長続きできる恋愛と結婚に共通!パートナー間で大切なこととは?

恋愛と結婚で求める物は違いますが、恋愛相手にも結婚相手にも求めるポイントには共通するところもあります。

男性にとっても女性にとっても必要なポイントなので、好きな人や彼氏がいる人はパートナーに合わせることが出来るか、自分がパートナーに対して出来ているか振り返ってみましょう。



Oscar Carrascosa Martinez/shutterstock.com



目次 [開く]

価値観

同じ価値観とはいかずとも、似たような価値観を持つ相手が、恋愛においても結婚においても衝突が少なく、一緒にいて心地良いパートナーとなります。

お金の使い方や時間の使い方に対する考え方が違うと、一緒に過ごしていても気になって仕方ありませんし、仕事や恋愛に対する価値観も大きく違えばお付き合いはうまくいきません。

日常の全てにおいて同じ価値観を持つ必要はありませんが生活に関わる部分は考え方が同じ方向性の人同士でお付き合いした方がうまくいきます。

趣味や嗜好なども、自分自身が譲れない部分において相手がどれくらい理解してくれるか、相手の譲れない部分を自分がどれくらい許容できるか把握しておきましょう。



思いやり

恋人同士や結婚相手に限らず、人と人との関係において、相手を思いやる優しさは必要です。
相手の立場で考えて、相手のためになる行動をとれる心遣いは出来ているでしょうか。

あまり相手ばかりを優先してバランスが崩れてしまうのは良くありませんが、思いやることでパートナーが喜び、あなたも嬉しい気持ちになれるのであれば良いですね。

相手のためが自分のためになるような、お互いに思いやりのある関係でいられると、恋人関係も夫婦関係も仲良くいられます。

感情的に怒ってケンカしてしまうのではなく、相手に思いやりのある言葉で不満を伝えあうことが出来れば、パートナーとの関係はより良くなることでしょう。



時間の共有

恋愛と結婚では一緒に過ごす時間の長さや質は変わりますが、どちらにも2人の時間があります。
恋人同士であれば、忙しい日常の中で時間を合わせて会うわけですから、特別に楽しい時間を過ごしたいものです。

結婚して家族になったならば、仕事以外の時間はほとんど一緒にいるわけですから、いつでも穏やかに過ごすのがベスト。

2人で過ごす時間は、形こそ残らないものの共同作業でつくられています。
特別なイベント、いつものデート、いつもの時間、何気ない会話、すべて脳裏に残る思い出なのです。

お互いが尊重しあい、大切にしあえる関係であれば、共有している時間は心地良いものになることでしょう。



【まとめ】長く一緒にいられる

4 PM production/shutterstock.com

感情に任せず、相手のことと自分のことをしっかり考えている関係性は長く続きます。
それは結婚でも恋愛でも変わりません。

相手と長く一緒にいたいと思ったら、価値観、思いやり、時間の共有を大切にしてください。



関連記事