2018年注目のヘルシーフード「フムス」の魅力と簡単アレンジ

春の気配を感じるようになった今でも、朝晩はやはり肌寒く感じますね。


外に出るのも億劫だからと、家の中でTVを見ながらお菓子をパクパク……「あー! また食べちゃった!」と思いながら過ごしていませんか?


そんなときに罪悪感が残らない、ヘルシーなおやつやフードがあったらうれしいですよね。


そこで今回は、そんな方にお勧めしたい2018年注目のヘルシーフード「フムス」の魅力と簡単なアレンジレヒシピを紹介させていただきます。


2018年注目のヘルシーフード「フムス」の魅力と簡単アレンジの2枚目の画像



目次

2018年注目のヘルシーフード「hummus(フムス)」


2018年注目のヘルシーフード「フムス」の魅力と簡単アレンジの2枚目の画像


筆者が今年注目しているヘルシーフードと言えば・・・「hummus(フムス)」です。


フムスは中東の広い地域で食べられている伝統料理で、簡単にいうと「ひよこ豆」をペースト状にしたもの。
ひよこ豆やオリーブオイル、にんにく、レモン汁等を混ぜてペースト状にした料理をいいます。


「フムス」はアラビア語で「ひよこ豆」という意味で、大昔から中近東地域の庶民の間では「貴重なタンパク源」とされていたようです。


2018年注目のヘルシーフード「フムス」の魅力と簡単アレンジの4枚目の画像


ひよこ豆は「栄養価が高く低カロリー」なのでダイエットにも向いている食品です。


そんなわけで、健康志向の高い海外セレブの間でも大人気で、最近少しずつ日本でも見かけるようになりました。


筆者的には2018年度、日本で流行るのではないか? と思っているヘルシーフードの一つで、日本でもトルコレストランに行くとこの「フムス」が食べれます。


フムスをオーダーすると一緒にピタパンが添えられており、この「フムス」をピタパンに付けて食べることが多いのですが、筆者は、ニンジンやキュウリ、大根、セロリ等のスティック野菜をディップして食べたり、サンドイッチに使ったりもしています。


2018年注目のヘルシーフード「フムス」の魅力と簡単アレンジの5枚目の画像


食事はもちろん、おやつ代わりにスティック野菜と一緒に「フムス」を食べれば、罪悪感の残らない「ヘルシースナッック」
になりますね。


自分で作ってみよう! 豆腐を使ってヘルシーアレンジ


2018年注目のヘルシーフード「フムス」の魅力と簡単アレンジの6枚目の画像


今回は、フムスのアレンジレシピ「ヘルシー豆腐フムス」を紹介します。作り方はとっても簡単!
下記の材料をミキサーに入れて混ぜるだけ。


<材料>


・絹豆腐 半丁(ペーパータオル等で包んで水抜きしておく)
・ヒヨコ豆缶詰 1缶(400g)
・オリーブオイル 100cc位
・レモン汁  大さじ2-3位
・にんにく 1かけら(チューブのニンニクでもOK)
・塩 大さじ1位
・黒コショウ 少々
・クミンパウダー 少々


いかがですか?
とても簡単にできて、ヘルシーで一石二鳥! おいしくてヘルシーなので女子会にもおすすめです。



2018年に流行りそうな「フムス」を一足お先に食べてお友達に自慢しちゃいましょう。


ライタープロフィール


健康美&乳がん啓発運動指導士・MIKA


女性の心とカラダの「健康美」を応援する「健康美運動指導士」。
フィットネス指導歴28年。大手スポーツクラブの正社員を経てフリーランスに転向。
ハワイや日本でも流行中のサップヨガやビーチヨガ、ピラティスの指導をはじめ、各種イベント講師、健康美コラムニスト、乳がん啓発運動指導士として幅広く活動中。


【保有資格】


乳がん啓発運動指導士/健康福祉運動指導者/JAFA / ADI(日本フィットネス協会認定インストラクター)/日本フィットネス協会 認定インストラクター&エグザミナー/日本サップヨガ教会認定 SUPヨガインストラクター/全米ヨガアライアンス(yoga Alliance RYT-200)(National Yoga Teacher’s Registry)/グラヴィティヨガ認定インストラクター/FTPマットピラティス インストラクター認定/STATE OF HAWAII MASSAGE THERAPIST/CPR&AED

関連記事