男女の友情ってどう?あなたは成立する派?成立しない派?

男女の友情ってどう?あなたは成立する派?成立しない派?の1枚目の画像

Roman Samborskyi/shutterstock.com

男女の友情とは成立するものなのでしょうか?
お互いが恋愛対象になりうる性的指向の場合、さっきまで友達だと思っていた相手を次の瞬間好きになってしまう可能性は否定できません。

それでも友人関係を保てるものなのかどうか、知りたい人は多いでしょう。
では、男女それぞれの意見についてご紹介します。



目次 [開く]

男女の友情は成立する派の意見

実際に異性の友人を持っていれば、自分の経験から男女の友情は成立すると考える場合が多いようです。
同性の友達と変わらない接し方ができ、愚痴ったり、悩みを打ち明けられるくらいに心を許せる異性の友人が実際にいれば、疑う余地はありませんね。

人間としては大好きだけど、恋愛をする相手としては想像もできないような人物。
同性には話しにくいような内容の話も、本音でぶっちゃけて盛り上がれるというメリットもあるようです。



男女の友情は成立しない派の意見

逆を言うと実体験として異性の友人関係から恋人に発展したことがあれば、男女の友情は成立しないと思いがちなようです。
ずっと友達でいられると思っていた男友達と結局はお付き合いをしてしまったという経験があれば、そう思わざるを得ません。

お互い異性が好きな者同士、何かのきっかけで恋愛対象になるかもしれないという気持ちがあるものなのですね。
親しい関係であれば、どちらかは恋に近い好意を抱いているのかもしれません。



どちらでもないという人の意見

相手によって受け止め方も異なるので、男女の友情が成立するかどうかは何とも言えないと思っている人もいるようです。
自分に異性の友達がおらず、周りに男女の友人関係が破たんした実例もなければピンとはきませんよね。

また、ずっと友達だと思っていた相手に好きだと告白されて、何が本当なのかわからなくなってしまうこともあるようです。
人は十人十色で、相手によって考え方や性格が全く違うので何とも言えないところはありますよね。



彼はどっちのタイプ?

男女の友情ってどう?あなたは成立する派?成立しない派?の2枚目の画像

Dean Drobot/shutterstock.com

男女の友情が成立する派、成立しない派、相手によって変わるといった意見を紹介しました。
気になる彼の考えも気になるところですよね。
男女の付き合い方を考えさせられる面白い意見を知れたのではないでしょうか。



関連記事