パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の2枚目の画像

銀座でサンドイッチを楽しむ理由、それは、ここがサンドイッチ文化の先進エリアだから。

歌舞伎座や新橋演舞場、東京宝塚劇場といった劇場が集まるこのエリアでは、観劇のお供になるテイクアウトフードとしてサンドイッチを扱う店が実に多いのです。
さらに、クラブで働く女性たちなどが、仕事の前や合間に手軽にとれる食事として愛してきたのもサンドイッチ。銀座には出前サンドイッチで人気の老舗もたくさんあります。
さて、一体どんなサンドイッチが食べられているのか気になりませんか?

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子さんに銀座のおすすめサンドイッチを教えてもらいましたので、お散歩がてら、銀座サンドイッチ巡りに出かけてみましょう。

記事配信:じゃらんニュース

目次 [開く]

チョウシ屋「ハムカツパン」

“昭和のコロッケ屋さん”が作る懐かし系ハムカツサンド

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の3枚目の画像

パンマニア片山さんコメント

「銀座の老舗の揚げ物屋さん。揚げ物が美味しいのは折り紙付き。特筆すべきはハムカツサンド。どこか懐かしい味わいでムショウに食べたくなる時がある。ハムなので食後も軽く、ペロリと食べきれてしまうのも嬉しい」

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の4枚目の画像
東銀座の路地裏に佇む庶民的な店構え。開店から閉店まで、買い物客がひっきりなし
パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の5枚目の画像
店内でせっせと揚げ物を揚げ続けるご主人。揚げたそばから飛ぶように売れていきます
パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の6枚目の画像
こんなレトロな包装紙に包んでくれるのがまた味わい深い
パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の3枚目の画像
ハムカツパン300円。他にコロッケパン300円、メンチパン310円なども

歌舞伎座近くの路地裏を歩いていると、手作り感溢れる赤い「チョウシ屋」の看板が目に留まります。昭和ムードのたたずまいが懐かしいこちらは、1927年(昭和2年)創業の揚げ物屋さん。地域の人々はもちろん、歌舞伎座関係者たちにも長年愛されてきたお店です。

店内では、大量のラードで次々とコロッケやメンチカツ、ハムカツ、トンカツなどが揚げられています。これらはおかずとして購入することも、パンに挟んでサンドイッチにしてもらうことも可能。サンドイッチ用のパンはコッペパンと食パンからチョイスOKです。

サンドイッチは作り置きをせず、注文が入るたびに揚げたてのフライで作るのが店のこだわり。熱々のハムカツがパンの上に寝かされてからレトロな包装紙にくるまれるまではアッという間で、手際の良さに惚れ惚れしてしまいます。

さて、実食。ハムを2枚重ねにして揚げたカツはザックリとしつつも、甘じょっぱい自家製ソースが程よく染みて素朴で懐かしい味わい。ふわふわパンのほんのりした甘さがまたソースを引き立てています。食べ応えがありつつも、おやつ感覚でパクパクいけてしまうサンドイッチです。

チョウシ屋
TEL/03-3541-2982
住所/東京都中央区銀座3-11-6
営業時間/11:00~14:00、16:00~18:00(売り切れ仕舞い)
定休日/月・土・日・祝

新世界グリル梵「ビーフへレカツサンド」

溢れる肉汁!口の中でほろりとほどけるリッチな味わい

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の8枚目の画像

パンマニア片山さんコメント

「カツのシズル感が半端ない。目の前でトーストしてくれたパンにソースをぬり、揚げたてのカツを挟んでざっくりカット。イートインで出来たてを食べるのは格別だがテイクアウトもソースがしみこんでいて美味しい」

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の9枚目の画像
小さな店内にはカウンター席が7席。カウンター内では5人のスタッフが流れ作業でサンドイッチを作っていました
パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の8枚目の画像
ランチのハーフサイズ(サラダ・コーヒー付き)1100円 。ハーフとはいえカツ1枚分なので女性なら十分なボリューム。1人前はこの倍の量で2200円
パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の11枚目の画像
赤みを残したレアな焼き加減が絶妙!できたては切り口からまだ湯気が

大阪・通天閣の下に本店を持つグリル梵は、実に70年の歴史を誇る洋食屋さん。
へレとは大阪で言うフィレのこと。本店ではヘレ肉を用いて様々な洋食メニューを提供していますが、銀座店は、中でもとくに評判の「ヘレカツサンド」に特化したお店です。

ヘレ肉は丁寧に筋を取り除き、下味をつけて1日、衣をつけてさらに半日、じっくりと寝かされます。こうした手間と時間をかけることで、肉と衣に一体感が生まれるそう。
豊富な野菜と果物を使用し、1週間煮込んで作ったソースも絶品。グリル梵ではこのソースをカツでなくパンの方に塗ることで、カツのさっくりした食感を守っています。

ビーフへレカツサンドはテイクアウト(同料金)できますが、ランチタイムにはサラダやコーヒーとセットになった出来たて熱々のものをいただけます。

冷めても美味しいけれど、できたてはパンの香ばしさ、肉のジューシーさが際立って目の覚めるような美味しさ!添付されるねりからしを使うと、また味に変化が出ておすすめです。

新世界グリル梵
TEL/03-5565-3386
住所/東京都中央区銀座7-14-1
営業時間/11:00~21:00(ランチ11:00~15:00)
定休日/日・祝
「新世界グリル梵」の詳細はこちら

つきぢ松露「松露サンド」

玉子焼きの魅力をそのまま生かしたボリューム満点の一品

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の12枚目の画像

パンマニア片山さんコメント

「こちらは築地の玉子焼専門店なので、クラッシュしたゆで卵ではなく、もちろん玉子焼き。出汁の旨味も感じる玉子が美味しいのはもちろん、なめらかな食感のパンと酸味がアクセントのマヨネーズが三位一体となり大人な味わいの贅沢玉子サンド」

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の13枚目の画像
築地場外市場の賑わいの中にある本店。外国人観光客の姿もいっぱい
パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の14枚目の画像
松露サンド500円。分厚い食パンに分厚い卵焼きが挟まれたボリューミーな一品
パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の12枚目の画像
しっとりと滑らかなパンに玉子焼きがドン!頬張ると出汁が口の中にじんわり広がります
パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の16枚目の画像
一口サイズにカットされた「SHOUROキューブ」260円。爪楊枝入りで食べ歩きにも便利

1924年に寿司屋として築地に店を構え、戦後玉子焼き屋へと移行したつきぢ松露。今やインバウンドにも大人気の観光地・築地場外市場で、新しい試みにチャレンジしつつ伝統の味を守り続けています。

この店で使用するのは、指定農場である茨城「都路のたまご」から仕入れたフレッシュな卵のみ。鮮度と安全を徹底管理し、こだわりの出汁と調理法でふっくら滑らかな玉子焼きに仕上げます。

さて、ショーケースを覗くと様々な玉子焼きが並んでいますが、中でも気になるのがこちら「松露サンド」。分厚くスライスされたふわふわ食パンで看板商品の玉子焼き「松露」を挟んだサンドイッチです。
何しろ、玉子焼きの存在感のすごいこと。一口含むとコク深い出汁があふれ出しとってもジューシーで、玉子サンドの概念が根底から覆ってしまいそう。

つきぢ松露
TEL/03-3543-0582
住所/東京都中央区築地4-13-13
営業時間/平日4:00~15:00、日祝7:00~16:00
定休日/なし
「つきぢ松露」の詳細はこちら

オリミネベーカーズ「サバサンド」

本場トルコの味をも凌ぐ!?料理として完成したお食事パン

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の17枚目の画像

パンマニア片山さんコメント

「あまり焼き色をつけないチャバタは素材の旨味を最大限に生かすためなのだとか。レモンもサンドされており、鯖の臭みもなく美味しさだけがギュッとつまった一品」

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の18枚目の画像
クラシカルなグリーンの外観が目印の築地七丁目店。ガラスの向こうに美味しそうなパンがたくさん見えます

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の19枚目の画像

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の20枚目の画像
サバサンド504円。サバの風味ともっちりしたチャバタが絶妙のコンビネーション。レモン&オニオンでさっぱりと
パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の21枚目の画像
勝どき店の看板にもなっているくまパン123円。自家製カスタードが入っていてチビッ子にも大人気!

築地・勝どき・新大橋と3店舗展開している人気べーカリー。改良剤、イーストフード、乳化剤などを使用せずシンプルな素材で美味しさを追求したパン生地、季節感を大事にした素材選びに好感が持てます。

店内にはハード系から菓子パンまで様々なパンが並んでいますが、サンドイッチでイチオシなのがサバサンド。築地で仕入れた新鮮なサバを塩焼きにして、レモンを効かせたチャバタサンドです。

スタッフがトルコで名物のサバサンドを食べ、そのあまりの美味しさに商品化を思いついたという一品。その味を鮮やかに再現する一方で、小骨を取り除いて食べやすくし、生地はチャバタにするなどオリミネ流のアレンジも加えられています。

何を隠そう本場サバサンドが大好きな筆者。近くの公園で期待にそわそわしながら食べてみると、チャバタのもっちり感が実にサバに合う!そして築地のサバがそもそも美味しい。全体的に洗練されたまとまり具合に大満足です。

何度も試作を重ねたという渾身の一作、あっという間に完売してしまうので、なるべく早い時間に買いに行ってくださいね。

オリミネベーカーズ
TEL/03-6228-4555
住所/東京都中央区築地7-10-11
営業時間/7:00~19:00 ※6月より営業時間変更の可能性あり
定休日/水
「オリミネベーカーズ」の詳細はこちら

みやざわ「牛ヒレステーキサンド」

銀座のクラブ御用達のファビュラスなサンドイッチ

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の22枚目の画像

パンマニア片山さんコメント

「銀座のクラブでも御用達のみやざわ。その中でも牛ヒレステーキサンドはレアな焼き加減の肉と目で見てもわかるくらいパンにじわりと染み込んでいて甘口のタレとの相性が抜群!」

パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の23枚目の画像
銀座8丁目にあるレトロなコーヒー&スナック。オムライスやハンバーグなどの洋食メニューが豊富
パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の22枚目の画像
牛ヒレステーキサンド1900円。カツサンド、ハンバーグサンドにも使われるソースが美味
パンマニア厳選!一度は食べたい絶品サンドイッチ5選【銀座】の25枚目の画像
銀座の歴史を見守ってきたノスタルジックな店内。居心地は最高!

銀座で働く女性達が、仕事前に手軽に食べられる食事として好むのがサンドイッチだそうで、この界隈にはサンドイッチを置く店が多数。そんな中でも、昔から近隣のクラブ御用達として名を馳せていたのがこのお店です。

メニューを見るとバラエティに富んだ洋食メニューが並んでいますが、その先頭にズラリと連なるのがサンドイッチ類。ミックス、たまご、ツナ、ポテト、ハム、ベーコンクリームチーズ、ヒレカツ、フィッシュ、ハンバーグ、エビフライ、牛ヒレ…実に全11種もあります!

それぞれに個性がありファンがついていて、何が一番人気と一概に言えないというのもすごいこと。今回は片山さん推しの牛ヒレステーキサンドを頂いてみます。

まず、ステーキの柔らかさ、自家製甘辛ソースのやみつき感!板橋の鈴木ベーカリーから大量に仕入れるという食パンのシンプルな美味しさもしっかり立っています。お好みなら、ビールやハイボールと一緒に楽しむのが銀座流だそうですよ。かなりのボリュームながら、あっという間に完食です。

俄然、他のサンドイッチも気になってきます。何人かで行ってシェアするのも楽しそう。ちなみに、サンドイッチの提供はランチが終わった後の16:00からなのでご注意を。

みやざわ
TEL/03-3571-0169
住所/東京都中央区銀座8-5-25 西銀座会館1階
営業時間/11:30~14:30、16:00~翌4:00
定休日/土・日・祝

まとめ

以上、パンマニア・片山智香子さんご推薦の5品をご紹介しました。気になるサンドイッチはありましたか?

銀座という土地柄か、お味はもちろんのこと、バックグラウンドのしっかりしたサンドイッチが多かったように感じました。そして、お酒に合いそうなサンドイッチも多数♪

観劇のお供に、公園でのランチに、家飲みの主役にと活躍しそうなサンドイッチたち、
ぜひ、銀座散歩のお楽しみの一つに加えてくださいね。

※この記事は2019年4月時点での情報です

関連記事