結婚しない男に結婚を意識させたい!そんなときのコツって?

結婚しない男には、まず結婚の意思があるかを確認した方がよいでしょう。
彼が結婚したくない理由が納得できるものだったら、彼の都合も考える必要があります。
もしなんとなく結婚したくないという理由の場合の結婚を意識させる方法も紹介します。



目次 [開く]

結婚しない男に結婚の意思を確かめるには

elwynn/shutterstock.com

結婚しない男性に結婚の意思を確かめるには、回りくどいことはせず、単刀直入に聞くのがおすすめです。

特に、付き合ってある程度月日が経っているカップルの場合はなおさらです。
大切なのは、お互いが本音で話しあうこと。

自分は結婚したいという意思をはっきり伝えたうえで、「あなたはどう考えているの?」と尋ねてみましょう。

聞くことに恐れを感じるかもしれませんが、うやむやにして良いことはありません。
あくまでも相手の意思を尊重するつもりで、身構えずに聞いてみましょう。

また、彼女から話があって初めて結婚を意識する男性もいるようです。



結婚しない男は増加中!結婚を意識させるには

George Rudy/shutterstock.com

パートナーの男性に、現状結婚の意思がないとして、「それでも彼と結婚したい!」と思うのであれば、彼との結婚が叶うようにチャレンジしてみましょう。

努力をすると彼の気持ちが変わるかもしれません。
「やりきる」ことが一番大事なこと。

もしもうまくいかなくても「ここまでやったのだから悔いはない」と思えるようなアプローチをしましょう。
結果的に、結婚に結びつく可能性がでてくるかも。



家庭的な面を見せる

結婚したがらない男性に対しては、家庭的な印象を持ってもらうことが、効果的なアプローチのひとつです。

特に、独り暮らしが長い男性の場合は、家事は自分でこなしている場合がほとんど。
美味しい手料理をふるまうことはもちろん、掃除や洗濯など、家事ができるということをアピールすると、女性としての株が上がることでしょう。

結婚後に家に帰って癒されるイメージも湧きやすくなります。
ただし、かいがいしくお世話をしすぎるのも考えもの。

結婚したがらない男性の中には、適度な距離感を保ちたがる男性も多くいます。
こういった男性は、過剰に干渉されるのを嫌がり、自分の領域が侵されるのが嫌で結婚に踏み出さないのです。

なので、あくまでも相手の望む範囲のなかでだけ、家庭的なアピールをしましょう。



男性の1番の理解者になる

結婚したがらない男性の中には、自分の自由が減ってしまうことを懸念している人もいます。
行動に過剰な干渉をされたり、生活スタイルや趣味にケチをつけられたりするくらいなら、独身を貫きたいという人たちです。

こういう男性に限らず、結婚したい相手がいる場合は、まずパートナーを尊重することを意識することが大切。

彼氏であっても夫であっても、あくまで他人だということを忘れてはいけません。
また、日常から、パートナーの理解者でいることを心がけましょう。

何か話をする際には、否定をせずパートナーのありのままを受けとめます。
それがたとえ、一般的に見てかっこ悪いと思われることでもです。

そうやって肯定していくうちに「彼女は自分の人生になくてはならない人」だと彼が認識すれば、結婚も夢ではありません。



自分を磨き続ける

結婚に対する不安としてありがちなのが、「今は好きだから結婚したとしても、やがて飽きてしまうのでは」ということです。

特に、女性関係が派手だった経験を持つ男性ほど、この懸念があるため、結婚には慎重になることでしょう。

ここを乗り越えるためには、女性側の努力が必要不可欠となります。
こういった男性に結婚をイメージしてもらうには、日ごろから自分磨きを怠らないことです。

これは、見た目に気を配ることはもちろんあらゆる人間的な成長という意味合いを含みます。
どんどん進化を続ける女性は、パートナーから飽きられるどころか、常に新たな魅力を発見されるようになります。

「常に向上心がある女性だな。結婚しても変わらないだろうな」と思われる女性でいましょう。



自立した女性でいる

結婚したくない男性の多くは、パートナーが自分に依存してくることを面倒に感じています。
依存とは、経済的な依存はもちろん、精神的な依存も含まれます。

「養ってもらいたい」「結婚したらパートナーがわたしを幸せにしてくれるはず」という気持ちを持っている女性とは、結婚したいと思えないのです。

結果として専業主婦になるとしても、まずは経済的にも精神的にも自立することを目指しましょう。
「俺がいなくても生きていけるんじゃないの?」と男性が思うくらいがちょうど良いのです。

「わたしはひとりでも十分幸せに生きていける」というオーラをまとった女性が、「あなたと一緒に生きていきたい」という意思を見せるからこそ、男性もその気になるといえます。



結婚の概念をゆるくする

結婚するとあらゆるしがらみが増え、自由が減ると感じている男性は、結婚に消極的です。
しかし、これはあくまで世間一般の結婚の常識で考えているからこそ。

現代では多様化が進み、結婚のスタイルも各家庭でそれぞれ違いがあります。
共働きはもはやスタンダード。

夫婦で財布が別ということもよくある話です。
週末婚や別居婚という形もあり、時間の使い方はそれぞれ自由という夫婦もいます。

自由でい続けたい男性との結婚を真剣に考えるなら、パートナーの女性もある程度、結婚に対する固定概念を手放す必要があります。

お互いにちょうどいいところで落としどころを見つけると、意外とあっさり結婚に至ることもあるかもしれません。



【まとめ】自分磨きから頑張ろう!

AlessandroBiascioli/shutterstock.com

結婚しない男性にその魅力を理解してもらうためには、まず自分が努力しなければいけません。
結婚について損得で考えがちな男性なら、その心理を逆手に取ることが大切です。
自分磨きなどを積極的に行い、自分と夫婦になるメリットを増やしていきましょう。



関連記事