オフィスや移動中でも!自力で冷えを解消する足指ピアノ体操

だんだんと暖かい日が増えてきましたが、まだまだ冷えは油断できないもの。春の陽気に体は暖かく感じても「足先は冷たい」と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、足指をしっかり使って自力で末端を温める足先の温活体操をご紹介いたします。


オフィスや移動中でも!自力で冷えを解消する足指ピアノ体操の2枚目の画像




ぽかぽか足指に!ピアノ体操のやり方


まずは足裏をストレッチ


足裏の筋肉は普段靴で覆われているぶん、衰えやすい部分です。特に冷えを強く感じる方は「浮き指」になっていることが多いように感じます。


オフィスや移動中でも!自力で冷えを解消する足指ピアノ体操の3枚目の画像


ふくらはぎの筋肉は下半身のポンプのような役割を担っています。まるで下半身の心臓のような存在ですが、心筋のように自分の力だけでは動かず、足首~足指の各関節の手助けが必要です。

指が使えないとふくらはぎの筋肉にうまく信号が伝わりません。筋肉と血流量は関係しているので、まずはほぐして・鍛えるという順序で改善していきましょう。



テニスボールなどで足の裏の真ん中をほぐす


テニスボールなどを1個用意してください。100円ショップなどで購入できます。

足裏を使用してグーッとボールを掴みましょう。


オフィスや移動中でも!自力で冷えを解消する足指ピアノ体操の4枚目の画像


次に足指関節(MP関節)から反らせるように、指をあげましょう。


オフィスや移動中でも!自力で冷えを解消する足指ピアノ体操の5枚目の画像


足先を少し内側に入れて、足裏の外側のアーチをほぐしていきましょう。


オフィスや移動中でも!自力で冷えを解消する足指ピアノ体操の6枚目の画像



ぽかぽか足指ピアノ体操の実践


(1)足を骨盤幅まで開き、その状態から足指を浮かせてください。


オフィスや移動中でも!自力で冷えを解消する足指ピアノ体操の7枚目の画像


(2)かかとの傾きは変えず、固定したまま足指を小指から順番に地面におろしていきましょう。


オフィスや移動中でも!自力で冷えを解消する足指ピアノ体操の2枚目の画像


(3)ゆっくり丁寧に足指をおろしていきましょう。


オフィスや移動中でも!自力で冷えを解消する足指ピアノ体操の9枚目の画像


(4)すべての指が地面におりたら、全部の指で床を5秒ほど押してください。



どこでも出来る!シークレットピアノ体操(靴着用時でもOK)


オフィスや電車の中、立っているふとした瞬間に、靴の中でも上記で紹介した足指ピアノ体操をこっそり行ってみてください。


また、足指をピアノの運指で例えて「ドレミファソ・ソファミレド(親指から小指にかけて指を下ろし、小指から親指にかけて指をあげる)」、「ドソ・ドソ・ソド・ソド(親指と小指を交互に上げ下ろしする)」のように体重を乗せる位置を変えてみるのも筋肉に細かくスイッチが入っていいですよ! 

その時はなるべく、かかとの位置・傾きを変えず、固定する意識を持ちましょう。


足指~足裏がジワーっと温かくなれば効いている証拠です!



いかがでしたか? 外出時、オフィスでも簡単に出来るので、足先の冷えを感じたらぜひお試しくださいね。



ライタープロフィール


スタイルアップトレーナー/小顔美容矯正士・才原洋子


女性のためのスタイルアップトレーナー。女性専用トレーニングスタジオSOU赤坂店主宰。OPEN3か月で予約の取れない人気店に。BESJpilatesマスタートレーナー/バーオソルオフィシャルトレーナー/女性の美ボディメイクを数多く実現。


【保有資格】


Body Element Pilates トレーナー/BodyKey トレーナー/MasterStretch トレーナー/SOU認定スタイルアップトレーナー/SOU認定 スタイルアップ矯正士/小顔美容矯正士/NCG栄養コンシェルジュ

関連記事