結婚しない男が増加中!その背景にある理由って一体なんなの?

いろいろなライフスタイルが定着してきて、結婚しない男は増加中といわれています。
結婚しない男ってどんな男性でしょうか。
また、本当に多くなっているのでしょうか。

ここでは、結婚しない男の定義やデータについてご紹介します。



https://i-meditor.net/editor/v2/edit/59777



目次 [開く]

結婚しない男とは?

結婚しない男とは、ただ単純に結婚していない男性という意味ではありません。

結婚していない男には、自分の意思で結婚していない男、結婚したいのにできない男がいます。
生涯未婚の男にはどちらのパターンもあります。
それぞれ見た目には結婚していない男ですが、まったく真逆ですね。

結婚しない男性とは、自分の意思で結婚していない男性の方を指します。
結婚しない男性は、結婚できない男性に比べて女性には不自由していないことが多いです。

普通に付き合っていたのに、結婚の話になって結婚する気がないと判明することもあるでしょう。



男性の4人に1人が一生結婚しない

人生で一度も結婚した経験のない人の割合を生涯未婚率といいます。

2015年度の国勢調査の結果、男性の生涯未婚率は約23.4%でした。
つまり、約4人に1人の男性が一生結婚しません。
生涯未婚率は1995年から増加傾向にあり、今後もずっと増加していくと想定されています。

また、結婚適齢期に近い30代前半の男性の未婚率も高い傾向にあります。
30代前半では47.1%、30代後半でも35.0%となっています。

あなたの結婚したい年齢が早ければ早いほど、男性は結婚に乗り気じゃないかもしれません。



【まとめ】結婚する気のない男性に要注意

kiuikson/shutterstock.com

結婚しない男をデータで読み解いていくと、背景には収入の問題や、それに伴う晩婚化、ライフスタイルの変化が影響しているようです。
自分の恋愛の目標を結婚に定めているならそのような男性は避けなければいけません。
普段の言動で結婚する気があるのかを見極めていきましょう。



関連記事