とろみ感がたまらない!乾燥肌が推すうるおい化粧水3選

肌に欠かせないもの、それはうるおい。乳液やクリームによる保湿も大切ですが、肌に最初に与える化粧水でしっかりと水分を与えておきたいところです。

今回は、乾燥肌で使用感にこだわるコスメコンシェルジュが厳選した、3つのうるおい化粧水をご紹介します。


とろみ感がたまらない!乾燥肌が推すうるおい化粧水3選の2枚目の画像




目次 [開く]

まるで美容液!“ぬめ肌”へと導く濃厚なとろみローション


ビューティグロウ モイスチャーエッセンス(リッチ)/CHICCA


125ml 6,500円(税抜)


とろみ感がたまらない!乾燥肌が推すうるおい化粧水3選の3枚目の画像


「水も滴るいい女」思わずそんな言葉がよぎるほど湿度感あふれる“ぬめ肌”へと導く化粧水。
高い保水力でしっかりとうるおいを与えて角層を満たし、肌表面の皮脂膜と混ざる“ファジー乳化”を起こして“水バリア”をもたらしてくれます。


濃厚なエッセンスでお手入れしたあとの肌は、ただみずみずしいだけでなく、もっちりとした感触に。これ1本でスキンケアを完了したくなるほどの保水力と濃厚なテクスチャーで、内側から発光するようなリッチな輝きを与えます。

使用感にはリッチとフレッシュの2種類があり、筆者はリッチを愛用中です。



とろけるのにみずみずしい!“とろぱしゃ”化粧水


オルビスユー ローション/オルビス


180ml 2,700円(税抜)


とろみ感がたまらない!乾燥肌が推すうるおい化粧水3選の4枚目の画像


とろみとみずみずしさ、相反するイメージのある質感を両立させたのが「オルビスユー ローション」。こちらも濃厚なとろみタイプの化粧水ですが、使用感が変化するユニークなアイテムです。


手にとった状態だとトロッとしたテクスチャーですが、肌にのせるとパシャッと弾けるようにみずみずしい質感に変わり、肌にぐんぐん行き渡っていきます。塗り終えると肌にうるおいの膜を残し、水分を閉じ込めてくれるような感覚に。

1アイテムで3つの質感に変化し、肌をうるおいで満たしてくれる珠玉の一品です。



ふっくら肌へとエスコート、リッチなエイジングケア化粧水


ファーミング EX トリートメント エッセンス ローション/クラランス


200ml 6,900円(税抜)


とろみ感がたまらない!乾燥肌が推すうるおい化粧水3選の5枚目の画像


肌年齢にあわせて化粧水を選ぶなら、クラランスの「ファーミング EX トリートメント エッセンス ローション」を。肌年齢35歳以上の人に向けてつくられた化粧水で、ハリ不足が気になる方に適した化粧水です。


豊かなとろみはあるものの、スルスルと肌にのびる快適な塗り心地。肌になじんだあとは水分をしっかりと閉じ込め、見事な保湿力を感じさせてくれます。爽やかなグリーンフローラルの香りが広がり、肌も心もリッチなエイジングケアを実現できます。



いずれもとろみの強い化粧水ですが、そのテクスチャーや特徴はそれぞれ異なります。肌の状態やお悩みに合わせて、お好みのアイテムを選んでくださいね。



※価格は全て編集部調べ


ライタープロフィール


美容ライター・古賀令奈


ライター/エディター/コスメコンシェルジュ。美容をはじめヘルスケア、ライフスタイル、ビジネス、医療などの記事を大手企業のオウンドメディアにて多数執筆。コスメへの情熱は人一倍! みなさまにワクワクをお届けします。


【保有資格】


日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュ

関連記事