モテない理由はコレだった!モテそうでモテない女性の特徴とは

男性と女性、モテるかどうかの判断ポイントは微妙にズレることもしばしばです。
女性にとってはモテそうと思っている人でも、実は男性受けはあんまり…ということも少なくないです。

もし同性の友人と話をしていると「なんで彼氏ができないのかわからない」といわれているのであれば、女性受けはいいけれども男性受けしないことをしているかもしれません。
そのような特徴について、いくつか紹介します。



Dean Drobot/shutterstock.com



目次

頼れるお姉さんタイプ

面倒見のいい姉御肌のようなタイプは女性受けが良くても、男性にはモテません。
男性は基本的に守ってあげたくなるような、はかなげな女性を好むからです。
姉御肌でむしろみんなから頼られる女性は、男性からすると「自分がいなくても何でもできてしまう」と考えます。

もし姉御肌キャラの女性が男性にモテたければ、弱さを見せることです。
気になる男性に相談する、弱音を吐くことで仲も急接近するかもしれません。
「自分にだけ弱いところを見せてくれる」というスペシャル感があるからです。



明るくてノリがいい

ノリの良い女性はその場を盛り上げようとしていて、女性受けは間違いなくいいでしょう。
男性もそういった女性は嫌いではないですが、では彼女にするのはどうかというと別問題です。
友達感覚になって、恋愛対象から外れるからです。

酒豪で朝まで飲む日常とか、下ネタも積極的に受け入れるような女性は注意が必要です。
男性はどこか女性に対して癒しを求めているところがあるからです。
この手の女性はもともと性格がいいので、かわいらしさを兼ねれば一気にモテる可能性があります。



美人でスタイルがいい

美人と言われると、黙っていても男性が寄ってくるというイメージはありませんか?
しかし美人でも彼氏がなかなかできない、結婚できずに行き遅れてしまう女性も少なくありません。

美人がモテない理由は高嶺の花で男性がハナからあきらめてしまうからです。
「自分がいくら誘ってもOKしてくれるわけがない」と男性が思い込んでしまうからです。

またスタイルがよくてファッションに気を使いすぎるとモテない傾向もあります。
お付き合いするとなるといろいろとお金がかかるのではないかと警戒されるからです。



女王様タイプ

キレイな女性でもいわゆる女王様気質の人はモテないかもしれません。
男性というのは女性に立ててほしいと思っている人が多いからです。
特に外に出たときにはそうしてほしいと思いがちです。

もし男性を従わせたいと思っているのであれば、2人きりの時はそれでもいいでしょう。
でも外出したら男性を立てるように心がけるのがおすすめです。
また出会いの時は女王様気質だときつく感じられるので、かわいげのあるところもアピールしましょう。



自立している女性

自立していて、何でもかんでも自分でできてしまう女性は同性には頼られるかもしれません。
しかし男性にはモテないと思ったほうがいいです。
男性は自分を頼ってくれるような女性を好むからです。

自立している女性を見ると「自分は必要ないな」と男性に思われてしまいます。
また自立できている女性とお付き合いをすると、何かダメなところがあれば注意されるのではと警戒されがちです。

プライベートもそうです。
一人で楽しめる趣味があると「自分がいなくても大丈夫な女性だな」と男性が思ってしまうからです。



ボーイッシュな見た目

ショートヘアでパンツルックなど、ボーイッシュな格好を好む女性も男性にはモテないかもしれません。
男性の中には女性らしさを異性に求める傾向があるからです。
同じような理由で、体育会系で筋肉質な女性もあまりモテないと言われています。

もしこのようなスタイルを好む女性がいれば、ガーリーなファッションを取り入れてみましょう。
普段ボーイッシュでも男性とデートするときには少し可愛らしいコーデをすれば、ギャップ萌えする人も出てくるかもしれません。



【まとめ】男性受けが良くない女性はモテない

pathdoc/shutterstock.com

女性受けが良くても男性からはモテない女性はたくさんいます。
女性と男性ではモテる要素の判断基準が異なるため、男性受けが良くないと残念ながらモテないようです。
もし男性からモテたい!と考えている方は、今回ご紹介した特徴が当てはまっていないか注意してみましょう。



関連記事