結婚後も幸せ♡ 結婚に向いている男性の特徴7つ

婚活をしているみなさん! 「結婚に向いている男性ってどんな人だろう」と気になりませんか? 「恋愛」と「結婚」は、別物と言われています。今まで付き合う男性を、顔重視やドキドキで選んでいたかもしれません。

でも、結婚となると家族となって共に生活していくので、選び方も変わってくるはず。そこで今回は、結婚に向いている男性の特徴について紹介していきます。

目次

結婚に向いている男性の特徴

相手の立場になって考えられる人

行ってよかった!ゲストに喜ばれる結婚式の共通点6個
行ってよかった!ゲストに喜ばれる結婚式の共通点6個

男性は、女性の気持ちを察するのが苦手です。「いちいち私の気持ち説明しなきゃいけないの?」とイライラしてしまう日もあるでしょう。でも、相手の立場に立って考えてくれる男性だと、安心しませんか?

結婚生活の中で、価値観の違いや思い通りにいかないことが多々出てくると思います。そんな時、相手の立場になって考えられる男性だと、お互い歩み寄っていい関係を作っていくことができます。


両親や家族のことが好きな人

「両親と喧嘩ばかりしていた」、「兄弟との関係が良くない」など、子供の頃に受けた影響は色濃く自分の中に残るものです。例えば親に対して、「なんで分かってくれないんだ!」と思い続けてきた人は、家族となった奥さんに対してその感情が出てきてしまう恐れがあります。

すんなり結婚生活を上手くいかせたい方は、相手を選ぶときに両親や家族と仲がいいのか? を気にして見てください。家族との関係が良好な人は、あなたの家族に対しても好意的な態度で大切にしてくれるでしょう。


自炊している人

結婚する前なら飲み歩いている人の方が、美味しいお店も知っているだろうし素敵と思うかもしれません。でも、結婚した後にも平気で飲み歩くような人だと、困りませんか? 家でご飯を作って待っていても、全然帰ってこない……。

家で自炊をしているような人なら、そんなリスクは少ないはずです。結婚するなら外食代にお金がかかりすぎてしまう人よりも、なるべく自炊をするように心がけている人を選びましょう。


金銭感覚がしっかりしている人

「共働きで子供は産まない」と決めている方以外は、金銭感覚がしっかりしている男性を選んだ方がいいでしょう。将来のためや子供のために貯金しようとする気持ちがある人だと、なお良いですね。

「まぁ、何とかなるでしょ」という感覚の人だと、やりくりしていく妻のあなたに負担がかかってくるのは間違いないです。締めるところはきちんと締める男なのか、しっかり見極めたいところです。


決断力がある人

「任せるよ」とか「決めていいよ」という男性は、一見優しそうに見えますが責任もあなたに委ねています。結婚生活を送る中で決断を迫られた時に、頼りにならない人だと嫌気が差すかもしれません。

それに対して決断力のある男性は、とても頼りになります。結婚生活では、お互いに歩み寄ることが大切になってくるので、あなたの意見も聞いてくれる人なのかも確かめておきましょう。

自分の意見ばかりを押し通してくるような人だったら、さっさと別れてしまいましょう。結婚には向いていません。


こだわりがない人

同性の友達にも言えることですが、自分のこだわりが強い人って、一緒にいて疲れませんか? 料理にこだわりがある人は、あなたの料理にいちいち口を出すかもしれません。掃除も自分なりのポリシーを持っていると、ゴミが残っていると注意してくるかもしれません。

 生活習慣や片づけ方など、自分のやり方を押し付けてくるような人だと、ストレスがどんどん溜まっていく可能性があります。でも、細かいことは気にしない人だと、こちらの要望に対して「わかった。そうするよ」と、あなたの習慣を受け入れてくれる可能性は高いでしょう。

こだわっていることが、あなたの許容範囲のことなのか? 結婚する前に確認した方が良さそうです。


趣味が少ない人

趣味が少ない男性って地味でつまらなそうと思いがちですが、多趣味だと遊びに行って遅くまで帰って来ないなんてよくあるかもしれません。しかも、お金がかかる趣味だったら、今後の結婚生活にも響きます。

趣味がなくてつまんなそうな人と思っていても、一緒に共通の趣味を見つけて夫婦で楽しんだり、お互いの趣味の頻度を話し合えたりする人だと、結婚後も喧嘩せずに乗り越えられそうですね。

婚活中の人は「趣味ない=つまらない人」などとすぐに相手を判断せず、何回か会ってみると感じ方が変わってくるかもしれませんよ。


おわりに

付き合う前に見極めて! 彼女を大切にする男性の特徴とは
付き合う前に見極めて! 彼女を大切にする男性の特徴とは

「大好きだからこの人と結婚したい!」 と思っていても、残念ながら相手が結婚に向いてない場合もあります。私が我慢すればいいと思っていても、ずっと一緒に生活していると、苦しくなる場面が出てきてしまいます。

まだ結婚したいと思う人がいない人は、結婚に向いている男性かな? と考えながら相手を見つけていきましょう。ただ単に相手を探すよりも、きっと幸せな結婚生活が送れますよ。

関連記事