KATE初の「クッションファンデ」がバズる予感!毛穴レスな均一肌がリップモンスター並みに本当に続くんです

メイクアップブランド「KATE(ケイト)」から、ブランド初となるクッションファンデが10月21日(土)に登場!

大人気シリーズ「リップモンスター」の技術を応用した、落ちにくいファンデーションだというから気になりますよね。

早速レビュー形式でご紹介していきます!

KATEから初登場の「クッションファンデ」はどんなアイテム?



KATEから初お目見えしたクッションファンデ「カラー&カバークッション」は、ニュアンスカラーが特徴。

通常ファンデーションというと、肌と同じベージュカラーのものが多いですが、こちらはピンクやアプリコット、パープルといったカラーアイテムになっているんです。

通常のファンデーションに比べて、色味がついているのがよく分かりますよね。



KATEでは、従来のベージュカラーファンデーションには4種類の着色剤を使用していたそうですが、今回の「カラー&カバークッション」は、より多種類の着色剤を採用しているとのこと。

それにより、これまでのベージュカラーよりも肌の色に馴染みやすいニュアンスカラーが実現したといいます。



パッケージは、KATEらしいシックなブラックで大人っぽい~!大きなミラーがついているから、鏡を使わなくてもこれ1つできれいに塗ることができますよ。



さらにスポンジがコンパクトサイズで、小鼻や目のキワなど、細かい箇所にも塗りやすいのも嬉しいポイント。

お値段は、クッションファンデが税込2035円(※編集部調べ)、クッションファンデ用のケースが税込605円(※編集部調べ)になっています。

手に取りやすい価格で試せるのが嬉しいですよね。

どの色にする?好みの仕上がりで選んでね



ここからは3色をひとつずつご紹介。


手の甲の右側にファンデーションを塗った様子

『01 フェアピンク』は、ファンデーションの色自体はベージュに赤みを混ぜたような濃い色味です。実際につけてみると、ほんのりピンクに色づく程度で使いやすい!

肌全体に血色感がプラスされ、多幸感ある雰囲気を演出できると感じました。

手の甲の右側にファンデーションを塗った様子

『02 フレッシュアプリコット』は、最も肌なじみが良いカラー。『01』と『03』は青み寄りですが、『02』はやや黄みよりの色味です。

ナチュラルな仕上がりにこだわりたい人は、こちらがおすすめ。

手の甲の右側にファンデーションを塗った様子

『03 スノーライラック』は、最も明るい肌に仕上がるシアーパープルカラーです。青みが強く、くすみのない透明感のある肌が演出できちゃう。

実際に顔に塗ったときの仕上がりはどんな感じ?



実際に顔に塗ってみた仕上がりも気になりますよね。

今回は、一番ナチュラルに仕上がりそうだと感じた『02 フレッシュアプリコット』を、isutaエディターが実際に使ってみました。


左が化粧下地のみ、右がファンデーションを上から重ねた仕上がり

左が化粧下地のみ、右がファンデーションを上から重ねた仕上がり

化粧下地を塗っただけの肌と比較してみると、毛穴の凸凹が目立たなくなり、色ムラがカバーされて均等になった印象。ツヤは控えめで、セミマットのような仕上がりです。

厚塗り感はありませんが、気になる箇所をしっかり隠してくれたように感じました。伸びが良いので、スポンジに少量取っただけで顔全体に塗り広げることができましたよ。

ちなみに「カラー&カバークッション」にはリップモンスターの技術を応用した、独自技術が使われているそう。肌から蒸発する水分を活用して、色と質感、そしてうるおいが長時間続くというのが魅力でもあります。

左が塗った直後の仕上がり、右が夜まで何もせずに放置した状態

左が塗った直後の仕上がり、右が夜まで何もせずに放置した状態

実際にisutaエディターが一日顔に塗って過ごしてみたところ、日中屋内で過ごしている限りは、ほとんど崩れることがありませんでした。

ファンデーションが浮いてこないから、ほとんど朝のきれいな仕上がりのまま。乾燥しにくいのも嬉しいポイントです。



ご覧のとおり、ティッシュオフしてもほとんど色がついておらず、「リップモンスター」同様にヨレることもありませんでした。

ベージュじゃないカラータイプなのに肌なじみが良く、さらに毛穴やくすみをしっかりカバーしてくれるKATEの「カラー&カバークッション」。

うるおいが長時間続き、乾燥もしにくいからこれからの季節にうってつけです。

これは人気が出る予感なので、気になる人は早めにゲットしておきましょう!

KATE公式サイト

https://www.nomorerules.net/

関連記事