白と黒よりベージュ! スタイリスト直伝、秋服の更新方法6つ

すっかり朝晩は涼しくなり、秋のオシャレが楽しめる季節となってきましたね。今回は秋に欠かせない「ベージュ」の更新方法をスタイリストに聞いてみました! ぜひ参考にしてみてくださいね♡

スタイリスト直伝! ベージュの秋の更新方法♡

白と黒よりベージュ! スタイリスト直伝、秋服の更新方法6つの1枚目の画像

① テーラーっぽいアイテムを重ねて
あえて〝クラシック〞を狙う

ダブルのジャケットやコーデュロイパンツなどメンズライクなアイテムも、ウエストをしっかりマークしてさりげなく女らしく。ダブルジャケット¥6,900(センスオブプレイス/センスオブプレイスバイアーバンリサーチキュープラザ原宿店)Tシャツ¥1,810(Gap/Gap新宿フラッグス店)パンツ¥4,500(ローリーズファーム/アダストリア)バッグ¥5,990〈MANGO〉シューズ¥10,800〈Viola & Emma〉(ともにLOCONDO)サングラス¥4,980(OWNDAYS)ピアス¥2,500(Isn’t She?)バングル各¥955(ともにアビステ)

白と黒よりベージュ! スタイリスト直伝、秋服の更新方法6つの2枚目の画像

② ピンクみのあるベージュなら
シャツワンピもこんなに新鮮!

アイボリーに近いベージュが目新しく、定番感が強いシャツワンピースもあか抜けます。小物でグラデを作って統一感を。ワンピース¥7,499(H&M/H&M カスタマーサービス)ニット¥3,590(ur’s)ハット¥15,000(La Maison de Lyllis)ピアス¥12,000(Jouete)バングル¥6,800(LARICA)バッグ¥7,500(LAUGOA)ブーツ¥4,544(SESTO)

白と黒よりベージュ! スタイリスト直伝、秋服の更新方法6つの3枚目の画像

③ ニュアンスが出せるゆる&くたっと感が♡

ジャケットがオーバーサイズ&スリット入りで体が泳ぐような動きが可愛い。本人も購入済みです♡ ジャケット¥8,980パンツ¥7,980(ともにスタイルミキサー/バロックジャパンリミテッド)タンクトップ¥2,400(RANDA)バッグ¥5,000(キャセリーニ)スニーカー¥5,900(mite)ピアス¥1,618(ROOM/サードオフィス)

白と黒よりベージュ! スタイリスト直伝、秋服の更新方法6つの4枚目の画像

④ ほっこりさせずモードに着る
メリハリの出るブラウン×ベージュに注目

今年はベージュ×ブラウンがキテます!定番のミディ丈スカートもレザーの質感やレイヤードトップスで洒落感を出して。レザースカート¥8,300(RANDA)コンビシャツ¥7,900(MURUA)バッグ¥9,990サンダル¥7,263(ともにZARA/ZARA JAPAN)

白と黒よりベージュ! スタイリスト直伝、秋服の更新方法6つの5枚目の画像

⑤ シアーなシャツもベストも
素材感を重ねてリッチに仕上げて

ボウタイによる立体感でワントーンでものっぺりせず高見えが実現。ちょうどいいフレア感で今年っぽくしてくれるパンツのシルエットも秀逸。パンツ¥3,990ニット¥3,990(ともにロペピクニック/ジュンカスタマーサービス)ブラウス¥5,400(Isn’t She?)ピアス¥3,819(アビステ)バッグ¥2,100(神戸レタス)パンプス¥20,000(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)

白と黒よりベージュ! スタイリスト直伝、秋服の更新方法6つの6枚目の画像

⑥ 本命セットアップはミニで
スタイルアップ&女っぽくが旬

ベージュのセットアップは今年も欠かせないアイテム。タイトミニはバランスが取りやすく、メンズライクになりすぎないのできれいめな印象に。コーデュロイジャケット¥9,990コーデュロイミニスカート¥6,990(ともにEVRIS ルミネエスト新宿店)ショート丈Tシャツ¥2,900(ACYM)バッグ¥2,990(MANGO/LOCONDO)

スタイリストおすすめのベージュの秋の更新方法いかがでしたか? ぜひこれから本格的に楽しめる秋コーデの参考にしてみてくださいね♡

※本記事は過去の「JJ」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時のものです。

再構成/JJ編集部、篠田夏帆

関連記事