「BLだからと言って難しくはない」曽田陵介さんインタビュー

4月21日より放送開始の新深夜ドラマ『不幸くんはキスするしかない!』で主演の福原役を務める曽田陵介さんにJJが独占インタビュー。注目のイケメン俳優に撮影でのハプニングや裏話など聞いてきちゃいました♡ 4回にわたる短期連載、早速チェック!

目次

曽田陵介さんってどんな人?

「BLだからと言って難しくはない」曽田陵介さんインタビューの1枚目の画像

曽田陵介さん

1997年10月24日生まれ。島根県出身。SNSでのスカウトがきっかけで上京し2019年に俳優デビュー。テレビ東京「おしゃ家ソムリエおしゃ子!2」やテレビ朝日「あざとくて、何が悪いの?」などドラマからバラエティまで幅広く出演。2022年には資生堂 シーブリーズのWEB CMにも出演するなど急成長を見せている注目イケメン♡ SNSの総フォロワー数は100万人を超えるほど大人気。

MBSドラマ「不幸くんはキスするしかない!」

ドラマ新枠【ドラマシャワー】にて4月21日より深夜1:29~より放送!

「BLだからと言って難しくはない」曽田陵介さんインタビューの2枚目の画像

MBSドラマ「不幸くんはキスするしかない!」

道を歩いているだけで不運に遭遇してしまう曽田さん演じる福原幸多と、宝くじやライブチケットの当選確率は100%!顔も性格も抜群なちょっぴり天然な佐藤友祐さん(ダンス&ヴォーカルグループ・lol-エルオーエル-)演じる篠宮直哉。大学の新学期で出会った二人はとある勘違いをきっかけになんと恋仲…⁉︎ 不幸体質×幸運体質の大学生同士が巻き起こす、ドタバタハッピーBL♡

初主演「不幸くんはキスするしかない!」の見どころや裏話♡

「BLだからと言って難しくはない」曽田陵介さんインタビューの3枚目の画像

421日より放送『不幸くんはキスするしかない!』。初主演が決まった時はどんな気持ちだった?

素直に嬉しかったです。僕はまだ主演という大きなお仕事をしたことがなかったので、お話が来た時は喜びました!

―最初に誰に伝えました?

実はこれといって誰にも伝えていないかも…。ただ撮影中には親に報告しました。だけど台本届くまでは「自分がまさか主演…」という気持ちで、実感が湧くのに時間がかかりました。

―そんな初主演の作品の見どころをスバリ教えてください♡ 

ピュアな恋愛が描かれていること! ほとんどの方が人を好きになったことがあると思うんですが、その様子がとてもしっかり表現されている部分が見どころだと思います。

「BLだからと言って難しくはない」曽田陵介さんインタビューの4枚目の画像

―実際BLって演じるにあたって難しくなかったですか?

BLだからって難しいことはなかったです。撮影のために原作を読み込んで準備もして、自分がどんな人間なのか分析したり、気になるポイントなどをノートにまとめたりはしていましたね。

―撮影はもう終わったとお伺いしました。撮影中の記憶に残っているエピソードやハプニングはあった?

もちろんたくさんありますよ!

【不幸くん】ってその名の通りすごく不幸な役。僕が撮影前にストレッチしていたんですよ。(実際に再現しながら)いつもこうやってストレッチして伸ばすんですが、『バン』って音がして…(笑)。完全にやってしまいましたよね。衣装のズボンが破けてしまって、パンツ丸見え状態。

ですが、幸いにもコートを羽織る予定だったのでスタッフさんと話して、そのまま撮影に臨みました(笑)。

「BLだからと言って難しくはない」曽田陵介さんインタビューの5枚目の画像
「BLだからと言って難しくはない」曽田陵介さんインタビューの6枚目の画像

―逆に最近あった幸せエピソードも教えて!

油を固める『テンプル』を探していたんですけど家の一番近くの薬局で見つけたこと!あの瞬間はまさに幸せでした(笑)。 

―不幸体質の福原くん。実際、曽田くんは運が悪い?もしくは、いいタイプですか?

僕は結構、運がいいかもしれないです。何故かと聞かれると難しいですが。撮影中にはハプニングがありましたが、普段は何かと運がいいと思いますね!そもそも僕はデビューしてまだ2年。それなのに主演が頂けたっていうのは「運がいいのかな」ってやっぱり思います。

「BLだからと言って難しくはない」曽田陵介さんインタビューの7枚目の画像

舞台や、ドラマなど今引っ張りだこの俳優曽田くん。自分が今活躍できているのは今回演じる福原役とは違って「運が良かったから」と話す彼。ですが、実際は陰でとても人一倍努力をしていることもインタビューではわかりました♡ 4月21日より放送しているのでぜひチェックしてください♪ 次回は現在放送中の恋愛ドラマについても教えてもらったのでお楽しみに!

シャツ参考価格 (COACH/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン) パンツ ¥44,000(BODYSONG.) その他/スタイリスト私物

撮影/加藤雄太 ヘアメイク/いたつ スタイリスト/岡村春輝 取材/Aiko Ishizu

関連記事