幸せな日々が待っている…結婚したら幸せにしてくれる男性の特徴5つ

多くの男女が夢みる結婚。もちろん1人で仕事に没入したいという方もいると思います。今回の記事では女性の目線にたって、「結婚したら幸せだろうな」と思える男性の特徴をあげていきたいとおもいます。

目次

①家事に協力的な男性

結婚する前に知っておきたい!家事をしてくれる男性の見分け方
結婚する前に知っておきたい!家事をしてくれる男性の見分け方

最初にあげるのは家事に協力的な男性です。最近では主夫として家事をしている男性もおりますが、共働きがベースになっている近年では家事に協力的な夫がいると身体的な負荷だけでなく気持ちも楽になりますね。


②連絡がマメな男性

共働きとはいえ主婦が家事をメインで行う夫婦も少なくないはず。そんなとき

「いつもありがとう」

「今日は何時くらいにかえるよ」

「帰りに何か買ってくるものある?」

などという労いの言葉があると、例えばトイレットペーパーやティッシュペーパーはかさばるので買ってきて貰おうかと頼みやすいです。

何時くらいに帰ってくるかわかればご飯をつくるタイミングも目処がたちますし、このようなコマメな連絡をしてくれる夫であればストレスもかかりにくいものでしょう。


③歳上の包容力がある男性

意外と多いのが10歳以上歳上の男性とお付き合いから結婚に至るケース。同じ職場で出会うパターン。

歳上なんてお金目的で強かなんじゃない? という意見もあるかもしれませんが、筆者からすると子供がほしい女性にとってこれほどマッチする男性はいないと思いと思います。

まず経済的に安定した中で子供もつのは親にとっても子供にとっても利益になりますし、一緒に旅行に行ったりたくさんの思い出をつくることができるでしょう。

このような場合だと夫が正社員で妻が契約社員やパートをしているケースが筆者の周りでは良く聞かれます。


④記念日を大切にしてくれる男性

記念日や誕生日は質素で楽しくお祝い
記念日や誕生日は質素で楽しくお祝い

歳を重ねていくほど誕生日や婚約記念日、結婚記念日が薄まっていく夫婦は非常に多いです。筆者が大切だと思うのは普通の夫婦生活にメリハリをつけていくこと。そうすると初心にかえることができ、

「そういえば婚約記念日はあんなことがあったな」

「もしかしたら私も最近『ありがとう』と振り返ることができます。

男性側に求めるだけでなく、自分もどこかいたらないこと、忘れていることがないか…… と自分自身を振り返ることができ、メリハリのある関係、ひいては有益な関係をつくることができるでしょう。これは、男性だけではできない大切な要素になります。


⑤夫婦の時間をしっかり持ってくれる男性

最後に紹介するのはできていそうで実は難しい、夫婦の時間をしっかり持ってくれる男性は大切だという話しです。これは前述の『記念日を大切にする男性』とは若干ことなり、2人でコミュニケーションを取る時間確保できているか、という要素です。

正直2人で定期的にコミニケーションをとっている、というのは多くないのではないでしょうか。夫婦の不満やこうありたいという思いの擦り合わせはとても大切です。特に平日は仕事で夜もあまり話さない場合には仕事の休みにコミニケーションをとることでより関係性が深まるものです。


男性に求める分自助努力も忘れずに!

行ってよかった!ゲストに喜ばれる結婚式の共通点6個
行ってよかった!ゲストに喜ばれる結婚式の共通点6個

ここまで5つの「結婚したら幸せだろうな」と感じる男性のな特徴を紹介してきました。大切なのは幸せを一緒に作ってくれそうな男性と結婚すること。もしそんな男性に出逢えたら、ぜひアプローチしてみてくださいね!

関連記事