ビタミンCはオレンジの1.5倍!ブラッドオレンジの魅力

普通のオレンジに比べると赤っぽい色で、まさに「血(ブラッド)」のような鮮やかな切り口のブラッドオレンジ。春から初夏にかけての短い期間に出回る貴重なオレンジの一種で、その栄養価の高さで近年人気が高まっています。


ビタミンCはオレンジの1.5倍!ブラッドオレンジの魅力の2枚目の画像


今回はそんなブラッドオレンジの美容に嬉しい栄養をインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。



目次 [開く]

ブラッドオレンジの旬と味わいの特徴


ブラッドオレンジは3~5月に出回ります。南イタリア産などの輸入物が多いですが、和歌山県など国内の産地もわずかながらあります。希少な国内産のブラッドオレンジは見かけたらぜひ購入したいですね! 


ビタミンCはオレンジの1.5倍!ブラッドオレンジの魅力の3枚目の画像


輸入物は種類(産地)によって色の濃さや味わいが少し異なります。数種類を食べ比べてみるのも楽しいものです。

普通のオレンジに比べると味が濃いのが特徴です。


豊富なビタミンCでシミ・そばかす予防


ブラッドオレンジには一般的なオレンジに比べて約1.5倍のビタミンCが含まれています。


ビタミンCは肌細胞の老化を防ぐ抗酸化作用が高く、メラニン色素の沈着を防ぐ働きがあるので、紫外線ダメージによるシミやソバカスの予防が期待されています。


柑橘類を選ぶなら、ビタミンC豊富なブラッドオレンジを選びたいですね!


豊富なアントシアニンでアンチエイジング


ビタミンCはオレンジの1.5倍!ブラッドオレンジの魅力の2枚目の画像


ブラッドオレンジの鮮やかな色の正体は、色素成分の「アントシアニン」。アントシアニンも高い抗酸化作用が期待されている成分です。


春から夏にかけては、紫外線を浴びる量が一気に増えます。紫外線ダメージや日々のストレス、睡眠不足、栄養不足などは細胞老化のもとと「活性酸素」を増やす原因になります。


美しいお肌作りや元気な身体作りのために、抗酸化作用の高い栄養豊富なブラッドオレンジはこの時期おススメの食材です。



旬が短く美肌に嬉しい栄養豊富なブラッドオレンジ、見かけたらぜひ手に取ってみて下さいね。旬の味覚をおいしく楽しみつつ、体の中からキレイを磨きましょう!


ライタープロフィール


インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子


「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)


【保有資格】


ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

関連記事