乃木坂46メンバーの「可愛すぎるすっぴん風ベースメイク術」とは!?

乃木坂46のメンバーの中でも、とにかくすっぴん美人なのが樋口日奈さん。日々の美容ルーティンにも、すっぴん力を向上させるためのティップスがたくさん潜んでいるほど。今回は、そんなひなちまの「すっぴん風美ベース術」を特別にお届けします。

目次

夏はアイテムの〝部分使い〞で素肌感を作る!

「きっと素肌もキレイなんだろうな」と思われるような、すっぴん風のベースメイクが理想です。日中でも肌力を上げられるスキンケア効果の高い自然派ベースコスメを愛用しています。なんとなく顔全体に塗るのではなく、例えばトーンアップUVならメリハリをつけて塗る、BBはスポンジを使ってかなり薄くなじませる、などひと工夫しています。真夏のツヤメークはポイントで効かせてテカリに見せないのがコツ。最近は、国産ブランドの肌なじみのよさにハマり中です。マットに見せないプリマヴィスタのお粉でベタつきを抑えつつ、コスメデコルテのハイライトで上品なツヤを狙った部分にオン。今どきカジュアルな素肌っぽい仕上がりがお気に入り。

HOW TO MAKE UP

BASE 01

パール1粒大を手に取ります。自然な立体感を出したいので、高く見せたい部分に5点置き。ムラにならないよう、素早く顔全体に伸ばします。

BASE 02

カバー力がかなり高いクリームコンパクトファンデをコンシーラー代わりに使用。指の腹にとって、小鼻の赤みや毛穴にスタンプ塗り。

BASE 03

02と同じファンデを指の腹につけて、クマ部分に3点置き。指でトントンと広げないようにぼかします。

BASE 04

指の腹に取って、高く見せたい部分(鼻筋と唇の山部分と、Cゾーン)にトントンとなじませます。鼻筋は眉間から鼻根までと、鼻先にちょん。

BASE 05

頬と鼻筋、あごにのせてからスポンジを使って薄く伸ばします。顔全体の色ムラを自然に補整できればOK。

BASE 06

ツヤがテカリに見えないよう、顔全体をふんわりお粉で押さえます。夏なのでメリハリのあるツヤ肌を意識。

これで完成!

いかがでしたでしょうか? 乃木坂46・樋口日奈のすっぴん風美ベース術。暑くなるこれからの季節にぴったりのメイクなので是非試してみてください。

モデル/樋口日奈〈乃木坂46〉撮影/前川俊幸(人物)、五十嵐洋(静物)ヘアメイク/イワタユイナ 取材/亀井友里子 編集/千田真弓

関連記事