結婚しない男に悩んでいる人へ!そんな恋愛は終わりにするべき?

彼に結婚の意思はなさそうだと気づいてしまったら、どうするのが良いのでしょうか。
結婚したくない相手を説得するのは、なかなか難しいもの。

また、「うまく子どもを作って結婚にこぎつければいい」というアドバイスをする人もいますが、それで果たして本当に幸せといえるのでしょうか。

結婚に結びつかない相手なら別れた方がいいと考えるかもしれませんが、結論を急ぐ前に、後悔しないよう考える必要があります。



結婚しない男に悩んでいる人へ!そんな恋愛は終わりにするべき?の1枚目の画像

VGstockstudio/shutterstock.com



目次 [開く]

自分が結婚したいのかどうか再確認する

パートナーの男性が結婚したくないとわかったら、まず考えるべきは、自分自身が結婚したいのかどうかです。

「周りがどんどん結婚していくから」「結婚はいずれするものと思っていたから」…たとえば、そんな理由で結婚したいと思っていたのだとしたら、それ自体が正しいかどうかを考える必要があります。

結婚するもしないも、あくまで本人の自由。
本来、正しいも間違いもないのです。

自分の中で「結婚したい」ではなく「結婚しなければならない」になっていないかどうか、この機会に確かめましょう。

家族や親族から急かされている場合も同様です。
自分の人生の責任を代わりにとってくれる人なんて、だれもいないのですから。



結婚したいなら別れる

自問自答し、人生設計を見直したときに、「やっぱりわたしは結婚したい」と思ったのであれば、今のパートナーとお別れするのも選択肢のひとつです。

人の価値観は簡単には変わりません。
結婚しないと決めている男性が、結婚したいと思うまでには、それなりにインパクトのある出来事が必要でしょう。

果たしてそこまでして、自分がパートナーと付き合い続ける必要があるのかどうか、それを冷静に考えるのです。

自分の人生設計の中に、結婚や出産がどうしても外せないのだとしたら、相手に固執する必要はありません。
そのプランを実現できる男性を探しましょう。

「この人を手放したら、もう素敵な男性は現れないかもしれない」という不安があるのだとしたら、それは思い込みかもしれません。



幸せを感じられるなら続ける

結婚はしたいかどうかは別として、パートナーといることで幸せを感じられるのであれば、関係を続けるのはありといえるでしょう。

その際気を付けておくべきことは、「結婚してくれない相手が悪いのではない。自分が結婚してくれないこの人を選んでいる」と認識することです。

結婚してくれない彼に被害者意識をもち、卑屈になるのであればそれは幸せな状態とはいえません。
むしろ、お互いに足を引っ張り合う状態を招きます。

もし時間が経って「やっぱり別れておけばよかった」と後悔するのであれば、早めに別れた方が良いでしょう。

あくまでも、結婚をゴールとせず、ただパートナーといることで満たされるのであれば、一緒にいる価値があるといえます。



相手がいつか変わるかもと期待しない

大切なことは、「今は結婚の意思はないけれど、いつか彼も、結婚したいと思うようになるかもしれない」という期待をもたないことです。

たしかに、そうなる可能性はあります。
けれど、ならない可能性もあります。

彼が「結婚する気はない」ともし断言しているのだとすれば、ひっくり返すのは相当難しいと覚悟しましょう。

それよりも、自分がどこに優先順位をおくのかがポイントです。
あくまでも結婚を最優先とし、それが叶うパートナーを選んでいくのか。

もしくは、自分が居心地の良いパートナーを選ぶことを最優先し、結婚にはこだわらないのか…決めるのはあくまでも自分です。

相手に期待して何年も過ぎ、後悔しないよう、相手が変わらない前提で考えていきましょう。



【まとめ】自分の気持ちを再確認して

結婚しない男に悩んでいる人へ!そんな恋愛は終わりにするべき?の2枚目の画像

Dean Drobot/shutterstock.com

恋愛をする上で一番大切にしてもらいたいのは自分の気持ちです。
一緒にいることで幸せを感じるならそれでいいかもしれませんが、結婚を目標としているなら、思い切って別れを切り出すのもありでしょう。
まずは自分の気持ちを整理して見るところから始めませんか?



関連記事