あなたの場合はどう!?男友達を好きになったきっかけとは?

Look Studio/shutterstock.com

今好意を寄せている男性を意識し始めるまでは、彼もたくさんの男友達の中の1人だったのではないかと思います。
では、どうして彼を意識し始めたのでしょうか?

彼の魅力を再確認する意味も込めて、男友達を意識するきっかけとなりやすい男性の行動を紹介します。

今好意を寄せている男性が取ってくれた行動を、思い返してみるのも良いですね。
相手の行動を振り返り、そのときの自分の行動や言動を思い返してみるのもおすすめです。



目次 [開く]

一緒に遊んでいるうちに

相手男性に特に好意を寄せていない状態のときは、性別などにこだわらず一緒に遊んだり食事に行くことがあると思います。

特に意識していないからこそ、気軽に誘えて、一緒に楽しい時間を共有できるのが友達という関係の良い点です。

しかし、一緒に過ごす時間が長くなれば、相手を異性として意識しやすくなります。
一緒にいる時間が多くなり、なおかつ楽しくて時間があっという間に過ぎてしまう。

それくらいに相手と一緒にいる時間が充実していた場合は、友達としてではなく相手の男性に好意を寄せやすくなります。

仕事終わりに食事や飲みに行く回数が多くなる場合も、男友達の1人だと思っていた男性を徐々に好きになりやすくなる傾向があります。



同じ趣味で盛り上がっているうちに

同じ趣味を持っているということは、自然と趣味を通しての会話が弾みやすくなります。
初めて会ったとしても、趣味が同じであれば打ち解けるのも早いものです。

共通の趣味のグッズや普段使用している備品の話などで盛り上がるうちに、相手の魅力に惹かれ始めていることはよくあります。

無自覚に相手を好きになっていることもあり、好きだと自覚すると相手との距離感をどうとるべきか急に悩んでしまうこともしばしば。

趣味の話をしているときは生き生きと明るい表情でいることが多いため、恋をしやすくなるのかもしれませんね。

また、そのまま自然な流れでカップルになっているということもあります。
趣味が同じであるということは、仲良くなる時間が短い傾向がある分、急接近するので自然な流れでカップルになる可能性も高いのかもしれません。



一緒にいてリラックスできて楽しいと感じる

相手に最初から恋心を抱いている場合であれば、2人きりになってしまうとドキドキして緊張してしまうものですよね。

しかし、相手の男性が最初は友達としてしか意識していなかった場合は、2人きりになってもそういった胸の高鳴りは感じにくいかもしれません。

ドキドキはしていなくても、友人であれば同じ空間にいる心地よさは感じますよね。
気を使いすぎず、お互いそれなりにリラックスできる相手が彼氏だと、とても癒されるのではないでしょうか。

恋愛には、ときめきも重要です。
しかしときめきだけではなく、長く交際することを視野に入れれば、心から安らげる相手であることも重要といえます。

友人だと思っていた男性を意識し始める際、安らぎを感じてあるがままの自分でいられることも大切です。



悩み相談をしていたら

学校での生活や職場でのやり取りをする中で、同僚や先輩、友人などとの関係に悩みはつきものです。
人間関係での悩みや仕事での失敗などを相談できる友達は、自分の心の支えとなる存在ですよね。

自分の中に溜まってしまった不安などに対して共感してくれたり、ときには適切なアドバイスをくれたりするような友人は、特別視しやすくなります。

それが異性であれば、徐々に恋愛感情がわいてくることは比較的よくあることです。
相談した話の内容ごとに、毎回親身になって相談に乗ってくれているとしたら、相手に対して特別な感情を持ちやすくなります。

自覚している場合もあれば、無意識に好意を抱いていて頼っているということもあります。



優しくしてくれたから

男女問わず、自分に対して優しい言葉や思いやりのある行動を取ってくれる人は、好感を持ちやすいものです。

同性であれば、つい頼ってしまいたくなるし、普段はみせない自分の弱い部分を見せてしまうこともあるかもしれません。

もしも異性だとしたら、相手の優しい言葉や行動に対して心惹かれ始めることはよくあります。
自分に対してだけではないと思っていたとしても、相手が優しくしてくれると、相手の気持ちに対して期待が高まりやすくなるものです。

また、いつもは友達として接していて、ワイワイと楽しい時間を過ごしている相手が、ふとしたときに見せる優しさはときめきやすいものです。

友達だと思っている男性の優しい一面に触れることで、ギャップも感じて相手に好感を抱きやすくなるのかもしれません。



【まとめ】男友達を好きになるきっかけは意外と多い!

eldar nurkovic/shutterstock.com

男友達を好きになるきっかけは意外とどこにでもあることがお分かりいただけたでしょう。
気を遣わないため一緒にいて居心地が良いというのが大きな魅力。
今はただの友達と思っていても見方を変えれば素敵な恋人の対象となるかもしれませんよ。



関連記事