同棲中の彼氏と別れたいときの対処法とは?円満な別れ話の進め方

同棲を始めた当初はずっと一緒に居られることが嬉しくてワクワクの方が大きくても、時間が経つごとに価値観の違いなどでストレスを感じ始め、「別れた方がいいかも」と考え始めることもあると思います。
この記事では、同棲中の彼氏と円満に別れ、スムーズに同棲を解消するために知っておくべきことをご紹介します!



目次

同棲に疲れた?別れたいと思うきっかけ・理由とは

同棲中の彼氏と別れたいときの対処法とは?円満な別れ話の進め方の1枚目の画像

pexels.com

せっかく幸せいっぱいに始まった彼氏との同棲生活。
そんな中で「もう疲れた」「別れたい」と思うのはどんなことが原因なのでしょうか?

ここでは、同棲中に別れを決意するきっかけをご紹介していきます。



相手の欠点が目につくようになった

同棲をはじめ、一緒にいる時間が長くなることで、これまではわからなかった相手の欠点に気づいてしまうということがよくあります。

一緒に暮らすとなれば朝起きてから寝るまで、今までは見えなかった一面もたくさん見ることになります。
デートの間だけなら隠せても、ずっと一緒にいれば隠しきれないことはたくさんあるでしょう。

例えばだらしなさなど、見えていなかった欠点が見えることが別れのきっかけとなる可能性は非常に高いです。



生活リズムがズレて辛い

一人で住んでいれば、何をするにも自分のタイミングでOKですが、一緒に暮らすとなるとそうはいきません。
朝起きる時間や夜寝る時間、食事の時間、お風呂に入る時間…など相手の都合に合わせなければならないときも出てきます。

二人の生活リズムが大きく変わらなければあまり問題ないですが、一方が朝型で一方が夜型、休日の曜日が違うなど生活の時間帯やリズムが全然違う場合、ストレスを感じることも多くなるでしょう。



家事分担・生活費負担割合で不満がたまった

家事の役割分担や生活費の負担割合に不満を感じることが、別れるきっかけになることも多々あります。
「自分がやらなくてもやってくれるだろう」という甘えから、全然家事をやってくれなかったり、決めた役割分担通りにやってくれないことが続くことでイライラがつのったりすると、それが積み重なって揉めることになってしまいます。

また、お金の面での不平等感も不満がつのる原因。
どちらがどのくらい家賃や光熱費・食費を負担するのかに納得できていない場合、別れを考えるきっかけに充分なり得ます。



マンネリしてしまった

長く同棲生活が続くことで、新鮮さやドキドキがなくなりマンネリしてしまうというのも、別れの原因として非常に多い問題。
居心地がいいことは決して悪いことではないのですが、家族みたいになってしまうと恋愛感情が薄れてしまい、結婚のタイミングを見失ってしまうということも。

「これと言って不満もないけど何か物足りない」「異性として見ることができなくなってしまった」など、相手を嫌いになったわけでなくても別れてしまうケースもあります。



同棲中の彼と別れにくい…別れるときの問題点と対処法

同棲中の彼氏と別れたいときの対処法とは?円満な別れ話の進め方の2枚目の画像

pexels.com

同棲中の彼氏と別れることを決意しても、一緒に住んでいるからこそ別れにくい、別れるにしてもいろいろとめんどくさい、ということはよくあることだと思います。

続いては、同棲している場合に特に別れにくいケースと、それぞれの状況における対処方法を解説していきます。



いずれかが住む場所を失う

同棲を解消するとなれば、家を出ていく方は住むところを失います。
引越しには退去費用や、次に住む場所の初期費用などが掛かりますので経済的な負担はもちろんのこと、面倒な手続きもたくさんあり、非常に手間が掛かります。

▼引越しに関わる手続きの流れ▼

新しい部屋を探すのにも、タイミングによってはいい物件になかなか空きが出なかったり、繁忙期であれば引越し業者も予約が取りにくく余計に費用が掛かったり…と様々な障壁も出てきます。
さらに、一緒に使っていた家具家電をどう分けるのかも話し合わなければいけませんし、相手の手に渡った家具家電は再度購入しなくてはなりません。

同棲を始めるときは面倒な手続きも、ワクワクした気持ちで乗り越えられたかもしれませんが、別れるためともなると面倒な気持ちにも一層加速してしまうでしょう。

別れを意識し始めたら、引越しにも時間がかかることを考え、早め早めの行動を取ることも大事だと言えそうです。



結婚前提で同棲したのに別れたい場合

もし、同棲をするときに結婚を前提にしていた場合、結婚のために準備していたことの程度によっては慰謝料が発生する場合もあります。
例えば、結婚式のために式場を予約していた、新居の契約をしていたなど、具体的な行動を起こしていた場合などは、そのキャンセル費用なども掛かります。

お金が掛かるからと言って、「別れたい」とい気持ちを無視して関係を続けていくわけにもいきませんので、同棲や結婚に向けた準備は慎重に判断したうえで行うのが賢明です。

しかし、もし着々と準備が進んでしまっている中で「別れたい」と感じたなら、なるべく早い段階でその意思を伝えることが大切です。
言いづらい気持ちはわかりますが、取り返しのつかない事態になる前に思い切って気持ちを伝えましょう。



一時的に距離を置くことが難しい

一緒に住んでしまっていることで、一旦距離を置くということが極めて難しいのも同棲カップル。
距離を置くとなれば、実家に帰る、友達の家に泊まる、あるいはちょっと長めの旅行に出るなどの方法しかありません。
このように、同棲していないカップルに比べパートナーと離れる時間を作るのが難しいため、関係修復がしにくいという側面もあります。

マンネリが別れたい1番の原因の場合は、なんとか距離を置いてみることで改めてパートナーの大切さに気付ける場合もあります。
少々大変ではありますが、いきなり別れるのではなく、距離を置くというステップを踏んでみるのもいいかもしれません。



別れを決めてから離れるまで時間がかかる

先ほどもご紹介したように、同棲を解消するとなると、様々な手続きが必要になります。
そのため別れることが決まってからも、しばらくの間は一緒に暮らし続ける必要があり、正式に別れるまでに時間がかかるということも別れにくさの要因です。

新しい部屋がなかなか見つからない、忙しくてなかなか荷造りが進まない、金銭的に今すぐ引っ越せない…など様々な事情で、すぐに部屋を出れないということが別れの妨げになってしまうことも。
そうならないためにも、別れることを考え始めたときには、予め部屋の目星をつけておく、荷物は最小限でまとめておく、お金を貯めておく…などしっかりと段取りをつけておくことが大切です。



公的な手続きも必要になる

同棲を解消して引越すとなれば、住民票の移動や免許証をはじめとした各種住所変更、会社への申請…など公的な手続きも多々必要になります。
こうした手続きをするために、休日が潰れてしまったりわざわざ会社を休む必要もあったり、手間も負担も掛かりますし精神的な負担も大きくなります。

また、例えば会社の同僚と同棲していた場合など、会社に住所変更の申請を出すことで別れたことがバレてしまうというわずらわしさも。
知られたくない人にまで知られてしまう、噂になるなどといったことも、ストレスになるでしょう。

このように、同棲していることで単に恋人同士が別れるよりもずっとめんどうなステップが増えてしまいます。



互いの家族を巻き込みがち

同棲している場合、結婚同様二人の問題では済まないことも多いのがまた別れにくさにつながっています。
同棲する際に相手側の両親に挨拶や報告をしている場合、当然解消する旨の報告も行うのがマナーです。

ここで大切なのは、報告のタイミング。
同棲解消前に報告した場合、説得されて同棲が解消できなくなる場合があります。
そのため、報告するタイミングとしては同棲の解消が住んでからなるべく早くがいいでしょう。

報告の方法は、直接会う以外にも電話や手紙といったものでOK。
ご両親に対してお世話になったお礼と、事情があって離れるという結論に至ったことをはっきりとお伝えすることが大切です。



モラハラ・ヒモ…こんな彼とはどう別れる?

同棲中の彼氏と別れたいときの対処法とは?円満な別れ話の進め方の3枚目の画像

pexels.com

同棲してみたら彼氏がモラハラ気質だった、全く働こうとせずヒモと化したなどということもあると思います。

ここからは、同棲中の彼氏がモラハラをするような人だった場合やヒモだった場合にどのようにして別れるべきかについて考えていきます。



モラハラの彼氏と同棲中の場合の別れ方

あなたを見下すような発言や暴言、機嫌の良し悪しで態度が大きく変わる、異常な束縛…などはモラハラの特徴。
怖くてなかなか別れを切り出せない、といったこともあると思いますが、モラハラ気質のある彼と上手に別れるためには以下のような準備や心構えが必要です。

揺るぎない別れの意思を持つ
二人きりでは別れ話をしない
事前に周囲に相談しておく

モラハラ彼氏の場合、別れると言っても論破してきたり、あなたを威圧して考え直させようとしたりしてきます。
まずは威圧に負けない強い意志を持ち、人目に付く場所で話すことで身を守りましょう。
予め別れ話をする日や場所を周囲に話しておくことも大切です。



同棲している彼氏がヒモの場合の別れ方

働こうとせず、あなたの収入に全面的に頼るようなヒモ男と同棲を解消するには、まずはキッパリと別れたい意思を伝え、行動に移すことが大切です。
ヒモ男の特徴は、甘え上手で口が上手い。
だからこそ、話すだけでは上手く丸め込まれてしまう可能性があります。

別れる意思を伝えたら、あなたが家を出ていく、あるいは相手に強制的に出て行かせる、など具体的なすぐに行動を起こしましょう。

1対1でらちが明かなければ、第三者に間に入ってもらうのも効果的。
あなたが丸め込まれそうになっても、冷静な目で判断してもらえますし、あなたが言いにくいことでも代わりにキッパリと伝えてもらうことができます。



いつまでも将来が曖昧な彼氏との別れ方

結婚するつもりで同棲を始めたものの、ズルズルと結婚しないまま何年も過ぎてしまうなんてことも、多くの女性の悩みの種。
そんなときまずは、「結婚する気がないなら別れる」とキッパリ伝えてみましょう。
「●●までにハッキリして!」とタイムリミットを決めてもいいかもしれません。

また、一時的に距離を置き、彼に危機感を持ってもらうのも効果的。
そこまでしても彼の態度や行動が変わらないようであれば、同棲の解消と別れる準備を進めるべきと言えるでしょう。

ここで大切なのは、何と言われても意思を強く持つこと。
この手の彼氏は結婚を曖昧にしたままの状態で何とかあなたとの関係を続けようとするはず。
その場しのぎの言葉に惑わされて、あなたの時間をこれ以上無駄にしてはいけません。



同棲から別れたいときの別れ話までの手順

同棲中の彼氏と別れたいときの対処法とは?円満な別れ話の進め方の4枚目の画像

pexels.com

ここまでは、彼氏と同棲中の場合別れたいと思っても様々な事情で面倒が多いことを紹介してきました。
では、実際に同棲している彼と別れることを決意したら、どのような手順で進めていくのがスムーズなのでしょうか。

ここからは、円満に別れ話を進め、円滑に同棲を解消するために必要な手順をご紹介していきます。

1.お金を貯める
2.引越し先を探す
3.自分名義と彼名義のものを確認
4.荷物を整理する
5.同棲解消の提案をする
6.別れ話は同棲解消した後で



お金を貯める

同棲を解消するとなると、新居の敷金礼金をはじめ、引越し費用、新しく購入する家具家電…と、何かと出費がかさみます。
もし自分が今の家に住み続けて相手が出て行くとしても、これまでは折半していた家賃や光熱費を自分一人で払う必要があるので、いずれにしても出費が増えることには変わりないでしょう。

「同棲を解消して彼氏と別れたい」と思ったら、まずは同棲を解消できるだけのお金を貯めておくことが大事
別れ話だけ先に進んでも「お金がなくて引越せない」となると、結局しばらくの間一緒に居続けなくてはいけなくなります。



引越し先を探す

自分自身が今の家を出て行く場合には、新居のめどを立てておくことが大切です。
色々と話が進んでから部屋を探し始めても、そのタイミングで希望の物件が見つかるとは限りません。
同棲の解消を急ぐあまり、新居を妥協してしまっては後になって後悔が残るはず。

別れ話が済んで、出て行くタイミングでいい具合に入居できるように、まずは自分の住みたい家を探しておいて水面下で準備を進めておきましょう。

また同棲解消後は実家に戻るという場合も、事前に家族に話しておく必要があります。
急に戻ることを知らせて、家族を困らせないようにしなくてはいけません。



自分名義と彼名義のものを確認

同棲解消後のトラブルや、別れた後に相手との不用意な連絡を避けるためにも、あらゆるものの名義確認は同棲中にしっかり確認しておきましょう
例えば、家の借主や水道・ガス・電気などの契約名義はどちらか、保証人は誰になっているか、など面倒ですが細かく確認することが大切です。

こうした手続き系はもちろん、共用で使っていた家具や家電をどちらが持っていくのか、なども予め決めておくとベター。
いざ引越すときになって揉めることを避けられます。



荷物を整理する

あなたが部屋を出て行く側の場合には、別れることが決まったらできるだけ早く同棲を解消できるように、自分の荷物の整理も少しづつ進めておくとスムーズでしょう。
別れ話も済んでないうちから、段ボールなどに荷物を詰め始めるのは不自然ですから、あくまで「断捨離」や「大掃除」の名目で準備を進めておくのがオススメです。

同棲解消がスムーズに進むのはもちろん、新たな環境に踏み出していくこの機会に、必要なものと不必要なものを今一度見直すことで、身も心も軽くなり、一石二鳥となるはずです!



同棲解消の提案をする

同棲解消と別れはセットであることが多いでしょうが、一度に進めようとすると、トラブルになるケースも多いと言われています。
別れ話に納得してもらえないと、同棲解消の話ももちろん進みませんし、同棲解消となると相手の出費もかさむため、なかなか一筋縄では行かないのです。

オススメなのは、先に同棲を解消すること
ネガティブな理由ではなく、あくまで「通勤しやすいところに引越したい」など前向きな理由で説得し、まずは同棲を解消しましょう。



別れ話は同棲解消した後で

無事に同棲を解消できたら、落ち着いた頃を見計らって別れ話をするのがスムーズ

同棲解消と別れ話を別々に、しかも期間を空けてするとなると回りくどいように思うかもしれませんが、トラブルを避けるためには必要な回り道です。
話がこじれて後々面倒になることを考えれば、用意周到に着々とステップを遂行していく方が、結果的にはラクでしょう。
仮に別れ話が難航したとしても、既に別々に暮らしているので一緒に暮らしたまま別れられないよりは、あなたが感じる精神的な負担も軽くなるはずです。



同棲して別れたカップルの体験談

同棲中の彼氏と別れたいときの対処法とは?円満な別れ話の進め方の5枚目の画像

pexels.com

【ケース1】別れて気持ちスッキリ!
同棲を解消したことで気持ちが吹っ切れ、明るく前向きになったということは多々あります。
同棲のストレスで日々イライラしていた、家でもリラックスできていなかったと考えれば、同棲を解消したことでストレスも解消され、身も心もスッキリする、ということは納得できますね。

【ケース2】別れたことがいい方向に働き、復縁→結婚!
同棲を解消し一度は別れたことで、結果的にゴールインしたという話もあります。
同棲中は近くにいすぎて嫌なところにばかり目についてしまっていた、など離れることで気づくことや、離れたからこそ冷静に考えられ、やっぱりお互いにお互いが必要だったと気付けるケースもあるようです。

同棲解消は色々と大変なことも多いですが、悪いことばかりではありませんね!



同棲を解消して別れた後、あなたが幸せになれるのはいつ?

同棲中の彼氏と別れたいときの対処法とは?円満な別れ話の進め方の6枚目の画像

pexels.com

前項では、同棲を解消したことで状況が好転したケースをご紹介しましたが、同棲を解消して別れた直後は、なかなか前向きになるのは難しく、ネガティブな気持ちになってしまうこともあると思います。
そんなときは、電話占いで次に幸せが訪れるのはいつか、未来を見てもらってはいかがでしょうか

先が見えなくて不安な気持ちも少しラクになり、前向きになるきっかけになるかもしれませんよ!



同棲中に別れたい人は慎重に別れ話をすすめて

同棲中の彼氏と別れたいときの対処法とは?円満な別れ話の進め方の7枚目の画像

pexels.com

同棲中のカップルは、同棲をしていないカップルに比べて別れるのに時間も手間もかかることをご紹介してきました。
同棲解消には時間や手間に加えて費用も掛かりますし、一緒に住んでいる分、相手も感情的になりやすいなど一筋縄では行かないことも多いでしょう。

「同棲を解消して別れたい」と思ったときには、焦らずにご紹介したステップを一つ一つ慎重に進めていくことをオススメします!

※表示価格は記事公開時点の価格です。

関連記事