彼の仕草に見る「脈あり」サイン!好意的な心理の現れかも?

男性が見せる仕草の中には、脈ありサインが隠れていることがあります。
サインを送っている男性が意中の男性だった場合、今の関係を大きく発展せるチャンス!

絶対に見逃さないためにも、男性から送られている脈ありサインをいくつか紹介します。
男性から発信される行動による小さなアプローチをしっかりキャッチして、恋人関係に近づけるような行動を実行していきましょう。



彼の仕草に見る「脈あり」サイン!好意的な心理の現れかも?の1枚目の画像

Nasgul/shutterstock.com



目次 [開く]

なかなか目が合わない

男性は、意中の女性を見ていたいと思う一方で、目が合うと視線をそらしてしまうことがあります。
これは意中の女性と目が合ったことに対して、恥かしさを感じているからです。

好きだからこそ恥ずかしくて視線をそらして、自分の気持ちを隠そうとするケースは少なくありません。

嫌われるようなことをしていないのに視線をそらされてしまうと、女性としては不安になりますよね。
しかし、その逆で、好きだからこそ目が合わせられない可能性があることを知っておきましょう。



髪を触る

女性同様、男性も髪の毛を触ることで安心を得ようとします。
好きな女性の前では、緊張も高まりやすくなります。

少しでもリラックス効果を得ようと、無意識に髪の毛を触っていることも考えられますよ。
髪を触って、照れ隠しをしていることもあるようです。

ただ、退屈なときも髪の毛を触る癖がついている可能性もあります。
気になる男性の普段の様子をある程度観察しておくことで、癖か心理状態の表れかを見極めやすくなります。

鏡やスマホを使って、短時間に何度も髪を触っている場合はナルシストかもしれません。



顔や体が女性の方を向いている

身体や顔をしっかりと女性の方を向いて会話を楽しんでいるときは、女性との会話に集中して彼女の話をもっと聞きたいという気持ちが表れています。

好きな女性の話だからこそ、正面から受け止めてあげたいと思っているからこそ、自然とこのような体制を取りやすくなるのです。

話すときの相手との距離感に注目すると、相手の男性の気持ちがさらにわかりやすくなります。
とても近い距離で、女性としっかり向き合って話を楽しんでいるのであれば、脈ありサインの可能性は高くなります。



姿勢が崩れ気味になっている

座っているときに姿勢が崩れ気味になっているのは、相手に気を許しているときに見られる仕草の1つです。

正面から話を聞く体制は整っていて、座っているときに方が斜めに落ち気味である場合は、リラックスしている傾向があります。

姿勢が崩れ気味であるときは、気が緩んでいるときに見られやすいのですが、その気の緩みはダラダラとしたものではなく、心を開いているという意味です。

姿勢が崩れているときに男性の気持ちを知りたいのであれば、表情を確認してみるのもおすすめ。
楽しそうに話しているのであれば、脈ありの可能性は高くなりますよ。



座っているときに脚が開いている

座っているときに男性の脚が開いているときは、パーソナルスペースがオープンな状態になっているときの仕草です。

リラックスしており、相手の女性に対して心を開いる証拠なので、脈ありの場合があります。
会話開始のときは脚が閉じていたのに、徐々に男性の脚が開いてくのは、女性との会話が楽しくてリラックスしている状態です。

無意識に脚が広がっている可能性もあるので、気になる男性と座って会話をする機会があれば確認してみてくださいね。

楽しい時間を満喫している状態であれば、男性の脚は自然と広がりやすくなりますよ。



【まとめ】彼からのサインを見逃さないで!

彼の仕草に見る「脈あり」サイン!好意的な心理の現れかも?の2枚目の画像

Matusciac Alexandru/shutterstock.com

せっかく彼の気持ちがこちらに向いているのに、自信がなくてアプローチできなかった…そんなの切ないですよね。
男性の脈ありサインを知っているだけで、2人の関係は発展しやすくなるはず。
気になる彼の仕草に普段から注目し、その心理を読み解いてみましょう。
あなたに「好き」のサインを送っているかもしれませんよ。



関連記事