「彼女止まり」と「結婚したい女性」の違い6つ

男性とお付き合いはできるのに、なぜかそこから結婚まで結びつかないと悩んでいる女性は少なくありません。付き合ってすぐに結婚する女性もいるのに、いったい何が違うのでしょうか?

そこで今回は、彼女止まりと結婚したい女性の違いを男性意見も交えながら紹介していきます。なかなか彼氏が結婚に踏み切ってくれないと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

目次

結婚したい女性と彼女止まりの女性の違いはどこにある?

破局しにくい! 同棲しないで結婚するメリット4つ
破局しにくい! 同棲しないで結婚するメリット4つ

同じように付き合っているはずなのに、すぐに結婚できる女性もいれば、そこまで進まず彼女止まりの女性がいます。この両者の違いがどこにあるのか、男性に結婚を考えた瞬間では、以下のようなものが多く挙げられます。

・「料理が上手で、結婚後の家庭が想像できた」
・「金銭感覚がしっかりしているので、家庭を任せられると思った」
・「何か問題が起きても感情的にならず、自分の気持ちをしっかり伝えてくれるところに魅力を感じた」
・「社交的で気配り上手なので自分の家族や友人とも上手くやっていけると思った」

このように、男性は付き合っている女性と結婚後の生活を思い描き、上手くやっていけると判断した場合に、結婚を意識するようです。

つまり、付き合っている男性に結婚を意識してもらうには、料理や家事が得意で金銭感覚もしっかりしている家庭的な一面をアピールする必要があるのです。

ついつい好きな男性に甘えてしまうという女性は多いですが、結婚したいなら、甘えてばかりの可愛い女の子のままではいけません。


男性が結婚相手に求める条件

好きだけじゃダメ! 結婚を決める際に注意すること4つ
好きだけじゃダメ! 結婚を決める際に注意すること4つ

男性は結婚相手にどのような条件を求めているのでしょうか? 詳しく紹介していきます。


無駄遣いをせず、お金の管理がしっかりできる

結婚し、家庭を維持するにお金は非常に大切です。特にこれまで別々だった財布を一つにまとめる場合、その管理を安心して任せられる相手でなければ、お金を預けられないと考える男性は多いです。

そのため、化粧品や洋服にお金を掛けていたり、ブランド品が好きだったりする女性は、付き合うには良くても、結婚するとお金がかかりそうだと敬遠されがちなので要注意です。


料理上手で家庭的

共働きが増え、家事や育児はお互いに協力し合うという家庭も多いですが、それでも結婚相手には料理上手で家庭的であることを望んでいる男性は多いです。

料理が苦手な彼女でも気にしない男性でも、結婚相手には料理上手を求める人は多いです。だからこそ、料理上手は男性に対し、結婚を意識させる大切なアピールポイントになるのでおすすめです。


自分の両親と仲良くできる

男性は結婚相手に自分の両親や親戚と良好な関係を築いてくれるだろう女性に対し、結婚を意識しやすいです。マザコンと思われるのを避けるため、大っぴらに言う人は少ないものの、多くの男性が自分の母親と嫁に仲良くしてほしいと思っているのです。

だからこそ、自分の家族と仲良くできるかどうかを彼はこっそりチェックしています。必要以上に仲良くする必要はありませんが、礼儀を守ったお付き合いを心掛けましょう。


価値観が合う

男性に限らず女性にも言えることですが、結婚相手には価値観や性格が合うかを求める人は多いです。離婚した理由に「性格の不一致」を挙げる人が多いように、価値観が異なる相手と生活を共にするのは、非常にストレスが溜まるからです。

長い時間を共にする相手だからこそ、性格の合う相手を選ぶことは、非常に大切です。つまり、価値観や性格の合う女性なら、自然と相手は結婚を意識してくれると言えるでしょう。


感情の起伏が激しくない穏やかな人

男性は結婚相手に安心感を求める人が多いです。付き合う相手なら、すぐに怒ったり泣いたりと気分屋のところも自分の気持ちに正直で可愛いと愛されポイントになります。

しかし、結婚では違います。男性は家庭に安心感や安らぎを求める傾向にあります。だからこそ、結婚相手には気分によって感情がコロコロ変わる人は、付き合うなら良くても結婚まで辿り着くのは難しいため注意が必要です。


社会人としてのマナーや教養が身に付いている

意外と男性は女性の立ち振る舞いを見ているものです。社会人として人前に出て恥ずかしくない程度の常識はあるか、人に対するマナーがあるかは、見られていると考えてください。

自分の両親や友人、同僚に紹介したとき、妻のマナーや常識がなければ、恥をかくのは男性も同じです。もし、常識やマナーが身に付いていないと感じたら、一度きちんと勉強し身に付けておくと安心です。


おわりに

金遣いが荒い、気分屋など彼女なら許せることでも、結婚相手となるとそうはいきません。「結婚相手と付き合う相手は違う」という言葉があるように、男性は妻となる女性には経済観念がしっかりしていて、料理上手で家庭的など、家庭をしっかり守ってくれる女性を求める傾向にあります。

なかなか彼が結婚に踏み切ってくれないと悩んでいる方は、今回紹介した内容を参考に、自分を変える努力をしてみてください。

関連記事