【石垣島】ひとり旅におすすめのスポット10選!自由気ままな旅へ出かけよう!

【石垣島】ひとり旅におすすめのスポット10選!自由気ままな旅へ出かけよう!の2枚目の画像

休日にふらっと気ままに行けるのが魅力の「ひとり旅」。
自分のペースで自由に行動できるので、人に気を遣うこともなく気楽に観光できるのも嬉しいポイント。
今回は、石垣島のおすすめスポットを厳選してご紹介。
美しい海や自然をひとりでゆっくりと楽しめるスポットが満載です。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

目次

川平湾 【沖縄県】

【石垣島】ひとり旅におすすめのスポット10選!自由気ままな旅へ出かけよう!の3枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 川平湾

石垣島で最も美しい景勝地。波静かな湾内には緑の小島が点在し「川平湾及び於茂登岳」が国指定の名勝。日本唯一の黒真珠養殖地でもある。
遊泳禁止区域だが、グラスボートがあり、サンゴや熱帯魚の観察が可能。

\口コミ ピックアップ/
折角、川平湾に来たらグラスボートに乗らないとと思い乗船しました。
約30分ですが珊瑚や熱帯魚が見えて良かったです。
ウミガメも見ることが出来ました。
(行った時期:2019年2月)

ここは満潮の時と干潮の時では全く表情変わってしまう。満潮の時の海の美しさはぜひともグラスボートから眺めることをお勧めします。
(行った時期:2019年1月)

川平湾
住所/沖縄県石垣市字川平
「川平湾」の詳細はこちら

玉取崎展望台 【沖縄県】

【石垣島】ひとり旅におすすめのスポット10選!自由気ままな旅へ出かけよう!の4枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 玉取崎展望台

石垣島の中ほどに、島がくびれた伊原間の手前にある展望台。ここは昔から知られた景勝地で、ここに立つと左に伊原間湾、正面にはんな岳、右にサンゴ礁郡がきわだった美しさを見せる。

\口コミ ピックアップ/
こちらの展望台から見る景色は、とてもすばらしくて最高でした。海と緑のコントラストがとても良かったです。
(行った時期:2018年11月)

玉取崎展望台
住所/沖縄県石垣市伊原間
「玉取崎展望台」の詳細はこちら

平久保崎 【沖縄県】

【石垣島】ひとり旅におすすめのスポット10選!自由気ままな旅へ出かけよう!の5枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 平久保崎

\口コミ ピックアップ/
白くて立派な灯台が景色に映えています。このきれいな青い海を見渡して、心が清々しくなりました。おすすめの場所です。
(行った時期:2018年12月)

石垣島ドライブの最北端観光スポットになります。
小高いところにあるので、とにかく青い美しい海が見渡せて、感動すること間違いなしです。
最近は恋が叶うスポットにもなっているみたいで、看板ができていました。
(行った時期:2018年11月)

平久保崎
住所/沖縄県石垣市字平久保
「平久保崎」の詳細はこちら

バンナ公園 【沖縄県】

【石垣島】ひとり旅におすすめのスポット10選!自由気ままな旅へ出かけよう!の6枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド バンナ公園

石垣島市街地の北側にあるバンナ岳を中心に広がる森林公園、展望台からは、石垣市街や石垣島の山々のみならず竹富島、西表島など八重山の島々が一望できる。

\口コミ ピックアップ/
沖縄の自然があってとてものんびりできました。
人もあまりいなかったので独り占めしている気分でそれもまたいい思い出です。
(行った時期:2019年1月)

セグウェイツアーに参加して、バンナ公園内を楽しく走ってきました。とても広い公園で、吊り橋や展望台など景色が良いところも多かったです。
(行った時期:2018年10月)

バンナ公園
住所/沖縄県石垣市字登野域2241-1の間
「バンナ公園」の詳細はこちら

御神崎 【沖縄県】

【石垣島】ひとり旅におすすめのスポット10選!自由気ままな旅へ出かけよう!の7枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 御神崎

真っ白い灯台と海に落ちこんだ断崖が素晴らしい風景をつくりだす景勝地となっている。御神崎の沖合い一帯は、ダイビングの名スポットで、海底がおだやかで珊瑚礁もよく発達しているため、初心者にもシニアにも充分に楽しめるポイントになっている。

\口コミ ピックアップ/
御神岬に着くと奇岩が目立つ琉球石灰岩の岩礁が織りなす風景がとても見事でした。大きな岩の上に建っている白い灯台と風景がマッチしていました。
(行った時期:2018年10月)

サンセットポイントとしておなじみの場所ですが、日中の青い海をバックに見る灯台もきれいです。
沖合に、大型客船が航行しているときもあってその光景はとても素敵でした。
(行った時期:2018年7月)

御神崎
住所/沖縄県石垣市字崎枝
「御神崎」の詳細はこちら

米原のヤエヤマヤシ群落 【沖縄県】

【石垣島】ひとり旅におすすめのスポット10選!自由気ままな旅へ出かけよう!の8枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 米原のヤエヤマヤシ群落

ヤエヤマヤシは八重山群島だけに自生する一種一属の大型ヤシで、ここでは150本ほどの群落をなす。国の天然記念物。

\口コミ ピックアップ/
ここだけ異国の地に居るようだった。
木々に囲まれてて自然を満喫することも出来てとってもきもちよかった。
(行った時期:2019年1月)

ここならではの景色が見られます。ヤシの木が南国らしくて癒されます。近くに資料館もあるので思った以上に楽しめました。
(行った時期:2017年7月)

米原のヤエヤマヤシ群落
住所/沖縄県石垣市米原
「米原のヤエヤマヤシ群落」の詳細はこちら

石垣島鍾乳洞 【沖縄県】

【石垣島】ひとり旅におすすめのスポット10選!自由気ままな旅へ出かけよう!の9枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 石垣島鍾乳洞

20万年もの時をかけて自然が造りだした石垣島最大の鍾乳洞。鍾乳石の自然美はもちろん、世界初の鍾乳洞イルミネーションの幻想的な輝き、滴る水の音を楽しむ水琴窟、トトロの鍾乳石など、地底に広がる神秘の世界には見どころがいっぱいです。

\口コミ ピックアップ/
鍾乳洞だけど、見学コースは歩きやすいように整備されているので、見学しやすかった。中心市街地からバスで行けないこともないが、レンタカーがおすすめ。
(行った時期:2018年8月)

石垣島離島ターミナルから石垣島鍾乳洞に行って来ました。こんなに凄い鍾乳洞があるのにはびっくりでした。施設には飲食やお土産も買えます。施設内で昼食をしましたがおいしかったです。
(行った時期:2017年9月26日)

石垣島鍾乳洞
住所/沖縄県石垣市字石垣1666
「石垣島鍾乳洞」の詳細はこちら

観音崎 【沖縄県】

【石垣島】ひとり旅におすすめのスポット10選!自由気ままな旅へ出かけよう!の10枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 観音崎

島の西側にある小さな小さな灯台の立つ岬。自然の岩場を利用した展望台になっていて、目の前には広大な海が広がっていて感動的。
また、ここの夕日はすばらしく、すぐそばにある富崎観音堂は、長い階段の両脇にリュウキュウマツの林が広がっていて、そこにいるだけで不思議と落ち着く場所となっている。

\口コミ ピックアップ/
市街地からも近く、フサキビーチの手前になります。駐車場も一応あり、ここから見る夕日はとてもきれいです。
180度海が広がっていて、竹富島も見えて、とてもいい景色です。
(行った時期:2019年2月)

石垣空港に到着してレンタカーを借りて夕陽を見に観音崎へ。観音崎には十数台の駐車場がありますが道幅が狭いので駐車場への出入りは注意が必要です。展望台もあり景色は良かったです。
(行った時期:2017年9月24日)

観音崎
住所/沖縄県石垣市新川
「観音崎」の詳細はこちら

マングローブ 【沖縄県】

【石垣島】ひとり旅におすすめのスポット10選!自由気ままな旅へ出かけよう!の11枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド マングローブ

マングローブとは、主にヒルギ科の植物が群生している一帯のことを指す。河口一帯を埋めつくすマングローブの眺めは壮観。熱帯の様相を見せてくれる。

\口コミ ピックアップ/
船に乗って仲間川のマングローブを見るツアーに参加しましたが、川の両岸に広がるマングローブには、植物の力強さを感じました。
(行った時期:2017年4月)

現地ツアーで仲間川のマングローブクルーズに参加しました。亜熱帯のジャングルに来たかのような雰囲気を体感出来ました。
(行った時期:2017年2月)

マングローブ
住所/沖縄県石垣市吹通川・宮良川・名蔵川
「マングローブ」の詳細はこちら

石垣やいま村 【沖縄県】

【石垣島】ひとり旅におすすめのスポット10選!自由気ままな旅へ出かけよう!の12枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 石垣やいま村

\口コミ ピックアップ/
リス猿に会うためだけに来てもいいくらいかわいいリス猿たちがいっぱいいます。ただし餌を持っている間だけ。餌が無くなるとあっという間にいなくなっちゃいます。
(行った時期:2019年1月)

昔ながらの琉球の町並み、音楽、自然が再現されていて、島の琉球文化が詰まった日本最南端のテーマパークでした。生演奏の民謡音楽もいい味出していました。
(行った時期:2017年6月)

石垣やいま村
住所/沖縄県石垣市元名蔵967-1
「石垣やいま村」の詳細はこちら

※この記事は2019年2月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事