マスク前提の2021は保湿が肝心! 乾燥&にきびをケアして素肌美人に

マスクで、アルコールで…
目次

今年の冬の乾燥を侮るなかれ!

引き続きマスク生活が続く冬本番。いつもより保湿されている気がするのは勘違い! マスクやアルコールによって水分も脂分も奪われている肌は例年以上にスキンケアが大事。

きりピンに叱られる!

美ST編集長 桐野安子


JJに12年間在籍、現美ST編集長。業界随一の美白肌&-10歳の肌年齢を誇る40代。インスタ@kiripink18は世代を超えてファン多数。

マスクで潤ってる錯覚に注意! 例年以上の保湿を

今年の冬はマスクで乾燥しにくいと思っていない?

実はマスク自体が水分や脂分を吸い取っていることが判明! 隠れ乾燥している唇は、リップクリームを塗る頻度をいつもより増やすくらいがいいわ。かなり乾燥がひどいときは夜寝るまえに高保湿のバームをつけると翌朝プルプルに。
唇が白くなるタイプの乾燥ならマスクによる表情の乏しさゆえの「血行不良」の可能性も。カプサイシンなどの刺激系リップで血行促進するのも。

マスクが当たる頬の部分にはバームを塗ってマスク荒れを予防して。マスク自体の素材をシルクなどの肌に優しい素材に変えるのもあり。マスクの刺激がにきびやかさつきの原因になるので、にきびに効くローションをコットンに浸してパックしたり、洗顔後はすぐ保湿するという心構えも大事。

また、アルコールで例年以上に荒れがちなのが手元。エタノール濃度の強すぎない消毒液を使ったり、自然派ハンドクリームを使って手元のケアもぬかりなく! いつもと違う乾燥ケアで今年の冬もツヤツヤ女子で乗り切るわよ~♡

1. マスクが水分&脂分を奪っている! いつも以上に乾燥する唇はケアマスト

実はマスクに水分と脂分を吸い取られている唇。血行不良ならマキシマイザー、ティントは潤いもあって落ちにくいDHC、ひどい唇荒れにはバームで夜のリップパックを。

a: ヒアルロン酸配合でふっくら。ディオール アディクト リップ マキシマイザー 010 ¥3700(パルファン・クリスチャン・ディオール)
b: PHや体温で色づく。DHC リップケア ティント クリア ¥1280(DHC)使い続けてつやリップに。
c: ライース® リペア リップバーム 7g ¥3500(勇心酒造 お客さまサービスセンター)

2. マスク刺激による乾燥&にきびは日中も予防して

マスクが擦れることで乾燥やにきびの原因に。バームを肌に仕込んで刺激を緩和したり、にきびに効く成分入りのスキンケアを使って。マスクを肌に優しい素材に変えるのも◎。

a: 抗菌・抗炎症作用。レカルカ ラクトペプローション 100ml ¥8000(レカルカ)
b: ピタッと密着。イハダ 薬用バーム 20g 医薬部外品 ¥1350(資生堂薬品 お客さま窓口)

3. アルコール荒れの手元にはこまめに肌に優しい保湿アイテムを

度重なるアルコール消毒で、水分が蒸発してカサカサになる手元。年齢が出やすい部分でもあるので保湿成分入りアルコールやハンド美容液を持ち歩いてこまめにケアして。

a: ラベンダー クリーンハンドジェル 65ml ¥1400(ロクシタンジャポン カスタマーサービス)
b: べたつきにくくて◎。サボン ハンド美容液 30g ¥2800(SHIRO)

イラスト/室木おすし 撮影/五十嵐洋 編集/藤倉奈々

※この記事はJJ2月号を再編成したものです。

関連記事