お鍋で煮るだけ!乾燥肌対策におすすめ「オレンジ野菜の煮込み」

真冬は、何といってもお肌の乾燥が気になります。


冬の外気の湿度は約20~30%とカラッカラの状態。私たちのお肌の水分はどんどんと奪われてしまいます。乾燥肌対策には、保湿などの外からのケアはもちろん、体の中からのケアも不可欠です。


そこで今回は、冬の乾燥肌対策におススメの簡単常備菜レシピをインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介。鍋まかせでグツグツ煮込むだけなのでとっても簡単です。


お鍋で煮るだけ!乾燥肌対策におすすめ「オレンジ野菜の煮込み」の2枚目の画像



目次 [開く]

鍋任せで簡単!人参とカリフラワーのコンソメ煮


お鍋で煮るだけ!乾燥肌対策におすすめ「オレンジ野菜の煮込み」の2枚目の画像


<材料>作りやすい分量(約4人分)


・人参 1本


・カリフラワー 1個


・ローリエの葉 1枚


・コンソメキューブ 1個


・水 300ml


・塩 少々


・こしょう 少々


・オイスターソース 大さじ1


・オリーブオイル 大さじ1


<作り方>


1. 人参は皮を剥いて約1cmの輪切りにしたあと、4等分していちょう切りにする。カリフラワーは葉と芯を除いてよく洗いひと口サイズに切る。


2. 鍋に湯を沸かしコンソメキューブとローリエを加える。コンソメが溶けたら、オリーブオイル以外の全ての材料を加え蓋をして中火で約10分煮込む。人参が柔らかくなればOK。


※味見をしてお好みでオイスターソースを少し足して味を整える。


3. 仕上げにオリーブオイルを回しかければ完成。


保存とアレンジ


厚切りベーコンを細切りにしたものやウインナーなどを一緒に煮込んでもおいしいです。


トマト缶を加えて煮込めばヘルシーなパスタソースに、ごはんに混ぜてピザ用チーズをトッピングして焼けばドリア風に……とアレンジも自由自在! 


冷蔵庫で保存すれば約3日間保存可能なので、多めに作って常備菜としてストックしておくと便利です。


インナービューティーポイント


お鍋で煮るだけ!乾燥肌対策におすすめ「オレンジ野菜の煮込み」の4枚目の画像


人参


通年入手できる人参ですが、実は一番おいしい旬は冬! 人参にはお肌の細胞や粘膜を乾燥から守り強くする「β-カロテン」(体内でビタミンAとして働く)が豊富です。


細胞老化を防ぐ抗酸化力が高い栄養素でもあり、油脂類との相性が良いのが特徴。レシピではオリーブオイルとあわせることで、体への吸収率アップを狙っています。


カリフラワー


冬が旬のカリフラワーは腸内環境を整える食物繊維やコラーゲン生成をサポートするビタミンC、むくみを防ぐカリウムなどが豊富で低カロリーなのが特徴。


写真で使用しているのはオレンジ色のカリフラワー。普通の白いカリフラワーに比べて、色素成分のβ-カロテンが豊富で甘みが強いのが特徴。


おいしくて栄養価がより高いオレンジカリフラワー、見かけたらぜひ手に取ってみて下さいね。



いかがでしたか? 旬食材でおいしく楽しく、体の中からキレイを磨きましょう!


ライタープロフィール


インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子


「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)


【保有資格】


ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

関連記事

今、あなたにオススメ