【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイク

2015年、世界ではじめてカラーコンタクトレンズを「メイクアップ製品」として打ち出したブランド DAZZSHOP。

それまでのカラコンが持っていた「安全面が心配」「付け心地が悪い」「不自然さが気になる」そして何よりも「カラコンは若い子のもの」といったイメージを払拭すべく、安全性を一番に考え、付け心地が良く、日本人の瞳にしっくり馴染み、30代以上の女性でも抵抗なく付けられるような商品を世に送り出した同ブランドは、今は国内だけでなく、中国や香港、台湾でも展開されているグローバルブランドに成長。


今日はそんなDAZZSHOPの2017年オータムコレクションをご紹介します。


【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイクの1枚目の画像



目次

DAZZSHOPが新しい理由


DAZZSHOPは、他のどのカラコンブランドとも違ったビジョンを持っています。そのベースとなっているのは「瞳からメイクする」という発想。それは、カラコンはメイクの一部であり、瞳の色を「着替える」ことで、似合うアイシャドウの色やファッションまで変わってくる、という点に着目し、メイクを楽しむように瞳の色もスイッチしながら、もっともっとおしゃれを楽しんで欲しい! という、ブランドとしての想い。


「メイクはアートである」というブランドコンセプトに基づき、カラコン=若い子のアイテムというイメージをトレンドを取り入れながらも自分らしさを大切にしたい大人の女性たちの心にも響くポジティブイメージに転換させたのです。


2017 Autumn Collection


そんなDAZZSHOPの面白いところは、カラコンとバランス良く設計されたコスメを組み合わせることで、簡単に「今っぽい」ハーフ顔が仕上がってしまうところ。

そのシーズンのトレンドを取り入れながら、カラコンと絶妙に馴染むようにつくられた色物コスメは、ちょっと捻りのあるカラー展開や、キュンとするネーミングも魅力です。


2017年秋のコレクションは「CONNECTED SENSES」がテーマ。「瞳と唇は相思相愛」というコピーからも読み取れるように、目元と口元を女性らしく彩る商品が登場しました。


スパークリング ジェム GOLD BULLION 04


6g 2,500円(税抜)


【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイクの3枚目の画像


大人気のスパークリングジェムの新色は、昨年末に発売になったカラーの復刻版。肌馴染みの良いゴールドカラーのベースにラメがチラチラと輝く上品なアイシャドウは、淡いトーンにも関わらず存在感抜群。

濡れたようなツヤ感が1日続くスパークリングジェムは、ぷにぷにとしたゼリーのような触感を楽しむためにも(?)指で馴染ませるのが◎。


【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイクの4枚目の画像


【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイクの5枚目の画像


透明感のあるヌーディなカラーと、色っぽさを感じさせるようなツヤ感を活かすために、極力シンプルに仕上げるのが断然可愛い! 

まぶた全体にGOLD BULLIONを、アイホール~目尻にほんのり重ねたのは、同ブランドの「ALLURED SINGLE EYESHADOW」のSANCTUARY 10。少し深みのあるベージュをプラスすることで、目元に奥行きが生まれます。

どこまでもアイシャドウを主役にするために、マスカラもピンクブラウンで軽めに仕上げました。


スパークリング ジェム OVERNIGHT PARADE 07


6g 2,500円(税抜)


【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイクの6枚目の画像


同じくスパークリングジェムの新色OVERNIGHT PARADEは、大人っぽいグレイッシュブラウン。ピンク、シルバー、ブルーのパールが入っていて、光の加減によってパープルにも見えるミステリアスなカラー。


【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイクの7枚目の画像


【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイクの8枚目の画像


トープブラウンの落ち着きも持ち合わせながら、パープルの華やかさも感じられる、ナイトアウトにもぴったりなお色です。寒色とも暖色とも相性が良いのですが、ブラックのアイライナーをまぶたの上下に引くことで、スモーキーな印象に仕上げてみました。


スモーキーアイに相性が良いのが、明るめトーンのカラコン。「SPARKLING」シリーズはどれも目元をパッと明るくしてくれるので、ハーフメイクにもぴったりですが、この日はライトオリーブのSPARKLING 03を合わせてみました。


ルージュ ザ フュージョニスト DAYTIME KILLER 10


3,000円(税抜)


【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイクの9枚目の画像


「GOLD BULLION」で仕上げたナチュラルなアイメイクに合わせたいのが、今秋のトレンドでもある茶色味のあるバーガンディレッドのリップ。一度塗りでシアーに、重ねるごとに深みを増す大人のレッドは、パキッとしたレッドが苦手という方にこそ試していただきたいカラー。


【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイクの10枚目の画像


重ねても厚塗り感が出ることなく、いつまでも透明感があるのも、ルージュ ザ フュージョニストの特徴。唇に触れた瞬間にとろけるように馴染み、一日中乾燥知らずです。


ルージュ ザ フュージョニスト LIAR 06


3,000円(税抜)


【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイクの11枚目の画像


こんな可愛いコーラルピンクを待っていた! と思わせてくれる、肌馴染みの良いナチュラルカラー。「LIAR」という名前の通り、まるで素の唇のように装いながら顔全体に血色感をプラスしてくれるのです。


【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイクの12枚目の画像


つけると唇がふっくらとして見える、魔法のようなリップスティック。「OVERNIGHT PARADE」でキリッと仕上げた目元にあわせれば、作り込みすぎないヌケ感のある印象に。


【新商品レポ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイクの13枚目の画像


8月に2017年秋のコレクションの一貫として発売されたルージュ ザ フュージョニストは、全部で10色。他にも素の唇の色によって発色が変化する「TECHNIC 03」や、上品な青味ローズピンクの「THE FAME 09」など、魅力的なカラーばかり。全色揃えてしまいたくなるほどです。



ファッションのように、季節ごとに発表されるコレクションが楽しみになるDAZZSHOP。今後の展開も楽しみですね。


※価格は全て編集部調べ


【Not sponsored】


ライタープロフィール


ビューティブロガー・Nicole


海外コスメに目がないビューティブロガー。東京、時々ロンドンを拠点とし、常に美容情報を収集中。

関連記事