【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の2枚目の画像

北陸新幹線開業後、ますますアクセスしやすくなった金沢!
今回は、地元ライターが兼六園やひがし茶屋街などの王道のスポットはもちろん、あまり知られていない穴場のスポットやグルメ、SNS映えもばっちりおさえた、さらに金沢を楽しめること間違いナシの1泊2日モデルコースをご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

1日目

目次 [開く]

金沢駅(1日目 10:00~)

通りすぎてしまうのはもったいない!金沢に来たならここで1枚

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の3枚目の画像
圧巻の鼓門。正面には、広いスペースがあるので撮影に最適(写真提供:金沢市)

旅のスタートは金沢駅から!1日目は
新幹線で金沢駅を降りたら、まずは兼六園口に向かいましょう。
フォトスポットとして人気の鼓門(つづみもん)ともてなしドームがあなたを出迎えてくれます!
鼓門は、金沢の伝統芸能である能楽で使われる鼓をイメージして作られた門。大きな柱は、近づくとすごい迫力。デザインの工夫にも目を向けてみてください。

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の4枚目の画像
ガラスの天井が印象的なもてなしドーム(写真提供:金沢市)

正面で撮影するのが定番ですが、斜めのアングルやもてなしドームの内側から撮影するのもおすすめ。
お昼や夕方は大変混み合うので、朝イチのシャッターチャンスを逃さないように!
(所要時間:15分)

近江町市場(1日目10:30~)

旬の食材や金沢土産探しにおすすめ!明るい声が飛び交う金沢市民の台所へ

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の5枚目の画像
地元客、観光客など常に大勢のお客さんで賑わっている

金沢に来たら外せないスポットの1つが「近江町市場」。
金沢駅からバスで約5~10分、徒歩でも約15分と訪れやすい立地も魅力です。

その歴史は約300年。
1690年袋町の魚市場が、さらに1721年に犀川口の市場がそれぞれ近江町に移り、併合されて現在の近江町市場の原型ができたらしいとのこと。

市場内には鮮魚、青果、精肉、飲食料品、衣料品、飲食店など約180店舗が揃っています。
地物はもちろん全国の旬食材をはじめ金沢土産に最適なお土産や日常の食料品など、様々な食料品が販売されています。新鮮な旬食材と出来立てグルメは購入したお店の店先や店内フードコートで食べられます。包み紙やゴミなどはお店の人に渡しましょう!

また、許可車以外は終日乗り入れNGと毎日歩行者天国なのも特徴です。

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の6枚目の画像
新鮮な魚や魚介類をたくさん取り揃えている(写真提供:金沢市)
【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の7枚目の画像
店からは店員の元気な声が飛び交う。気になる商品があったら気軽に話しかけてみて

定休日は店舗により異なりますが、水曜日が定休日のお店が多いそうです。
夕方16時や17時には、店じまいをする店舗も多いので、訪れるときは早めの時間がおすすめですよ!
(所要時間目安:60分、軽食などをした場合90分)

近江町市場
住所/金沢市上近江町50
営業時間/9:00~17:00 ※店舗により異なる
定休日/年始休などあり ※店舗により異なる
アクセス/電車:金沢駅よりバス 10分 バス停 武蔵ヶ辻・近江町市場 降車すぐ
車:金沢西ICから約25分、金沢東ICより約20分、森本ICより約15分
駐車場/あり ※近江町いちば館駐車場、近江町パーキングなど
「近江町市場」の詳細はこちら

COIL(1日目12:00~)

スタイリッシュな空間で日本伝統の食文化にふれる体感型レストラン

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の8枚目の画像
オシャレな店内は写真映え抜群。入る前からワクワクがとまらない!

オシャレな空間が好きなあなたにおすすめしたい場所が「COIL」。
日本の食文化を金沢から発信。和食の魅力を五感で味わう体感型レストラン。
多くの人でにぎわう近江町市場から道を渡ってすぐと好アクセスのため、地元のみならず、国内外から訪れる観光客にも人気。

みどころ1 自分でつくる細巻き寿司

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の9枚目の画像
細巻き寿司の作り方は、日本語、英語ともに説明があるので安心を!
【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の10枚目の画像
これもそれも!巻きたい具材がたくさんで迷ってしまう人も。選ぶ時間もきっと楽しいはず

同店のメニューは「細巻き寿司+天ぷら」とシンプル。最大の魅力は、この細巻き寿司を「自分で作る」体験ができること。お寿司に巻く具材はマグロやサーモンなどの鉄板の具材のほかアボカド&バジルタルタル、明太子マヨやカマンベルチーズなど約45種類から選ぶことができます!

薬味には、金沢の醤油、もろみ味噌、わざび、塩を用意。具材と薬味を自分好みにカスタマイズして楽しむうちに、これまでなかった新たな組み合わせに出会えるかも!

みどころ2 利き茶スタンド

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の11枚目の画像
煎茶・玉露・ほうじ茶など、厳選された様々な種類の日本茶から好きなものを選べる
【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の12枚目の画像
好きな茶葉を心ゆくまで、何杯でも

同店では厳選された日本茶茶葉を数種類用意。好きな茶葉を選び、湯釜からひしゃくでお湯をすくって急須にそそぎます。作法は気にせず自由なスタイルでOK!何杯でも好きなだけ利用できます。

みどころ3 お茶うけスタンド

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の13枚目の画像
目でも楽しめる色鮮やかなお菓子。これは食べておかなきゃ後悔する!

よもぎ大福や蒸し饅頭など常時12種類ほどのお菓子を用意。食事の締めくくりを彩ります。
好きなだけ選ぶことができるので、最幸の贅沢時間まちがいナシです!

日中は大きな窓ガラスから明るい陽光が差し込み、夜になると街の夜景も楽しめる開放感たっぷりの店内。洗練された空間で「細巻き寿司を自分で創って、食べる」、COILはそんなスペシャルな体験ができるレストランです。金沢を訪れる際には、ぜひ観光ルートのひとつに組み込んでみてくださいね!
(所要時間目安:60~75分)

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の14枚目の画像
季節感を取り入れた植物が飾られる六角形のダイニングテーブルや、足を伸ばしてくつろげる畳席もCOIL
住所/金沢市袋町1-1 かなざわはこまち2階
営業時間/11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日/なし(かなざわはこまちに準ずる)
アクセス/電車:金沢駅よりバス バス停 武蔵ヶ辻・近江町市場3番からすぐ
車:北陸自動車道 金沢西、金沢東ICから約15~20分
北陸自動車道 金沢森本ICから約20分
駐車場/地下駐車場あり
(同店にて¥2,000以上食事で1時間無料、¥4,000以上で2時間無料)
「COIL」の詳細はこちら

コニーズアイ [デザインショップ&カフェギャラリー] (1日目13:30~)

毎日がもっと楽しくなる!素敵な一品を見つけにいこう

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の15枚目の画像
オシャレな雑貨がずらりと並ぶ店内は、まるで宝探しをしている気分

COILで美味しいランチを楽しんだら、少し歩きませんか?COILがある金沢はこまちから徒歩10分。尾山神社に向かう途中に1軒寄り道をしましょう!

オシャレで、可愛くて、人とは違うセンスのあるお土産がほしいという人におすすめしたいお店が「コニーズアイ」。
観光スポットである近江町市場から徒歩3分、尾山神社からも徒歩10分とふらりと立ち寄りやすい場所です。お店は築85年ほどになる一軒家で、北陸のお菓子や手作り品、日本全国の工芸品・民芸品、さらに文具・ファッション・デザイン雑貨・日用品・観光ガイド・アート作品まで、幅広い商品を販売しています。

1階は店舗スペースのほか、カフェカウンターがあり、エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテ・チョコラータ・能登ミルクなどを用意。そのほか、地元作家の手作り雑貨を販売するレンタルBOX、2階は貸しギャラリーとなっています。貸しギャラリーは、定期的に展示内容が変わるので何度訪れても新しい楽しさがありますよ。
(最新の展示内容は、同店のホームページ、ツイッターを確認!)

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の16枚目の画像
「kichijitsu GOSHUINノート」 ¥2,160/持ち歩くのが楽しくなるPOPな御朱印帳
【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の17枚目の画像
mt×mina perhonen マスキングテープ ¥140~/皆川明氏が手掛けるファッションブランド「ミナ・ペルホネン」と「mt」とのコラボ
【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の18枚目の画像
ニコラス・ロダン ピンバッジ ¥1,080/様々な素材で素敵な印象を演出するバルセロナ生まれのアクセサリー
【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の19枚目の画像
チョコラータ ¥400/北陸製菓 米蜜ビスケット ¥378(5枚入り)

お買い物の後、ほっと一息できるコーヒータイムに立ち寄るのもおすすめです。
個性あふれるアイテムの中から自分だけのオンリーワンを見つけてみませんか?
新しい出会いや発見があるかもしれませんよ!
(所要時間目安:15~30分)

コニーズアイ [デザインショップ&カフェギャラリー]
住所/金沢市武蔵町4-2
営業時間/11:00~18:00
定休日/水曜日、木曜日(祝日の場合は営業)※5/1(祝)はお休み
アクセス/電車:金沢駅よりバス 5~10分 バス停 武蔵ヶ辻・近江町市場 降車 徒歩3分
車:金沢西・金沢東ICより約15~20分、森本ICより約20分
駐車場/なし(周辺の有料駐車場を利用)
「コニーズアイ [デザインショップ&カフェギャラリー]」の詳細はこちら

尾山神社(1日目14:15~)

三層からなる神門に注目!金沢市民に愛され続ける神社へ。

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の20枚目の画像
金沢を代表するメインストリートに面しており、アクセスもしやすい(写真提供:金沢市)

コニーズアイで買い物後は、尾山神社へ向かいましょう。金沢の大通りを香林坊方面にまっすぐ進んで約10分です。

尾山神社は、加賀藩祖前田利家公と正室お松の方を祀る由緒ある神社です。
前田利家公(武将)が御祭神のため、「文武両道」「必勝」のご利益があると言われています。また夫婦でおまつりしていますので、「夫婦円満」「子宝安産」を祈願される方も多いそうです。

みどころ1 神門(国指定重要文化財)
1875年の建築で、和漢洋の三洋式を混用した異色の門として有名です。
第一層には戸室石(角閃安山岩)を用いてあり、第三層は四面五彩のギヤマン張りで、もとは御神灯が点灯され、その放つ光は金沢の街を照らし、また遠く日本海を航行する船の目標となっていたそうです。
なお第三層目に設置された避雷針は、現存する日本最古のものです。門には前田家の家紋もあります。
日没より22:00までライトアップがあり、こちらも必見です。ぜひ見学してみてください!

みどころ2 利家公像

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の21枚目の画像
槍を大きく掲げる勇ましい姿にパワーをもらえそう!(写真提供:金沢市)

前田利家公は、織田信長公に仕え青年時代は赤母衣衆として従軍。槍の名手だったため、「槍の又左」の異名をもって敵軍に怖れられていたと伝えられています。背中の大きな母衣(ほろ)は敵からの流れ矢を防止しています。

みどころ3 お松の方像

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の22枚目の画像
戦国乱世を利家公と共に駆けぬいた、お松の方(写真提供:金沢市)

前田利家公の正室で、学問や武芸をたしなむ才能豊かな女性であったと伝えられています。実母が利家公の母の姉で利家公とは従兄関係であり、利家亡き後は、芳春院と号しました。

境内には、神苑や金谷神社など他にもみどころがたくさん!前田家の歴史を感じながらゆっくり巡ってみましょう。種類豊富な御守や御朱印集めもおすすめですよ。
(所要時間目安:お参りだけなら15分、ゆっくり観光するなら30分)

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の23枚目の画像
夜のライトアップも必見!ステンドグラスの色鮮やかな光が幻想的(写真提供:金沢市)尾山神社
住所/金沢市尾山街11-1
営業時間/8:30~18:00(御守、御朱印)
定休日/年中無休
アクセス/電車:金沢駅よりバス バス停 南町・尾山神社より徒歩3分
車:北陸自動車道 金沢西、金沢東ICから約20~30分
北陸自動車道 金沢森本ICから約20分
駐車場/20台
「尾山神社」の詳細はこちら

長町武家屋敷(1日目15:00~)

まるで江戸時代?!風情ある街並みに、時間を忘れてほっこり

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の24枚目の画像
昔の面影が残る街並みは雰囲気抜群!ゆっくりとした時間が流れている(写真提供:金沢市)
【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の25枚目の画像
冬になると「こも掛け」が行われ、また違う表情が楽しめる(写真提供:金沢市)

尾山神社見学後は、長町武家屋敷跡へ向かいましょう。徒歩5分ほどです。長町に向かう道中には、せせらぎ通りがあります。周辺にはお菓子やさんや雑貨屋さんもありますので散策しながら向かっていくとより楽しめること間違いナシです!

昔ながらの土塀や石畳の小路が残り、豪壮な武家屋敷が立ち並ぶ長町武家屋敷跡。伝統環境保存区域および景観地区に指定されています。冬になると町並みの土塀を雪や凍結から守るために「こも掛け」が行われ、金沢の冬の風物詩を見るために多くの観光客が訪れます。

イチオシルートはせせらぎ通りから武家屋敷通りに向かい、ゆっくり武家屋敷の風情ある街並みを見学。
武家屋敷界隈には、金沢を代表する和菓子やさんやお土産さんがたくさんあります!ティータイムの休憩にもおすすめです!
(所要時間目安:30分、周辺のお土産やさんも散策する場合60分)

長町武家屋敷跡
「長町武家屋敷跡」の詳細はこちら

金沢21世紀美術館(1日目:16:30~)

全身でアートを体感!金沢を代表するアートスポットへ

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の26枚目の画像
大きなガラスが特徴の外観 ※撮影:渡邉修 提供:金沢21世紀美術館

長町武家屋敷を観光後は、金沢21世紀美術館へ向かいましょう。徒歩で約10~15分ほどです。
向かう道中には、しいのき迎賓館などのスポットもあるので時間に余裕があれば立ち寄るのもおすすめです!

金沢21世紀美術館は、『まちに開かれた公園のような美術館』が建築コンセプト。
誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いや体験が可能となる公園のような美術館を目指しています。

このため建物には表と裏のないガラスのアートサークルが採用され、明るさや開放感にも十分に配慮。
気軽さ、楽しさ、使いやすさがキーワードのこれまでにない美術館です。
金沢市民からは、「21美」や「まるびぃ」とよばれ、憩いの場所として親しまれています。

注目作品1 緑の橋

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の27枚目の画像
パトリック・ブラン《緑の橋》 2004年 金沢21世紀美術館蔵 ※撮影:中道淳/ナカサアンドパートナーズ 写真提供:金沢21世紀美術館

春にはウツギやシャガ、夏にはギボウシやアジサイ、秋にはハギ、冬にはツワブキなど、多様な植物が四季を通じて絶妙なバランスで配置されているのが特徴。わずか14センチの厚さの壁の両面に植栽されているのは、金沢の気候に適した約100 種類の植物だそうです。

注目作品2 スイミング・プール

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の28枚目の画像
レアンドロ・エルリッヒ《スイミング・プール》 2004年金沢21世紀美術館蔵 ※撮影:渡邉修 写真提供:金沢21世紀美術館

上部から見下ろすと、深い水で満たされているようなプール。
鑑賞者はこの内部にも入ることができ、プールを見下ろして水の中に人を見つけたときの驚き、内部からの水上を見上げる眺めなど多様な捉え方ができる作品です。

同美術館では、季節ごとに様々な展覧会やイベントを催しているので、事前にチェックしてから見学することをおすすめ。作品を鑑賞した後は、館内にあるキッズスタジオやアートライブラリーなどアートを存分に満喫しましょう。時間を忘れてのんびり過ごしたりと思い思いの過ごし方を楽しんでみてくださいね。
(所要時間目安:90分、ゆっくり鑑賞するなら120分)

金沢21世紀美術館
住所/金沢市広坂1-2-1
営業時間/展覧会ゾーン: 10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
交流ゾーン: 9:00~22:00 *各施設の開室時間はそれぞれ異なる。
定休日/展覧会ゾーン:月曜日(休日の場合は直後の平日)、2019年12月20日~2020年2月3日(改修工事のため全館休館)
交流ゾーン:2019年12月20日~2020年2月3日(改修工事のため全館休館)
※各施設の休室日は展覧会ゾーンに準ずる。
料金/美術館の建物への入館(交流ゾーン)は無料
展覧会ゾーンへの入場は展覧会観覧券(有料)が必要
※各展覧会により料金は異なる
アクセス/電車:金沢駅よりバス 15~20分 バス停 広坂・21世紀美術館 降車すぐ
車:金沢西・金沢東ICより約20分、森本ICより約25分
駐車場/あり
※駐車場利用時間:8:30~23:00(23:00~翌8:30の時間帯は入出庫不可)
料金:基本料金…はじめの30分は無料
以降30分ごとに¥150、23:00~翌朝8:30の間は¥1,000
「金沢21世紀美術館」の詳細はこちら

香林坊・片町周辺(1日目18:30~)

飲食店はたくさん!気分に合わせてチョイスしてみて

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の29枚目の画像
香林坊、片町周辺は金沢有数の繁華街(写真提供:金沢市)

1日目の締めくくりは、香林坊・片町エリアで。金沢21世紀美術館から徒歩5分とほど近い立地です。
周辺には、香林坊アトリオや片町きららなどショッピング施設もたくさん。飲食店も多いので、お店選びは困らないはず。金沢の名物グルメである、金沢カレー、金沢おでんやのどぐろ寿司などその時の気分でチョイスしてみてくださいね!
(所要時間目安:60分。飲食店エリアは、密集してのではしごするなら各店ごとに+30~60分と追加)

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の30枚目の画像
金沢名物といえば!ぷりっぷりのネタがのったお寿司をイメージする人も多いのでは?(写真提供:金沢市)

2日目

金澤着楽々 ひがし茶屋街本店(2日目10:00~)

いつもと一味違う観光を楽しめる、オシャレな着物レンタルをしてみよう

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の31枚目の画像
おしゃれな着物で街中を歩けば、周囲からの注目の的!

情緒溢れる街並みが多い金沢には、写真映えスポットもたくさん。
2日目は可愛い着物で決めて、観光をしてみませんか。
今回おすすめする着物レンタル店は、金澤着楽々です。
リーズナブルな価格で可愛い着物が揃っていると多くの女性に支持されています。

ポイント1 選ぶ楽しさ!300種類の着物
古典柄から最新作まで豊富なラインナップを用意。専門スタッフによる着付けやアドバイスも。あなただけのコーディネートを一緒に見つけてくれます。男性用、子ども用の用意もあるので安心です。

ポイント2 手ぶらでOK&ひがし茶屋街まですぐの好立地
下駄、巾着など浴衣に必要なものは全てお店が手配してくれるので事前準備の必要はなし!
着付け後は、徒歩でひがし茶屋街までスムーズに移動できます。

ポイント3 多彩なプラン&サービス
お手軽当日返却プラン、ゆったり翌日返却プランなど旅行の予定に合わせてプランが選べるのも魅力。
ベテラン車夫の解説が付いた人力車サービスや、プロのカメラマンによるフォトサービスなど旅の思い出が深まるオプションメニューも豊富。
(所要時間目安:15~45分、受付状況次第で変動)

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の32枚目の画像
みんなで揃って体験すれば、楽しさはさらに倍に!
【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の33枚目の画像
金沢の風景や歴史を楽しめる人力車サービスもおすすめ金澤着楽々 ひがし茶屋街本店
住所/金沢市東山1丁目3-18 和風館・四季1階
営業時間/9:00~18:30
定休日/水曜日(祝日の場合は営業、翌木曜日休み)
アクセス/電車:金沢駅より北鉄バス バス停 橋場町から徒歩5分
車:北陸自動車道 金沢東ICから約15分
駐車場/2台 ※先着のため要問合せを
料金/ゆかたプラン(6・7・8月限定)¥4,860~
※その他翌日返却プラン・持ち込み着付けプランなど多彩なプランを用意
「金澤着楽々 ひがし茶屋街本店」の詳細はこちら

ひがし茶屋街(2日目10:30~)

女子旅ならココは外せない。買い物×グルメ×景観!ぜーんぶ満喫

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の34枚目の画像
まるでタイムスリップしたかのような、風情ある街並み (写真提供:金沢市)
【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の35枚目の画像
周辺には有名和菓子店をはじめ、多くのお店が並ぶ(写真提供:金沢市)

金沢市内には3つの茶屋街があり、一番大きな茶屋街が「ひがし茶屋街」です。
同茶屋街は石畳の道の両側に紅殻格子のお茶屋が並び、江戸時代の雰囲気を残しているのが特徴。
また重要伝統的建造物群保存地区にも指定されており、訪れるとその風情を感じることができます。

メイン通りには金沢を代表するお店がたくさんあります。買い忘れた品物がないかここでチェックしておきましょう。
また隠れた名所やSNS映えの路地も揃う裏通りの散歩もおすすめです。
街並みを散策しながら、コスメ、お酒、和菓子など金沢土産をいっぱいGETしてみてくださいね。
(所要時間目安:60~90分、軽食などを含めると90~120分)

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の36枚目の画像
定番コースから離れて、裏通り観光もおすすめ。穴場のお店も多いとか(写真提供:金沢市)ひがし茶屋街
住所/石川県金沢市東山
「ひがし茶屋街」の詳細はこちら

うしおや ひがし茶屋街店(2日目12:00~)

美食の宝庫「金沢」で美味しい海の幸を求めて!

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の37枚目の画像
ひがし茶屋街のメインストリート沿いと分かりやすい好立地にある同店

ひがし茶屋街を訪れたら、ぜひ立ち寄ってほしいのが「うしおや」。
金沢ではCMも放映され、地元の人から長く愛されているお店の一つです。

逸味潮屋は、「鰤のたたき」をはじめとするこだわりの海産物を製造・販売しており、同店はその商品を利用した食事が楽しめます。地酒の飲み比べセットなどもあり、東山という非日常のロケーションで金沢を堪能できます!

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の38枚目の画像
「鰤のたたき」。カルパッチョや丼、手巻き寿司など幅広い場面で大活躍!

お土産におすすめが「鰤のたたき」。脂ののった国産の高品質なブリを、奥能登揚げ浜塩で「塩たたき」したあと、すばやく手作業にて炙り、旨味をとじ込めた一品。とろけるような濃厚な脂と旨味、そして表面の焼きの香ばしさが同時に味わえます。

同店の一番人気・看板商品で、同店では各種たたきを使った丼などを楽しめる他、単品商品やギフト商品の購入や発送が可能になっています。

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の39枚目の画像
店内は、とても落ち着ける空間。こだわりの味をじっくり堪能できる
【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の40枚目の画像
イチオシは、のどぐろ入り三彩重¥2,800。能登牡蠣だししょうゆとも相性抜群!

鰤やサーモンのたたき丼各種やのど黒などご当地食材を使ったメニューが満載!新鮮な海の幸をふんだんに使った料理は、ぜひ現地でじっくり味わってみてくださいね。

同店はひがし茶屋街店のほか、JR金沢駅直結の「金沢百番街あんと」や近江町市場「近江町いちば館1F」にも店舗があります。自分へのご褒美や大切な人へ「北陸の美味」を贈ってみてはいかがでしょうか。

うしおや ひがし茶屋街店
住所/金沢市東山1-7-9(ひがし茶屋街)
営業時間/10:00~17:00
定休日/不定休、元旦
アクセス/電車:金沢駅より北鉄バス バス停 橋場町から徒歩5分
車:北陸自動車道 金沢東ICから約15分
駐車場/なし ※周辺の有料駐車場を利用
「うしおや ひがし茶屋街店」の詳細はこちら

森八本店/金沢菓子木型美術館(2日目13:00~)

食べておきたい!買っておきたい!きっと喜ばれる伝統の和菓子

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の41枚目の画像
金沢の商家をイメージした格子風の外壁や艶のある黒瓦が施された本店
【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の42枚目の画像
本店限定の商品もあるので、買い忘れのないように要チェック!

金沢に来たならぜひ行くべきお店の一つが森八本店です。
森八は、創業の1625年から390年に渡り、世代を超えて多くの人々に愛されている和菓子屋です。
日本三銘菓の一つである落雁の「長生殿」をはじめ、伝統名菓の「千歳」や黒羊羹「玄」など多彩な和菓子を製造しています。本店では落雁手作り体験もでき、素敵な旅の思い出を残すことができますよ!(2日前までに要予約・有料)

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の43枚目の画像
圧巻の風景。和菓子の深い歴史を肌で感じてみよう

本店2階には「金沢菓子木型美術館」があります。
加賀藩御用菓子司であった江戸時代から使われてきた菓子木型、千数百点を一堂に展示。
手彫りで作られた多彩な木型は、菓子木型職人の熟練の技と伝統を訪れる人に伝えています。

鑑賞後は併設の「森八茶寮」で茶菓を楽しみながら、隣接する武家屋敷「寺島蔵人邸」の名園を望んでゆっくり休憩を。目上の人や大切な両親への手土産に同店のとっておきの和菓子を贈ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ和菓子1 季すずやか

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の44枚目の画像
味は能登大納言、青梅、抹茶の3種類を用意

加賀藩御用葛として400年の歴史を誇る名品「宝達葛」に、能登の風土が育んだ逸品「能登大納言小豆」など、数々の名品を贅沢に用いた季節感あふれる涼菓です。加賀藩の歴史が育んだ味の文化遺産は新たな形で語り継がれています。

おすすめ和菓子2 くずきり

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の45枚目の画像
加賀藩御用葛として四百年の歴史を誇る「宝達葛」を贅沢に用いた和菓子

かつて加賀藩の御用金山として栄えた宝達山。その山麓に湧き出る天然の名水と丹念な伝統製法が生み出す名品「宝達葛」をふんだんに使った和菓子です。つるりとした爽やかなのどごしを楽しめます。
(所要時間目安:30~60分)

森八本店/金沢菓子木型美術館
住所/金沢市大手町10-15
営業時間/森八本店 9:00~18:30(1、2月のみ9:00~18:00)
金沢菓子木型美術館 9:00~17:00
定休日/森八本店、金沢菓子木型美術館ともに年中無休(1月1日、2日は休館)
アクセス/電車:金沢駅よりバス バス停 橋場町1・2・5番から徒歩3分
車:北陸自動車道 金沢西、金沢東ICから約15~30分
北陸自動車道 金沢森本ICから約20分
駐車場/13台
料金(金沢菓子木型美術館)/大人¥200、小中学生¥100
「森八本店/金沢菓子木型美術館」の詳細はこちら

金沢城公園(2日目14:30~)

加賀百万石のはじまりはここ。前田家の歴史を感じよう

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の46枚目の画像
兼六園とともに、金沢を代表する名所。1年を通して多彩な植物を観察することができる(写真提供:金沢市)

森八本店/金沢菓子木型美術館鑑賞後は、金沢城公園に向かいましょう!徒歩であれば約10~15分。バス利用の場合は、バス停 橋場町から乗車し、バス停 兼六園下・金沢城で降車してください。

金沢城公園は、加賀百万石前田家の居城であった城です。
現在は、広く開放され金沢を代表する歴史的空間として多くの人が訪れています。

その歴史は古く、1583年前田利家が金沢城に入り、その直後から本格的な城づくりが始められました。
1759年の火災では、城のほとんどを焼失しましたが、
その後の再建で、二の丸を中心とした整備が行われています。

みどころ1 橋爪門

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の47枚目の画像
立派に復元された橋爪門。実際に見て、歴史を肌で感じよう(写真提供:金沢市)

橋爪門は、1631年の大火後に整備された二の丸の正門です。
二の丸の正門として、最も格式の高い門で、高麗門形式の一の門、石垣と二重堀で囲まれた枡形、櫓門の二の門からなります。現存する「石川門」、復元された「河北門」と共に「金沢城三御門」のひとつで、二の門内部には番所が置かれ枡形は城内最大規模を誇り圧巻です!
※現在の建物は2015年に復元されたものです。

みどころ2 石川門

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の48枚目の画像
夜にはライトアップされ、幻想的な一面を見ることができる(写真提供:金沢市)

兼六園と金沢城公園をつなぐ入口にある門です。石川郡の方を向いていたと言われることからその名がつきました。1788年に再建され、国の重要文化財にも指定されています。
豊かな緑との調和が美しく、写真スポットとしてもおすすめです!

みどころ3 玉泉院丸庭園

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の49枚目の画像
茶室「玉泉庵」の和室では抹茶と季節ごとのオリジナル生菓子で呈茶を楽しめる※別料金(写真提供:金沢市)

城内に引かれた辰巳用水を水源とする池泉回遊式の大名庭園です。石垣群、段落ちの滝、池泉など兼六園とは一味違う、趣深い景観を楽しむことが出来ます。庭園は明治期に廃絶され、その面影は失われていましたが、整備工事を行い、2015年3月、歴代藩主が愛でたであろう庭園の姿が再現されています。

広い園内には、他にもみどころがたくさん。
敵の襲来に備えて防御や反撃に関する多彩な工夫がほどこされています。
前田家の歴史に思いを馳せながら、ゆっくり見学してみてくださいね。
(所要時間目安:60~90分)

金沢城公園
住所/金沢市丸の内1番1号
営業時間/季節により異なる
7:00~18:00(3/1~10/15)
8:00~17:00(10/16~2月末)
※菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門は9:00~16:30(最終入館16:00)
定休日/年中無休
アクセス/電車:金沢駅よりバス バス停 兼六園下・金沢城から徒歩5分
車:北陸自動車道 金沢西、金沢東ICから約30分 北陸自動車道 金沢森本ICから約20分
駐車場/なし ※周辺に有料駐車場あり
料金/無料
※菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門は 大人¥310 小人¥100
(大人は18歳以上、小人は6歳以上18歳未満)
※玉泉庵の呈茶は¥720(抹茶・オリジナル生菓子付き)
「金沢城公園」の詳細はこちら

兼六園(2日目16:00~)

金沢といえばこちら!日本三名園の一つ「兼六園」へ

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の50枚目の画像
おすすめ撮影スポットの一つ、「ことじ灯籠」。国内、海外問わず多くの人から愛される風景(写真提供:金沢市)

金沢城公園観光後は、兼六園へ向かいましょう。橋で行き来できるのでアクセスは楽々です!

金沢といえばまず「兼六園」とイメージする人も多いのではないでしょうか。
同園は、水戸の偕楽園(かいらくえん)、岡山の後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つです。
優れた景観の代名詞である六勝(宏大、幽邃、人力、蒼古、水泉、眺望)を兼ね備えた庭園ということで「兼六園」と名づけられたそうです。園内は広いので、じっくり隅々まで堪能するのもおすすめですが、今回ここだけは見逃せない代表的な3スポットを紹介します。

みどころ1 「ことじ灯籠」
兼六園の象徴でもあるスポット。灯籠は足が二股になっており、琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ていることから名づけられたとのこと。かたわらのモミジの古木、曲水に架かる虹橋と一体となって優れた風景は圧巻。

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の51枚目の画像
秋は紅葉を楽しむ人で賑わっています(写真提供:金沢市)

みどころ2 「豊かな自然」
花の季節になると、桜、カキツバタ、サツキ、ツツジが咲き誇る。夏は緑陰、秋の紅葉、冬の雪景色。
1年を通して様々な表情を楽しめるので、いつ訪れても絵になる一枚が残せる。

みどころ3 「唐崎松」

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の52枚目の画像
「雪吊り」は冬の訪れを告げる代名詞としても有名(写真提供:金沢市)

国内随一の枝ぶりを誇る樹木。13代藩主・前田斉泰が近江八景の一つである琵琶湖畔の唐崎松から種子を取り寄せて育てた黒松です。毎年、雪の重みによる枝折れを防ぐため「雪吊り」がほどこされています。

園内には他にもみどころがたくさん。日本の情緒溢れる景観をゆっくり楽しんでみては。
(所要時間目安:60~90分)

兼六園
住所/金沢市兼六町1
営業時間/季節により異なる
7:00~18:00(3/1~10/15)
8:00~17:00(10/16~2月末)
定休日/年中無休
アクセス/電車:金沢駅よりバス バス停 広坂・21世紀美術館前から徒歩3分 (真弓坂口)
金沢駅よりバス バス停 兼六園下・金沢城から徒歩5分 (桂坂口)
車:北陸自動車道 金沢西、金沢東ICから約30分 北陸自動車道 金沢森本ICから約20分
駐車場/なし ※周辺に有料駐車場あり
料金/大人¥310 小人¥100
※大人は18歳以上、小人は6歳以上18歳未満
「兼六園」の詳細はこちら

金沢駅(2日目18:30~)

買い忘れたものがあれば、金沢駅で購入を!

【金沢観光1泊2日モデルコース】女子旅にもおすすめのスポットをまとめて紹介♪の53枚目の画像
夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に変身(写真提供:金沢市)

ゴールは金沢駅。買い忘れたお土産があれば、金沢駅構内にある「あんと」を利用しましょう!
石川県や北陸を代表する駅弁やお土産などを購入できますよ。新幹線の改札からホームまでは階段が長く、意外と距離がありますので10分前には到着していることをおすすめします!

まとめ

歴史・食・自然にあふれた金沢には、まだまだ紹介しきれなかった魅力がたくさん!
金沢は観光地がまとまったコンパクトな街なので、気軽なひとり旅や友人との女子旅にもおすすめ。
ぜひ今度のお休みは、金沢に行ってみませんか?

※この記事は2019年4月時点での情報です
※掲載の価格はすべて税込価格です。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事

今、あなたにオススメ