渋滞中の高速道路で使える“ドライブ術”を紹介♪ちょっとした心がけで渋滞は緩和される!

渋滞中の高速道路で使える“ドライブ術”を紹介♪ちょっとした心がけで渋滞は緩和される!の2枚目の画像

今年のGW(ゴールデンウィーク)は、最大10連休!
車でおでかけの方も多いのではないでしょうか。車でのドライブは楽しいのですが、気になるのは渋滞。大型連休だけに、各高速道路では、長い区間の渋滞予測が発表されています。

そこで、渋滞中にできるドライブ術をご紹介します。みんなが実施すれば渋滞も緩和されるはず♪

記事配信:じゃらんニュース

目次

上り坂でも同じ速度で走りましょう

渋滞中の高速道路で使える“ドライブ術”を紹介♪ちょっとした心がけで渋滞は緩和される!の3枚目の画像

渋滞中の高速道路で使える“ドライブ術”を紹介♪ちょっとした心がけで渋滞は緩和される!の4枚目の画像

上り坂では、速度低下に注意!速度が低くなることで、後続車に影響して、渋滞の原因となります。

上り坂では、スピードメーターに気を配りつつ、速度回復の表示を見たら速度回復に努めてくださいね。

車間距離をとりましょう

渋滞中の高速道路で使える“ドライブ術”を紹介♪ちょっとした心がけで渋滞は緩和される!の5枚目の画像

走行中は、余計なブレーキを踏まないように十分な車間距離の確保を!

後続車がいる場合、余計なブレーキによって渋滞の原因にもなったりします。十分な車間距離を保ちつつ、走行しましょう。

車線変更を控えましょう

渋滞中の高速道路で使える“ドライブ術”を紹介♪ちょっとした心がけで渋滞は緩和される!の6枚目の画像

渋滞は、追越車線から発生します。渋滞中における必要以上の車線変更は、更なる渋滞の悪化を招いたり、事故の可能性も増えたりします。必要以上の車線変更は控えましょう。

ACC(アダプティブクルーズコントロール)搭載車両を運転される方へ

ACCは走行車線で使いましょう!ポイントは渋滞時に「車間:短め(Sモード)」設定にすること。速やかに追従することで、渋滞も回避にもなります。

※ACCとは車両の前方に搭載されたレーダーが先行車との車間距離を計測し、速度に応じた一定の車間距離を保つシステムです。ACCを上手に活用することで渋滞を緩和できる可能性があります。
詳しくはこちら

高速道路のお役立ち情報

高速道路を利用するにあたって便利な情報をご紹介します。渋滞情報や料金情報など、おでかけの参考にしてみてくださいね。

高速道路料金・ルート検索
http://dc.c-nexco.co.jp/dc/DriveCompass.html

渋滞発生箇所、時間帯ごとの渋滞長、お出かけに役立つ情報
https://www.c-nexco.co.jp/odekake/

6カ月先までの渋滞発生箇所、時間帯ごとの渋滞長
http://www.c-nexco.co.jp/jam/

まとめ

今回は渋滞中のドライブ術をご紹介しました。
上り坂での速度低下や必要のない車線変更など、実はあなたの運転が原因で、渋滞が発生している可能性もあります。ご自身の運転を改めて気にしてみてはいかがしょう?少しでも渋滞緩和につながる運転をしたいですね。

心に余裕を持って、安全運転でドライブをお楽しみください!

情報提供元/NEXCO中日本

※この記事は2019年4月時点での情報です

関連記事