江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の2枚目の画像

江の島・片瀬江ノ島付近の食べ歩きグルメをご紹介!
このあたりは、恋愛ドラマや映画の撮影でも多く使われており、カップルのデートスポットに選ばれることも多いんです。

海のそばだからこそ新鮮に味わえる海鮮系グルメや暑さを少しひんやりできる冷スイーツなど、気軽に食べれる美味しいグルメ情報をまとめました。

目次 [開く]

はじめに…「食べ歩き」はしても「歩き食べ」はNG

まずはお店を紹介する前に、ひとつだけ注意点。

たくさんの観光客がいるため、中には歩きながらものを食べる「歩き食べ」をする人がいます。これは他の観光客やお店への迷惑行為となってしまうので、絶対にやらないようにしましょう!

「食べ歩き」とは、その街の色々なお店に行って、様々なグルメを楽しむことです。マナーを守って食べ歩きを楽しみましょう。


■片瀬江ノ島駅周辺の食べ歩きグルメ


塩カフェ

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の3枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の4枚目の画像

片瀬江ノ島駅からすぐのところに見える「塩カフェ」。

お店の目印、オリジナルマスコットの“塩バニラ君”がお出迎えしてくれました。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の5枚目の画像

塩カフェの名物は、何といってもこの塩バニラソフト。濃厚だけどどこかあっさりとした塩バニラは、後味のさっぱり具合がちょうどいい!

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の6枚目の画像
「名物江の島塩バニラソフト」(300円/税込)※テイクアウト価格

重たくないのでペロリと食べてしまいます。病みつきになりそう…。

その他、果実感がそのまま味わえる厳選いちご味ソフトや、地サイダー・地ビールもテイクアウトが可能です。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の7枚目の画像

コーヒーやケーキなども注文できる店内は、シンプルだけどお洒落な雰囲気。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の8枚目の画像

少し涼んでいくついでに、軽食を食べてみてはいかが?


塩カフェ


住所/神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-21
営業時間/10時~17時(テイクアウトは19時まで)
定休日/なし(悪天候により臨時休業あり)
アクセス/片瀬江ノ島駅より徒歩約2分
※詳細は店舗にお問い合わせください

江ノ島プリン

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の9枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の10枚目の画像

江の島に初めてできたというプリンの専門店「江の島プリン」。星のマークとポップな色合いの外観がとっても可愛くて、思わず足が止まります。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の11枚目の画像
「江の島プリン」(380円/税込)、「江の島プリン レトロ」(380/税込)

青いふたが「江の島プリン」。黄卵をたっぷりと使っているのでなめらかな味わいで、プリンではめずらしく黒豆が入っているんです! 美味しい。

そして黄色いふたは「江の島プリン レトロ」。しっかりと固めに仕上げてありました。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の12枚目の画像
「江の島プリンソフト」(380円/税込)

江の島プリンをソフトクリームにしたのが、食べ歩きにもぴったりな「江の島プリンソフト」。濃厚味のソフトとカラメルソースが相性抜群です。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の13枚目の画像

プリンの食感や瓶のサイズが違う商品も数種類販売中。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の14枚目の画像

イートインスペースもあるので、ゆっくりとその場で味わうことができます。


江の島プリン


住所/神奈川県藤沢市片瀬海岸1-11-27
営業時間/10時~17時
定休日/火曜日
アクセス/江ノ島駅、片瀬江ノ島駅から徒歩約4分

カフェ リビング ルーム

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の15枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の16枚目の画像

江ノ電江ノ島駅からすぐのところにある「カフェ リビング ルーム」。アメリカンで楽しい雰囲気のなかに、美味しそうなメニューがずらりと勢ぞろい。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の17枚目の画像
「ポキ丼 Sサイズ」(750円/税込)※店内飲食の場合は大きいサイズあり

見てください、この海鮮がたっぷり乗ったポキ丼。
お店で一番おすすめの食べ歩きグルメと言われるだけあって、めちゃくちゃ美味しいです。

サーモンやアボカドの上にしらす、そして味噌を使ったオリジナルソースの組み合わせが絶品でした。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の18枚目の画像
「トロピカルマンゴーレモネード」(700円/税込)

ポキ丼のお供に筆者がチョイスしたのは、フローズンドリンクのロピカルマンゴーレモネード。暑い夏にぴったりで、インスタ映え抜群なドリンクです。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の19枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の20枚目の画像

タコスやバーガー、カリフォルニアフードからシェイクやパフェまで、多国籍な美味しいグルメ&スイーツがたくさん食べられますよ♪


カフェ リビング ルーム


住所/神奈川県藤沢市片瀬海岸1-8-38-103
営業時間/11時~19時(不定期で深夜まで営業)
定休日/なし
アクセス/江ノ島駅徒歩約1分

The Market SE1

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の21枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の22枚目の画像

江ノ電江ノ島駅を出て少し歩いたところに、ガラス張りでヨーロッパ風の外観を発見。お洒落女子の間で話題のジェラート専門店、「The Market SE1」です。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の23枚目の画像
「山のみるく、お茶屋の抹茶」(540円/税込)、「完熟いちご、西表のピーチパイン」(540円/税込)

1フレーバー430円(税込)、2フレーバー540円(税込)で販売しているジェラート。お店で一番の売れ筋という「山のみるく」は、産地酪農で育った牛から搾乳された牛乳を使っているのでとっても濃厚です。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の24枚目の画像

ジェラートの味は季節によって変更。フルーツ系のジェラートは果物の味がしっかり感じられるので、さっぱりとした後味が楽しめますよ。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の25枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の26枚目の画像

店内にはゆっくり食べられるカウンター席が、お店の外にはそよ風を感じられる席がありました。のんびり過ごせそうな空間が嬉しい♪


The Market SE1


住所/神奈川県藤沢市片瀬海岸1-6-6
営業時間/11時30分~18時
定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス/江ノ島駅から徒歩約3分

■江の島の食べ歩きグルメ


江の島 貝作

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の27枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の28枚目の画像

江の島へとかかる橋を渡り終わったところにある「江の島 貝作」。海鮮物を焼いた醤油の香りに食欲がそそられます。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の29枚目の画像
「いか丸焼き」(700円/税込)
江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の30枚目の画像
「きざみ 焼さざえ」(800円/税込)

貝作では、採れたての海鮮物をその場で焼きあげてくれるのが特徴。一番売れるというのいか丸焼きはプリッと柔らかい食感で、醤油ベースのオリジナルのたれがしっかりとついています。絶品。

磯の香りがする焼きさざえも堪能しました。刻んであるので食べやすく、江の島ビールとの相性もぴったり!

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の31枚目の画像

磯焼きコーナーには、焼はまぐりや焼ホタテ、焼とうもろこしなども。実際に焼き上げている様子を見て、食べるまでを楽しむのもオススメですよ!

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の32枚目の画像

風を浴びながら食べる磯焼きは最高です!


江の島 貝作


住所/神奈川県藤沢市江の島1-3-20
営業時間/10時~20時
定休日/不定休
アクセス/江ノ島駅より徒歩約10分

江の島カフェ

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の33枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の34枚目の画像

江の島の玄関口、江の島アイランドスパの1階にある「江の島カフェ」。天然温泉やスパプールもあるので、思い切り遊んだ後に寄ることもできます。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の35枚目の画像
「江の島珈琲ソフト」(400円/税込)

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の36枚目の画像

看板商品「江の島珈琲ソフト」は、江の島カフェ・オリジナルの“江の島珈琲“を使用したソフトクリーム。甘さ控えめなので、大人でもすぐに食べきってしまいます。ワッフルコーンなのも嬉しい!

アイスの他、ドリンクや軽食メニューも。岩塩入りの生クリームを加えてコクと深みを出した、新作商品「江の島タピオカミルクティーラテ」もオススメです。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の37枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の38枚目の画像

開放的な外とはまた違う、落ち着いた店内。ほっとひと息つくのにはぴったりな空間でした。


江の島カフェ


住所/神奈川県藤沢市江の島2-1-6江の島アイランドスパ本館1F
営業時間/10時~20時(3~11月)、11時~19時(12~2月)※どちらもL.O.18時半
定休日/江の島アイランドスパの休館日に準じる(年2回、5月・12月にメンテナンス休館あり)
アクセス/小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩約10分、江ノ電江ノ島駅・湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩約14分

湘南バーガー

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の39枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の40枚目の画像

さつま揚げを使ったバーガーで知られる「湘南バーガー」。このお店では、江の島らしく、しらすを使った商品も販売しているんです。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の41枚目の画像
「しらすコロッケ」(300円/税込)
江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の42枚目の画像
「しらす丸」(300円/税込)

まずはこの「しらすコロッケ」。ホクホクとしたじゃがいもに、しらすが練り込んでありました。魚の生臭さはなくとっても食べやすい! 塩加減も程よくきいています。

「しらす丸」は3個入りで300円。一口で食べられるので、食べ歩きにはぴったりです。まるでたこやきのような味わいでした。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の43枚目の画像
「しらすアイス」(400円/税込)

珍しかったのが、このしらすアイス。ミルクアイスの中にしらすが練りこんであります。甘じょっぱさが絶妙でクセになりそう!

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の44枚目の画像


湘南バーガー


住所/神奈川県藤沢市江の島2-1-5江の島アイランドスパ別館1F
営業時間/10時~19時(3月~11月、平日)※L.O.18時、11時~18時(12~2月)※L.O.17時30分、10時~19時(土・日・祝)※L.O.18時
定休日/江の島アイランドスパの休館日に準じる(年2回、5月・12月にメンテナンス休館あり)
アクセス/小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩約10分、江ノ電江ノ島駅・湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩約14分

海の見えるシーフードレストラン アイランドグリル(参道販売店舗)

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の45枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の46枚目の画像

江の島アイランドスパ本館4階にある「海の見えるシーフードレストラン アイランドグリル」。食べ歩きグルメ用に新しく出店されていました。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の47枚目の画像
「肉巻きおにぎり串」(500円/税込)

どどんっ。この存在感すごいです。江島神社の参道で販売している「肉巻きおにぎり串」は、チーズ風味のご飯を豚肉で巻いた「肉巻きおにぎり」を、食べやすく串に仕立てたもの。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の48枚目の画像
一口食べてみると、こんな感じ。

お米がぎっしり詰まっていて、とってもボリューミー! チーズの味も感じられるので満足度抜群です。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の49枚目の画像
※参道でお求めの飲食物は、ドラゴン広場で食べることも可能です

湘南サイダーやビールも販売中。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の50枚目の画像

暑い夏空の下、肉巻きおにぎり串を片手に炭酸ドリンクをぐびっと飲むのも最高ですよ♪


海の見えるシーフードレストラン アイランドグリル(参道販売店舗)


住所/神奈川県藤沢市江の島2-1-5江の島アイランドスパ 別館前・参道
営業時間/10時~20時(天候や状況により変更あり)
定休日/不定休
アクセス/小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩約10分、江ノ電江ノ島駅・湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩約14分

いも吉館 江の島店

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の51枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の52枚目の画像

鎌倉で30年、さつまいも菓子のお店として営業している「いも吉館」の江の島店。ほっこりできるお芋スイーツ、食べてみました。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の53枚目の画像

いも吉館に来たのなら、やっぱり紫いもスイーツを食べなくちゃ! ということで、定番商品の「紫いもコロッケ」を購入。熱々のコロッケの中にはずっしりと紫いもが詰まっています。

サクッとした衣に包まれた紫いもは、程よい甘さが絶妙。手に持ちやすいサイズなので、満腹になりすぎないのも嬉しいポイントですね。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の54枚目の画像

見た目が可愛いこのたい焼きは、生地はもっちり、しっとりとした食感。中身は安納芋が入っていました。同じ値段でカスタードクリームもあるそうです。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の55枚目の画像
「およげ! たい焼きくん たい焼き(安納芋あん)」(150円/税込)「紫いもコロッケ」(150円/税込)

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の56枚目の画像


いも吉館 江の島店


住所/神奈川県藤沢市江の島2-1-5江の島アイランドスパ別館1F
営業時間/10時~17時30分
定休日/不定休
アクセス/小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩約10分、江ノ電江ノ島駅・湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩約14分

島童子

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の57枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の58枚目の画像

江の島の入り口から左の方へ歩いていくとあるのが、「島童子」。食べ歩き用グルメはお店の横で販売しています。可愛いクマが目印。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の59枚目の画像
「しらすまん」(400円/税込)

江の島に来たら一度は食べてもらいたい、しらすまん。島童子のしらすまんは、思った以上にサイズが大きくとってもボリューミーです!

厚い生地の中には海鮮とお肉の旨味がぎゅっと詰まっているので、満足度も抜群。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の60枚目の画像
「しらすたこ焼き」(500円/税込)

そして、焼いた後にさらに揚げているこのたこ焼き、中身はたことしらす入り。練り込んであるしらすの塩っけがちょうど良いので、ペロリと食べられちゃう。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の61枚目の画像

江の島ビールやソフトドリンクも勢ぞろい。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の62枚目の画像

テラス席もあるので、海風を浴びながら軽食を楽しんでみてはいかが?


島童子


住所/神奈川県藤沢市江の島1-6-8
営業時間/11時~17時(平日)、11時~20時(土・日・祝)※季節、天候により変動あり
定休日/なし
アクセス/小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩約15分
※詳細は店舗にお問い合わせください

井上総本舗

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の63枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の64枚目の画像

大正14年に創業された老舗和菓子店、「井上総本舗」。江ノ島仲見世通り、青銅の鳥居から5軒目にあるお饅頭屋さんです。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の65枚目の画像
「アイス最中 小倉」(400円/税込)※喫茶の場合は500円
江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の66枚目の画像
「アイス最中 抹茶」(400円/税込)※喫茶の場合は500円

女夫饅頭も有名で美味しいですが、ぜひここで食べてもらいたいのが「アイス最中」。今にも溢れんばかりのアイスと小倉つぶあんが、最中の間にたっぷり挟まれているんです。

小豆は十勝小豆を使った手作りのもの。昔ながらの甘さと味わいの冷えスイーツに、どこか気分が落ち着いてきます。美味しい…。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の67枚目の画像

アイスの種類はバニラ、小倉、抹茶の三種類。つぶあん又はこしあんを選べるので、好きな組み合わせで和菓子を楽しめますよ。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の68枚目の画像

井上総本舗
住所/神奈川県藤沢市江の島2-1-9
営業時間/10時~18時 ※季節により変動
定休日/金曜日(祝日の場合は前日)
アクセス/片瀬江ノ島駅から徒歩約30分

紀の国屋本店

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の69枚目の画像

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の70枚目の画像

江ノ島大橋を渡り、江ノ島弁財天に向かう途中にある老舗の和菓子屋さん「紀の国屋本店」。お饅頭を蒸している湯気がモクモクと立ち上がっています。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の71枚目の画像
「女夫まんじゅう 茶」(110円/税込)
江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の72枚目の画像
「女夫まんじゅう 白」(300円/税込)

このお店の名物は、「女夫まんじゅう」。蒸したてのしっとりとしたおまんじゅうは、黒糖を使った薄皮の茶色と、お酒を使った薄皮の白の二種類あります。

茶色のおまんじゅうはつぶあん、白いおまんじゅうはこしあん。どちらもあんこがぎっしり詰まっていてとっても美味しい! 食べ比べてみると、白い方が少しあっさりとした味わいでした。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の73枚目の画像
「花見だんご」(140円/税込)

入り口付近では、手作りのお団子も販売中。

江の島周辺で食べ歩きしよう! 地元の絶品グルメ&ひんやりスイーツ紹介♡の74枚目の画像

イートインもできるので、おまんじゅうにおだんごと、のんびり和菓子を堪能してみて。


紀の国屋本店


住所/神奈川県藤沢市江の島2-1-12
営業時間/8時~18時
定休日/水曜日(繁忙期は営業)
アクセス/片瀬江ノ島駅から徒歩約10分
※詳細は店舗にお問い合わせください

取材・文/高橋夏実

※2019年4月取材時点での情報です。商品内容等は変更している場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください


■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください

関連記事

今、あなたにオススメ