【3COINS】1,320円の吸水ショーツをレビュー♡ プロの洗い方も紹介

最近巷でよく聞く「吸水ショーツ」。生理の日にナプキンやタンポンが当たり前だと思っていたけど、一度使うとやめられなくなる注目のサニタリーグッズ♡ 今回はなかなか挑戦できない方でもトライできる!お手ごろ価格の吸水ショーツを発見したのでご紹介。使い心地や機能性についてもレビューします。

目次

スリコで買える「HAPILUNA(ハピルナ) 吸水型サニタリーショーツ」¥1,320

【3COINS】1,320円の吸水ショーツをレビュー♡ プロの洗い方も紹介の1枚目の画像

「憂鬱な月もの(= LUNA)の時間を、快適でハッピー(= HAPPINESS)に過ごせるようにと作られたサニタリーライン「HAPILUNA(ハピルナ)」。そんな「HAPILUNA」の吸水ショーツは4層構造でしっかり吸水、速乾、そして抗菌加工生地を使用して憂鬱な生理の日も快適に過ごせるようサポートしてくれるアイテム。ショーツのほか、洗濯洗剤、洗濯ネット、折りたたみおけといった「洗う」部分まで考えられたアイテムまでも展開♡

吸水ショーツのここがすごい!3つの魅力ポイント

【3COINS】1,320円の吸水ショーツをレビュー♡ プロの洗い方も紹介の2枚目の画像

① お手ごろ価格で挑戦しやすい!
なんと1,320円! 「吸水ショーツを使うことにまだ抵抗があるけど試してみたい!」そんな方でも手に取りやすい価格♡ 

② 履き心地も抜群
吸水ショーツによくある、履いた時のごわつき感が限りなく0に近いアイテム。さらりとした生地感で履き心地も良し!

③ 生理後半の日にも最適、快適!
25mlの吸水量で生理終盤の量が減ってきた時にはこれ1枚でOK!すぐに吸水し、速乾。ムレてしまう心配も少ないので快適に過ごすことが可能。多い日にはタンポンと併用したり、月経カップとの併用なども。※経血の量には個人差があるので自分に合った使い方を探してみて。

最後に…元繊維商社マンが教える、吸水ショーツ洗濯のコツ♡

【3COINS】1,320円の吸水ショーツをレビュー♡ プロの洗い方も紹介の3枚目の画像

① 経血の汚れはまずは手洗い!
ショーツはデリケートなアイテムのため、まずは手洗いがオススメ。水または、40度以内のぬるま湯がいいと言われています。経血にはタンパク質が含まれているため、熱すぎるお湯だとそのタンパク質が固まってしまい、かえって汚れが落ちにくく…。お風呂に入るときに一緒に洗ってあげるのが◎。おけに水をためてつけておくのでもOK!20分ほど経てばある程度の経血が落ちるのでその後は他の衣類と一緒に洗濯ネットに入れて洗濯!

② 漂白剤、柔軟剤は避ける
商品にもよりますが基本的に繊維を傷めつけてしまうため、できれば避けた方がよし。柔軟剤も繊維を溶かして生地を柔らかくしているため毛羽立ちなどの原因にもなりかねません。経血の汚れが著しく気になる時は、洗濯洗剤を気になる箇所に塗布してつけ置きし、手洗いで優しく押して洗いましょう♡

③乾燥機もNG!裏返しで干す
乾燥機を使うと強い摩擦が発生し、ショーツが劣化する原因に。長く使うためにも自然乾燥や浴室乾燥などを利用するのが◎。また、吸水部分は何重構造にもなっているため乾きにくくなっています。湿気があるところなどは避け、乾きやすいところで裏返して干すのがベター

※どんなものも洗う前に、しっかり洗濯表示をチェックしてくださいね!

以上、スリコで買えるお手ごろ吸水ショーツのレビューでした♡ 一度使うとストレスフリーを体感できるので、まだ使ったことのない方はぜひチェックしてみてください♪ ジャストサイズを履くと締め付けが気になる方もいるかも。サイズは普段よりも1サイズアップがオススメ!

写真・文/Aiko Ishizu

関連記事