朝、布団から出られない人へ!目覚めをよくするツボ5選

寒くて布団からなかなか出られず、二度寝してしまうことが多い冬。目覚ましのスヌーズ機能を何度も止めたり、寝坊して遅刻したりしそうになっている人もいるかと思います。


1日を気持ち良くスタートするために、布団の中でツボを押して、シャキッと起きてみてはいかがでしょう。


朝、布団から出られない人へ!目覚めをよくするツボ5選の2枚目の画像


そこで今回は、寒い季節にぴったりな「すっきり起きられない人におすすめのツボ」をご紹介したいと思います。




目次 [開く]

寝起きがぼーっとしてしまう人に「百会」&「風池」


百会と風池はそれぞれ頭の血行を促進するツボで、血流が良くなることですっきり目覚められる効果があります。


寝起きだけでなく、日中の眠くて仕方がないときにもおすすめです。


百会は左右の耳の延長線上と、鼻の延長線上が交わる、頭のてっぺんにあるツボです。


朝、布団から出られない人へ!目覚めをよくするツボ5選の3枚目の画像


両手の指で押さえて、ゆっくり下に押しましょう。


風池はうなじの外側の凹んだ部分、髪の生え際にあるツボです。


朝、布団から出られない人へ!目覚めをよくするツボ5選の4枚目の画像


側頭部を包むように頭を両手で挟み、風池に親指をあてて、持ち上げるように強めに押し揉みましょう。



眠くて目が閉じてしまう人に「晴明」


眼精疲労にも効くツボ。目の周りの血行が良くなり、視界がクリアになって目が覚めます。


目頭と鼻の骨との間あたりにあります。目が疲れると親指と人差し指でつまんで揉みたくなる場所が晴明です。


朝、布団から出られない人へ!目覚めをよくするツボ5選の2枚目の画像


片手で挟んだり、両手の指で押さえたりして、目をシャキッとさせましょう。



ブルーな気持ちで起きるのが嫌な人に「神門」


睡眠の生体的なリズムを整えるツボです。また、ストレスでイライラや不安感が高まったときに対処してくれるツボでもあり、会社に行きたくない朝に気持ちを落ち着かせてくれそうです。


神門は、手首の折りじわを小指側になでてゆき、骨の出っ張りの手前の指が止まる場所にあります。


朝、布団から出られない人へ!目覚めをよくするツボ5選の6枚目の画像


痛気持ちよい強さで、左右30回ずつ押しましょう。



眠りに関する悩みを解消してくれる「中衝」


眠いときには目覚めさせ、眠れないときには質の良い睡眠をもたらしてくれる、不眠症に効果を発揮するツボです。イライラやストレスにも効果的で、刺激すると血液の循環が良くなり、心が安定するといわれています。


中衝は中指の爪の生え際の、人差し指側にあるツボです。


朝、布団から出られない人へ!目覚めをよくするツボ5選の7枚目の画像


反対の手の指で挟んで押し揉んでみましょう。




寒くて布団から出たくない、眠気が覚めなくて二度寝してしまいそうというときに、ぜひツボを押して良い目覚めの朝を迎えてくださいね。



ライタープロフィール


紅華堂主宰・エステティシャン・坂本 雅代


大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。


【保有資格】


国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー

関連記事

今、あなたにオススメ