【男性の本音】好きな人の前で緊張する女性は彼にどう思われる?

好きな男性の前で緊張する女性を見ても、男性側は悪い印象をもたない場合が多いようです。
相手の気持ちに敏感な男性なら、女性が緊張していることがわかるためです。

ただし一部の男性は、自信喪失してしまう場合もあります。
女性の好きという気持ちがまったく伝わらず、逆の意味でとらえてしまう場合もあるため注意が必要です。



pixabay.com



目次

嫌われているのかと思う

話しかけても会話が成立しないと、男性は嫌われているのだと勘違いすることがあります。
男性の多くは、嫌いな人=無理に話すというイメージがあるからなのでしょう。

コミュニケーション力が高い女性と比べて、男性は嫌いな人に無理に笑顔をつくったりしません。
自分が相手に対しそうなのだから、相手の女性からそっけない態度をされたら、嫌われていると勘違いしてしまうことがあります。

相手の気持ちに敏感な男性ほど、女性の緊張感が伝わり、嫌われているのかな?と勘違いするようです。
男性は相手の深層心理まで読み取る力はなく、ただ緊張だけが伝わってしまいます。
彼女が緊張しているのは好きだからですが、そこまで男性は気持ちを読み取る力がなく、表面的な部分で勘違いしてしまうようです。



正直緊張しているかどうかわからない

そもそも男性の多くは、女性に比べて相手の気持ちを読み取る力が高くありません。
相手が緊張して話しかけてきても、男性の多くは気がつきもしないのです。

女性から緊張していると言われて、はじめて緊張していたことがわかる男性も。
とくに人に興味がない男性や、感情を読み取る力が弱い鈍感な男性だと、女性の緊張する様子さえ気がついていない場合があります。

男性によっては、「おとなしい人なのかな?」と思っている場合もあります。
普段から物静かで、自分から積極的に話しをしないタイプだと認識しているケースもあるようです。



男慣れしていないピュアな子

男性の中には、好きな人の前で緊張する女性に対し、ピュアな子という印象を持つ人もいます。
あきらかに緊張している場合や、男性と話すときだけ挙動不審になってしまう場合、男性は相手の女性のことを純粋な子だと考える場合があるようです。

男性にとってピュアな女性は「守ってあげたい」と感じる対象です。
普段は人とスムーズに話す女性でも、男性の前だけ緊張していれば、好印象を与える場合も。
好印象を持たれる女性の場合は、無理して男性と話そうとしなくてOKです。

ガツガツしている女性より、おとなしく男性を立てるタイプの女性を好む人に、好かれやすい傾向があります。
相手の男性が癒し系を好きなら、彼と緊張して話せなくても、好印象の可能性が高いです。



【まとめ】男性の「察しの良さ」による!

Motortion Films/shutterstock.com

察しの良い男性なら、自分と話すことで緊張すると分かってむしろ嬉しくなることも。
しかし一般的に男性は鈍感な人が多いので、レアケースと言えるかもしれません。

一方、鈍感な男性からも悪い感情は持たれにくいようなので安心してください。
とは言え、せっかくなら緊張せずに会話を楽しめるようになると良いでしょう。



関連記事