コロナ時代に必須! 無印の便利アイテムでウイルス対策もオシャレに

ウィルス対策が欠かせない毎日。マスクは絶対に欠かせないけれど保管方法に困ったり…。消毒液もたくさん使うから大きいボトルがお得だと分かってはいるけど、やっぱり持ち運ぶのには不便。そんな数々の悩みを解決するには、無印良品に行けばいいだけ! 今回は今注目のアイテムを3つご紹介します。

① マスクケース

コロナ時代に必須! 無印の便利アイテムでウイルス対策もオシャレにの1枚目の画像

ご飯のときなど、マスクをどこにどうしまうかは大問題。バックに直接しまうわけにもいかないし、テーブルや席に置くのも嫌だし…。そこでおすすめなのが「クリアケース」。マスクケースとしては販売していないですが、大きさが通常サイズのマスクにシンデレラフィットしたことで話題になっているんです。しかもなんと99円。私は洗えるマスクを使用しているので、ケースとして繰り返し使っています。ビニール素材なので、お家での水洗い、消毒も楽々! かさばらないので、使い捨てのマスクも予備としてこれに入れて持ち歩いています。

② マスクスプレー

コロナ時代に必須! 無印の便利アイテムでウイルス対策もオシャレにの2枚目の画像

こちらはマスク着用を快適にしてくれるアイテム。無印良品のマスクスプレーは、「和ハッカの香り」と、「シトラスの香り」の2種類でどちらも690円。私が購入してみたのは「和ハッカ」。これが暑い今の時期にピッタリでした。マスクの外側に、20cmほど離して3プッシュ程度吹き掛けるだけで、すっきりとした香りがして、スースーします。香りは長持ちしませんが、着けたときにいいリフレッシュになるのでお気に入り。一度使ったらもう手放せません! 50mlなので、持ち運びにもGOOD。

使用方法は、装着前のマスクの”外側”に、20cmほど離して3プッシュ程度吹きかけます。

③ 詰め替え用ミニボトル

コロナ時代に必須! 無印の便利アイテムでウイルス対策もオシャレにの3枚目の画像

出かけた先のお店のスプレーを使ったらビックリするぐらいびちゃびちゃになったり、いろんな人が押したノズルなのが気になったりしませんか? そんな不安もマイボトルさえあれば解決。よく使うので、大きいボトルで買った方がお得ですが、そのまま持ち運ぶのは不便ですよね。

その点、無印のトラベル用の詰め替えボトルは優秀です。いろんなサイズがありますが、今回紹介するのは18ml。小さいバッグにも迷うことなく入れられます。お値段も70円! 私が持っている消毒液はドロッとしたタイプなのでワンタッチキャップタイプを使用していますが、スプレータイプのものもありました。

この時期に欠かせない無印良品のアイテムいかがでしたか? ヨーロッパでも、洗練されたシンプルなデザインと機能性もよく考えられた無印の商品は大人気なんですよ! 是非便利グッズをチェックしてみてください。

文・写真/ YUKA KATSUMATA (ロンドン在住学生ライター)

関連記事