「俺もそろそろ」と思った人へ!結婚したい男の3つの心理

こちらでは、結婚したい気持ちになった男性の心理を紹介いたします。
まずは、自分の気持ちを知ることと、女性が「こんな男性と結婚したい」と思えるようなポイントを知っておくことで、今後あなたが幸せな結婚ができる相手を選ぶ基準がわかることも。

さぁ、さっそくあなたの気持ちを知ることから始めましょう。



Demiantseva Olha/shutterstock.com



目次 [開く]

周りが結婚ラッシュで自分も結婚を意識するようになった

あなたの周りに独身が多かったころは何とも思ってなかった結婚。
しかし、昔とは違い、周りの友達がバタバタと結婚していく姿を見て、あなたは焦っているのかもしれません。

結婚を焦る気持ちを横目に「俺はまだいいよ」「まだ遊びたいから」などと強がっていませんか?
結婚した友人の幸せそうな姿に、あなたも少々羨ましい気持ちが芽生えてきていることも。

結婚は人生の節目になります。
周りの環境に流されず、一生一緒に人生を添い遂げられるパートナーをじっくりと探してほしいものです。



落ち着きたい気持ちになった

仕事も働き盛りで自分のポジションも、だいたい決まってきているころではないでしょうか?
でも、心はどこか乾いたまま。

このまま仕事漬けの生活を続けていくより、今安定したこの時期に結婚して家庭を持ちたい気持ちになったということはありませんか?

そろそろ落ち着きたい気持ちになり、結婚を意識するようになってきていることも。



友達家族を見て自分も結婚したい気持ちになった

あなたの周りの友だちが結婚していく姿を見て、あなたも結婚したい気持ちが芽生えてきたり、尊敬する先輩のBBQに誘われ、素敵な家族の姿を見たりした時に、自分も結婚したい気持ちが強くなる傾向があります。

とくに、友人など身近な人の結婚によって、結婚したい気持ちが強くなります。
今の自分と、結婚した友人を比べ気持ちの余裕がうらやましく感じて、結婚した友人の幸せそうな姿に、つい自分も結婚を意識するようになったのかもしれません。

このように友人の家族を見て、自分も結婚したい気持ちが強くなることは、ごく一般的なことなのです。



【まとめ】気持ちの整理後は決断

Taiga/shutterstock.com

今回の内容のとおり、結婚したい男性のその決断は「周囲の影響」によるところが大きいと言えます。
ですがそれでも、自分の気持ちを知る手段のひとつであることには変わりありませんし、結局決断はご自身がするものです。
改めて結婚について整理し、決断できたなら…あとは勇気を振り絞りましょう!



関連記事