【チェックリスト!】好きな人の前で緊張している証拠かも!

自分が好きな人の前で緊張しているのかわからない方は、次に紹介する行動がないかチェックしましょう。
早口、手足の震え、上手く話せない症状があったら、あなたは緊張している証拠です。
彼のことを好きなのかわかりにくい方は、自分の対応で確認してみてください。



pixabay.com



目次

早口

女性は、緊張した人の前では、早口になる傾向があります。
沈黙が怖い場合や、自分が不安がっている様子を見せたくないときに、次々と言葉を投げかけようとします。

特定の男性と話すとき、自分だけが話している場合は注意が必要です。
相手の気持ちを読み取る余裕がなくなっています。
会話のキャッチボールをする余裕がなく、一人で一方的に話しかけるのが特徴です。

彼と話すと、自分のどうでもいいことを話してしまう方や、聞かれてもいないことをベラベラ話してしまう方は、彼が好きで緊張してしまうのでしょう。
あとで思い返してみて、彼に余計なことばかり話してしまったと、後悔する方も少なくありません。



手足や声の震え

手や声が震えてしまうのも、緊張のあらわれです。
好きな人の前になると、心臓がどきどきしてしまい、交感神経が高まってしまうためです。

好きな人の前で手足が震えたり、声が震えたりしたら恥ずかしいと感じるはずです。
本来なら自分でも止めたいはずなのに、気持ちが先走り、体の動きにまで影響が出てしまいます。

体や声の震えは自分でもわかりやすく、止めたいですよね。
しかし緊張がピークに達してしまうと、自分でも制御できなくなってしまうのです。
また緊張しすぎてしまうと、夢中のあまり自分では気がつかず、あとで周りの人からプルプルしていたと言われて気がつくケースもあります。



上手く話せない

好きな彼の前では、上手く話せなくなるのも特徴です。
普段なら頭で整理しながら会話を進めていくのですが、好きすぎる彼の前だと、頭が真っ白になってしまいます。

あとで思い返してみると、話のつじつまが合っていなかったり、自分の話ではなかったりします。
本人は嘘をつくつもりがないのに、会話を組み立てる力を失い、メチャメチャな話しになってしまうのです。



【まとめ】彼のことを好きだと自覚して!

Borysevych.com/shutterstock.com

自分の本心は、無意識のうちに行動やしぐさに現れるものです。
彼と話している時にわずかでも上記のような行動をしていれば、あなたは彼の前で緊張しているのかもしれません。

それは「好き」という感情から来ているものなので、心配しなくても大丈夫。
ここからしっかりと自分の気持ちと向き合っていきましょう。



関連記事