もしかして妊娠?生理が来ない原因は?医師に聞いてわかった生理不順の対処法

将来子どもを産む、産まないに関わらず、大人の女性として知っておきたい自分のカラダのこと。後悔のない人生を送って欲しいから、JJ世代こそ知ってほしい!女性のカラダのお悩みを解決する連載がスタート!

今回は生理不順にまつわるリアルな疑問を現役女子大生で性教育プロデューサーの中島梨乃さんが、婦人科医の高橋怜奈先生に質問。
生理が遅れると「もしかして妊娠? 」なんてことばかり考えがちだけど、意外な病気が隠れていることも。高橋先生にわかりやすく解説していただきました。

対談したのは、この2人

東邦大学医療センター 大橋病院 婦人科 
高橋怜奈先生
2016年にボクシングのプロテストに合格し、世界初の女医ボクサーとして活躍中。ダイエットや食事療法、運動療法のアドバイスも行う。YouTubeでの発信も力を入れている。


 

慶應義塾大学総合政策学部2年
中島梨乃さん
高校生で性教育に興味を持ち、Youtubeチャンネル「JKで性教育?!」やTwitterなどで性に関する情報を発信し始める。また、中高生による性教育団体「peer(ピア)」も立ち上げ。大学生になった現在は性教育プロデューサーとして、などのSNSでの発信や、性教育に関するイベントやシンポジウムを開催している。

目次 [開く]

■妊娠が疑われる、生理の遅れは何日目から?

■3か月生理が来なかったら、婦人科を受診して

■無理なダイエットが、生理不順の原因かも?

次回は、「『あなたの生理、大丈夫?』医師に聞いた、自分の生理を疑うべきワケ」について対談。お見逃しなく!

イラスト/腹肉ツヤ子 取材・文/坂本結香 編集/倉石園子 

関連記事

今、あなたにオススメ