職業が恋愛に影響!?モテない女の職業とは?【番外編】

モテないと悩んでいる女性の中には見た目もいいし、性格もいい人も中にはいます。
その場合、もしかすると女性のついている職業がモテない原因かもしれません。

そこでここでは男性受けのあまり良くない女性の職業についていくつかピックアップしてみました。
なぜ人気がないのか、どこが男性を寄せ付けない点なのかについてわかれば、それに合わせた対処もできるでしょう。



職業が恋愛に影響!?モテない女の職業とは?【番外編】の1枚目の画像

fizkes/shutterstock.com



目次

医師

最近病院に行くと、女性の医師もしばしば見られるようになりました。
ドラマでも取り上げられることもあり、女医さんと言うとかっこいいなと思う人もいるでしょう。
しかし女性の医師はかっこよく見られる半面、男性を寄せ付けない側面もあります。

医師と言うと医療の専門知識を持った頭のいい人で、年収も高いというイメージがあるでしょう。
すると男性の多くが「自分では釣り合いが取れない」と思ってしまって、ハナからあきらめてしまいます。
男性というのはプライドの高い生き物であることは覚えておきましょう。



社長

女性で会社を率いている人もたくさんいます。
テレビの特集などでも若くて社長を務めている女性がよく取り上げられています。
この女性社長も、男性にはモテないかもしれません。

社長になって、経営を切り盛りするには相当の努力とバイタリティがないといけません。
すると男性の中には「自分には無理」と思ってしまう人も出てきます。

また社長になると仕事第一と考える人も出てくるでしょう。
すると男性からすれば、「自分は相手にされないのではないか?」と不安になってしまいます。



教授

大学教授でなかなか結婚できない女性も多いです。
大学教授まで上り詰めると、何でも一人でできてしまいます
女性に頼ってほしいと考えがちの男性からすると、自分は必要ないと思われがちです。

また大学教授といわれると、頭のいい印象が一般的にあります。
すると男性からすれば、下手なことを言うとバカにされるのではないかと思う人も出てきます。
もともとプライドの高い男性からすると、あまり関わりたくない職業の人と見られがちです。



弁護士

女性弁護士の人も少なくありませんが、なかなか男性とのいい出会いに恵まれない傾向もあります。
弁護士と言うと年収が高そう、頭がよさそうということで「自分はかなわないな」と思われてしまうからです。
弁護士は自分でバリバリ働いているイメージがあるので、「自分がいなくても一人で生きていける」と思われることも要因の一つです。

弁護士と言うと言葉を商売にしているので、弁が立つというイメージもあります。
言い合いになったときに言い負かされると思って、付き合いを避けられる傾向もあります。



コンサルタント

コンサルタントの女性も男性受けの悪い職業と言えます。
コンサルタントの女性は専門知識を駆使して、いろいろなアドバイスを行います。
また独立していて、自分で切り盛りしている人も多いです。

人気のコンサルタントになると、サラリーマンでは到底稼げないような年収を得ている場合もあります。
男性は女性を養いたい、守りたいという本能があります。
コンサルタントでバリバリ働いている人は、男性からすると自分は必要ない存在と思われがちです。



【まとめ】仕事をバリバリこなす女性はモテにくい

職業が恋愛に影響!?モテない女の職業とは?【番外編】の2枚目の画像

Natalia_Grabovskaya/shutterstock.com

収入が高くバリバリと仕事をこなすタイプの職業はモテない傾向にあります。
「一人でも生きていけそう」というイメージがあるため男性は近寄りがたいのかも。
気が強そうといった印象もあるようです。
このような職業に就いている方はそう思わせない対処法を取る必要があります。



関連記事