社会貢献もできる! スタバの“フードロス削減プログラム”をチェック。

2021年8月23日(月)からスターバックスにて「フードロス削減」を目指すプログラムがスタート。ドーナツやケーキ、サンドイッチなどフード類が在庫状況に応じて、閉店3時間前をめどに2割引きで販売されます。食品ロスを減らすこの取り組み、実は社会貢献まで出来る素敵なプログラム。詳細をチェックして、ぜひ試してみて!

フードロス削減プログラムが8月23日からスタート

ドーナツやケーキなどをディスカウントし、売上の一部は子どもたちの食と未来づくりへ貢献

社会貢献もできる! スタバの“フードロス削減プログラム”をチェック。の1枚目の画像

スターバックスが、店舗での食品の廃棄を極力減らす「フードロス削減」を目指すプログラムをスタート。廃棄してフードを無駄にしないため、ドーナツやケーキ、サンドイッチなどの店舗ごとの当日の在庫状況に応じて、閉店3時間前をめどに20%OFFにて販売(ただし、当日の各店の在庫状況に応じて、実施有無・開始時間が異なります)。売れ残りそうなアイテムの販売を促進してフードロスを削減するとともに、“食”を通じた子どもたちのより良い未来づくりにします。

売上の一部を認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付

今回プログラムの売上の一部が寄付される認定NPO法人全国こども食堂支援センター「むすびえ」は、「こども食堂の支援を通じて、誰もとりこぼさない社会をつくる」という思いから設立された団体。こども食堂を応援する企業・団体とこども食堂をつなぎ、中間支援団体がより活動しやすくなるための後押しをする活動を行っています。

美味しいフードをお得に購入しつつ、社会貢献活動にも参加できるスターバックスのフードロス削減プログラム。立ち寄ったスターバックスで実施されていたら、ぜひお試ししてみて!

■プログラム概要

実施期間:8月23日(月)から恒常的に実施
当日の各店の在庫状況に応じて、実施有無・開始時間が異なります。上記「SAVE FOOD」のPOPが掲出されていたらプログラム実施中!

対象商品:フードケース内の商品
ヨーグルトやキッズドリンク、水など一部の商品は対象外。当日の各店の在庫状況に応じて対象商品は異なるのでチェックを。

対象店舗:全国のスターバックス店舗
スターバックス リザーブ® ロ―スタリー 東京など取り扱い商品が異なる店舗は対象外

【お問い合わせ先】https://www.starbucks.co.jp/

関連記事