだわりやお部屋づくりのポイントなど、セルフプロデュースの秘訣を、isutaエディター・miwaが教えてもらいました。

憧れちゃん vol. 20:フリーランスの美容師・kananoさん

kananoさんってどんな人?

東京・青山にある美容室での勤務を経て、フリーランスのお仕事を始めたというヘアスタイリスト・kananoさん。オーナーから声を掛けられたことをきっかけに、2023年4月からはフリーランスサロン「NOVAN」にジョイン。ファッションやライフスタイルを発信するInstagramも気になる、今注目の美容師さんなんです!

Instagram:(@kanano__)

美容師・kananoさんのInstagram(@kanano__)ホーム画面のスクリーンショット
美容師・kananoさんのInstagram(@kanano__)ホーム画面のスクリーンショット


なぜフリーランスの美容師に?

miwa:kananoさんは、なぜフリーランスの美容師になったのでしょうか?

kanano:一番の理由は、お客さまとのコミュニケーションをしっかりとりたかったからです。サロンで働いていた時とは違い、全ての工程をマンツーマンで担当するので、今はひとりひとりと向き合う時間がとれていると思います。

東京・表参道のフリーランスサロン「NOVAN」の美容師・kananoさんのサロンワークの様子
東京・表参道のフリーランスサロン「NOVAN」の美容師・kananoさんのサロンワークの様子


miwa:それぞれのお客さんとの関係性も、より深くなりそうですね。

kanano:Instagramを見て来てくださるお客さまも増えていて、今は新規とリピーターの割合が半々くらい。通ってくれる方とは、だんだんと友だちのような空気感で接していけるよう意識しています。

今季注目しているスタイリングは?

miwa:kananoさんが最近注目しているスタイリングを教えてください。

kanano:ミディアムやロングのレイヤースタイルは、韓国アイドルの影響もあってか引き続き流行っていますね。自分のInstagramでもレイヤーヘアの投稿が伸びたことがあって、その写真を見てオーダーしてくださるお客さまもいます。

ロングのレイヤーカットにワイドバングヘアの女性
ロングのレイヤーカットにワイドバングヘアの女性


miwa:他に、この冬人気が出そうなスタイルはありますか?

kanano:パーマヘアですかね。例年寒くなってくると、パーマの注文が増えます。私自身もやってみたいんですが、今はブリーチ毛なのでまだ先になりそうです(笑)

髪型選びのポイントが知りたい!

miwa:次に、kananoさんご自身のスタイルについてもお聞きしていこうと思います。髪型にはどんなこだわりがありますか?

黒髪ワイドバングの髪型の女性
黒髪ワイドバングの髪型の女性


kanano:飽きやすい性格なので、「かわいい!」と思ったものをいろいろ試してみるほうです。今は、レイヤーのない長めのボブカットにワイドバングというスタイルで、髪を結んでいることも多いですね。

miwa:ヘアスタイルを決める際に、気を付けていることはありますか?

赤のボブヘアにかきあげ前髪というヘアスタイルの女性
赤のボブヘアにかきあげ前髪というヘアスタイルの女性


kanano:ちょっとモードめで、かっこいい感じの雰囲気が好きなので、それに合うかどうかで決めています。カラーをする時も、好きなファッションと自分の肌色にしっくりくる、赤系の色を選ぶことが多いです。

おすすめの簡単ヘアアレンジは?

miwa:不器用さんでもできる、簡単なアレンジがあれば教えてください。

黒髪ミディアムヘアの髪を、ラフなハーフアップにアレンジしたヘアスタイルの女性
黒髪ミディアムヘアの髪を、ラフなハーフアップにアレンジしたヘアスタイルの女性


kanano:ハーフアップは、手軽でかわいいのでおすすめです。髪束をくるっとお団子のようにまとめて、毛先はラフに、少しオイルをつけて仕上げるとおしゃれに見えます。

kananoさん的、メイクのマイルール

miwa:メイクのポイントはありますか?

跳ね上げラインがポイントのアイメイクをした、ワイドバングヘアの女性
跳ね上げラインがポイントのアイメイクをした、ワイドバングヘアの女性


kanano:すっと跳ね上げるアイラインが必須です!ちょっと切れ長な目の形を活かしつつ、全体の雰囲気にも合う目元にしています。

アイライナーは、「dejavu(デジャヴュ)」の「ラスティンファイン 筆ペンリキッド」の筆先が細くて書きやすいのでお気に入り。アイシャドウは、いつも暖色のものを使います。

ファッションのこだわりは?

miwa:Instagramではファッションのリール投稿もされていますよね。普段、どんなところを意識してコーディネートを組んでいるんでしょう?

黒のトップスにワイドなジーンズを合わせた服装の女性の全身写真
黒のトップスにワイドなジーンズを合わせた服装の女性の全身写真


kanano:私は身長が低くて細身なので、服に着られている感が出ないようバランスを重視しています。1つタイトなアイテムを入れたり、肌見せをしたりして、スタイルがよく見えるよう工夫していますね。

メンズライクなビーニーとワイドパンツに、タイトな黒のトップスを合わせたコーディネートの女性
メンズライクなビーニーとワイドパンツに、タイトな黒のトップスを合わせたコーディネートの女性


kanano:太めのデニムやカーゴパンツなど、メンズライクなボトムも好きでよく着ます。そういう時は、上半身に女性らしいシルエットや素材のものを合わせて、全体が重たい印象にならないようにしています。

どんなブランドでお買い物するの?

miwa:よくお買い物をするブランドはありますか?

「PERVERZE(パ―バーズ)」のニットと「UNIQLO(ユニクロ)」のボトムを着た女性
「PERVERZE(パ―バーズ)」のニットと「UNIQLO(ユニクロ)」のボトムを着た女性


kanano:「PERVERZE(パーバーズ)」や「UNIQLO(ユニクロ)」が好きです。PERVERZEでは色や形がユニークなものを、UNIQLOでは合わせやすいシンプルなアイテムを買うことが多いです。

UNIQLOの洋服は、とにかく形がきれいだと思います。最近だと、「UNIQLO:C(ユニクロ・シー)」のタートルネックトップスを購入しました。

インスピレーションはどこから?

miwa:スタイリングのヒントは、何から得ていますか?

kanano:よくPinterestを見て、海外の方のファッションをチェックしています。ラフにまとめたようなヘアアレンジも、無造作感がかわいくて参考になるんですよ。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Reese Blutstein(@double3xposure)がシェアした投稿

kanano:特に、Reese Blutsteinさんの着こなしがタイプ。色の組み合わせ方がおしゃれで、いつも勉強になります。

観葉植物のおしゃれな取り入れ方

miwa:Instagramを見ていると、kananoさんのお部屋もすごく素敵で…。最近買ったものはありますか?

kanano:モンステラを買いました。植物を育てるのにハマっているのですが、あまりお手入れが難しくないものばかり揃えています(笑)

部屋の窓際に置かれた、PUEBCOのゴミ箱にプランターごと入ったモンステラ
部屋の窓際に置かれた、PUEBCOのゴミ箱にプランターごと入ったモンステラ


kanano:部屋に置いている植物はほとんど、東京・梅丘にある「HANACHO(ハナチョウ)」で購入しました。扱っている植物の種類が豊富で、しかも比較的安い価格でゲットできるからお気に入りのお店です。

miwa:植物をおしゃれに飾るコツはありますか?

大きな鏡やロフト階段、植物などが置かれた部屋の一角
大きな鏡やロフト階段、植物などが置かれた部屋の一角


kanano:プランターは部屋のイメージに合うように選んでいます。例えば新しいモンステラは、「PUEBCO(プエブコ)」で買ったゴミ箱を使って雰囲気を揃えました。私の部屋はインテリアにカラーものが多いので、植物は派手すぎないように、淡い色やウッド調のプランターに置いていますね。

赤と黄色のプランターに入った観葉植物が置かれた窓際
赤と黄色のプランターに入った観葉植物が置かれた窓際


miwa:空間に馴染ませるのがポイントなんですね!

kanano:部屋がごちゃごちゃしすぎないようにしたくて。あまり写真や動画に映さないキッチンや玄関には、明るい色のプランターを置いています。それはそれで、かわいいポイントになっています。

これから挑戦してみたいこと

miwa:最後に、今後の夢を教えてください。

kanano:「こういう美容師になりたい!」というような目標はありませんが、目の前のお客さまをしあわせにしたいです。もともと、いろいろな仕事に興味があったので、これから先やりたいことが出てきたら、新しいことにも挑戦してみたいと思います。

\取材メモ/

髪型を尋ねるとわざわざ髪をほどいて見せてくださったり、買ったものの実物を持ってきてくださったりと、どの質問にも親身に答えてくださったkananoさん。Instagramのクールな雰囲気とは違う、フレンドリーでかわいらしい笑顔のギャップがとても印象的でした。好きなものと自分に似合うものを組み合わせるバランス感覚が、kananoさんならではのおしゃれを作っているみたいです!

byエディター・miwa

kananoさんがおすすめするお店やブランドはこちら

・dejavu

・PERVERZE

・UNIQLO

・HANACHO

・PUEBCO

関連記事