スマホが一眼レフのよう!ハイクオリティな動画撮影は「DJI OM 4」におまかせ!

綺麗な風景、楽しい瞬間は美しく動画に収めたいですよね? そんな願いはにお任せあれ!
「DJI OM 4」 は、スマートフォンにサクッと装着できるスタビライザー。手ブレを防いで動画をなめらかに撮影できる優秀ガジェットなんです!

学生ライター中村がこの「DJI OM 4」を使って動画を撮ってみました!

スマホが一眼レフのよう!ハイクオリティな動画撮影は「DJI OM 4」におまかせ!の1枚目の画像

外箱はこちら!

スマホが一眼レフのよう!ハイクオリティな動画撮影は「DJI OM 4」におまかせ!の2枚目の画像

DJI OM 4 16,500円(DJI JAPAN)

中には本体や説明書が梱包されており、画像右側の折りたたんである機械が本体。三脚も同梱されているので、お料理動画や、楽器の演奏動画にもぴったりです◎。

装着方法は簡単! 付属のクリップでスマホを挟めば、マグネットで本体にパチッとくっつきます。

DJI OM4のスペックは?

サイズ: 展開時: 276×119.6×103.6mm
折りたたんだ状態:163×99.5×46.5mm
ジンバル(本体)重量:390g (500mlペットボトルよりも軽い!)
対応スマートフォン重量:230 ± 60g
対応スマートフォン厚さ:6.9~10mm
対応スマートフォン幅:67~84mm
充電時間:2.5時間 *10W充電器で測定
駆動時間:15時間
最大操作速度:120°/s

実際に「DJI OM4」で動画を撮ってみました!天気が良い明治神宮を散歩しつつ撮影してみたところ……

左:スマホを手で持って撮影、右:OM 4を使用して撮影

OM 4はスマホの動きに合わせて上下左右に動いてくれるので、手ブレが気にならない!歩きながら撮影しましたが、細かな揺れにも反応してくれるおかげでとてもなめらかな動画が撮れました◎

ちなみにこんな風に動いてくれます!

「DJI OM 4」には、専用アプリ「DJI Mimo」がマスト。 このアプリを使えば、揺れを防いでくれるのはもちろん、対象物1点にピントを合わせてトラッキング撮影も可能!アーム部分が柔軟に動いて、クオリティの高い動画撮影を叶えてくれます。

グリップ部分の前後にはボタンがついていて、簡単操作でスマホの傾きや縦横切り替えができます。アプリにはダイナミックズームやスローモーションなど、さまざまな機能が搭載されているので、アイディア次第でさまざまな動画が撮影できます。また、アプリの動画編集機能を使えば、誰でもプロのようなクリエイティブな編集ができちゃう! テンプレートや音楽などで、インスタやVlog動画のレベルアップを狙っても◎。

DJI OM 4以外にも、ハンドカメラやドローンなど用途に合わせた色々な動画向け製品を取り扱っているDJI。
大学生や専門学校生を対象に、エデュケーション割引もやっているので是非チェックしてみてね◎

※DJIの製品を使用には専用のアプリが必要です。
アプリのダウンロードは
Appleの人はから
Androidの人はから

文・写真/

関連記事