自眉が濃くても脱色したみたいな眉毛に!エレガンスのいちごチョコカラーが優等生 #トーキョーごきげん倶楽部 

秋が深まり、おしゃれが楽しい季節がやってきました。

isutaエディター・maayaはこの秋、リップに加えて“眉”にもこだわりたい気分。

超理想の自然なピンク眉が叶う眉マスカラにようやく出合えたので、語らせてください!

ピンクすぎない、でもちゃんとピンク感のある色味を求めて…



私の眉事情を先にお話すると、眉サロンで1カ月半~2カ月のスパンで染めているのですが、毛周期によってはほとんど地毛に戻ってしまうこともしばしば。

眉毛が生え変わってしまったあとのメイクは、地毛の濃さを打ち消す眉マスカラが必須。髪色に合わせて、眉サロンでお願いするときと同様に、ピンクみのある色をいつも選んでいます。

とはいえ“ピンク”とひと言で言っても、赤みが強いものや、ブラウン寄りでほとんどピンクみを感じられないものが多く、これまで理想のカラーにはなかなか出合えず…。

そんなこんなで、ここ1~2年ほどは理想の眉マスカラを探し求めて、あらゆるアイテムを試していたんです。

ようやく見つけた、理想ドンピシャのピンク眉!



正直なお話、眉マスカラにはあまりお金をかけたくなく、デパコス商品は軒並みスルーしていましたが、実はSNSや雑誌で見るたび「かわいい…」と思っていたアイテムが1つありました。

それが、Elegance(エレガンス)の「フロッキー アイブロウ マスカラ」『WN50』です。



SNSでみたときに衝撃を受けた、かわいすぎる絶妙色が頭から離れずに思いきって購入を決意。

ミルクチョコレートといちごを混ぜたような淡い色合いで、ブラウンの肌なじみの良さもありつつ、ピンクもきちんと主張をしてくれる、まさに私にとって理想ドンピシャの色なんです!

眉に塗ってみると、 地毛の黒さの存在感が抑えられ、眉全体がやわらかい印象に。眉サロンで染めてもらっているかのような、理想の仕上がりが叶いました。簡単に垢抜けてみえる~!



ビジュアルもさすがデパコスといったところで、ゴールドのパッケージが高級感たっぷり。キャップ部分にはエレガンスのロゴが入っていて、これまたテンションが上がるポイントです。

地毛につきにくくて、パリパリ眉毛にならないのにも感動…



エレガンスの眉マスカラ、とっても使いやすい点にも惹かれました。

眉マスカラの中には地肌にベタっとついてしまうものも見られますが、これは慎重になりすぎなくても全く肌につかないんです。



そして液はすぐに乾くのですが、パリパリにならずに毛流れがやわらかいままなのがすごい!

私が眉マスカラを買ううえで譲れないポイントを、難なくクリアしたエレガンスのアイブロウマスカラ。

お値段は税込3850円と少々高い印象を受けましたが、本当に買ってよかったと思うアイテムでした。

眉マスカラ難民の方は、ぜひお試しあれ。

エレガンス公式サイト

https://www.elegance-cosmetics.com/

関連記事