意識高い系とはここが違う!本当に意識が高い人の特徴5選

Cookie Studio/shutterstock.com(Pretty smiling joyfully female with fair hair, dressed casually, looking with satisfaction at camera, being happy. Studio shot of good-looking beautiful woman isolated a

意識が高い人は、周囲から尊敬されることも少なくありません。
意識高い系の人と違って、本当に目標に向かって寡黙に努力している姿が尊敬に値するのです。

自分自身と向き合えている姿は、自己満足な意識高い系の人とは全く違います。
意識が高い人は、目標に向かってどのような姿勢でいるのでしょうか。

その特徴を詳しくみていきましょう。



目次

目標に向かって行動できている

自分の定めた目標に向かって着実に行動している人は意識が高い人です。
意識高い系の人のように、決して派手さはありませんが、地道な努力をしているため着実に前進しています。

意識が高い人の強みは実行力です。
ひとつの目標を達成したらまた違う目標をたてて実行していきます。

自分の定めた行動計画というのは、やる気を維持するのがとても困難です。
誰に決められたわけでもなく、自分が「やる」と決めたことをやり遂げるので、結果として大きな成果を手に入れることができます。



自慢話をしない

自分がどれだけの努力をしているのか、努力によってどんな成果を手に入れたのかなど、意識が高い人は決して自慢しません。

努力をして得た結果は当然のことであって、また先の目標を見据えています
そのため、本人からすれば自慢するようなことではないのです。

意識高い系の人は自分の姿が周囲からどう見られているかを気にするため、自慢話が多くなります。
意識が高い人は周囲の意見より、気にしているのは対自分です。
自慢をして他人から「すごい」と絶賛されたい、なんて気持ちは生まれないのかもしれません。



無理せず人脈が広がっていく

意識高い系の人にとって人脈はとても大切です。
いろんなセミナーやSNSでつながり、人脈作りに努力します。

ところが、意識が高い人はセミナーやSNSに頼らずとも自然に人脈が広がっていきます。
自分に合った努力をしている意識が高い人は、同じように意識が高い人と心からの交流ができるのです。

相手の出身校や職場のブランドに対して目がくらみません。
見せかけの付き合いではないので、自分の友人を紹介しても大丈夫だと信頼でき、気が付けば自然と人脈が広がっていくのですね。



譲れないこだわりがある

意識が高い人は、自分の芯をしっかり持っています。
仕事はもちろんのこと、たとえば生活リズムやお金の使い方など、自分なりの譲れないルールが存在するのです。

そのルールは、自分を高めるために設定されています。
こだわりがあるからこそ、自分自身にとっての目標は低くなりません。

それだけ自分にとって大切なことを分かっています。
自分をどのように活かすか、自分にとって何が大切かを明確に分かっているため、強い志をキープすることができるのです。



発言にぶれがない

他人の意見に惑わされることがないため、意識が高い人は発言にぶれがありません
自分の信念に自信があるため、たとえ周囲が反対意見を言ってきたとしても確固たる芯はぶれないのです。

意識が高い人は、自分の信念を軸に行動します。
そのために努力を惜しみません。

結果を出してきた自信もあります。
磨かれた強い信念は、たとえ先輩から何か言われたとしてもぶれないのです。

自分の発言には責任があることも深く理解しているため、その場当たりでの発言は控えています。



【まとめ】前向きで芯のある人

SmartPhotoLab/shutterstock.com

本当に意識が高い人とは、意識高い系とは違って目標に向かってきちんと行動し、それをひけらかさない人です。
前向きで自分の芯を持っている意識の高い人は、周囲からの尊敬の的になるでしょう。
そのような人を見習って、目標への意識を高めていきましょう。



関連記事